> > 旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【6】一人旅編

旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【6】一人旅編

Posted by: 金子 愛
掲載日: Jul 3rd, 2019.

旅コーデに悩むすべての女子に向けて、ファッションのコツを提案するこの企画。第6弾は、パリジェンヌとLAガールをお手本にしたコーデ術をご紹介。オシャレ・着心地・着回し力と3拍子揃ったスタイルを、ぜひ次の一人旅に取り入れてみてはいかがでしょうか。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

269381-01_shutterstock_1259608726

女一人旅。「おしゃれは楽しみたいけど着心地も重要、プラス荷物は少なめが良い」。旅コーデで重要なのは、ファッション性と機能性を兼ね備えていることです。そんなワガママな願いを叶えてくれるのが、「欧米ガールに学ぶコーデ術」。パリジェンヌとLAガールからヒントを得れば、旅の装いが最強に!


憧れのパリジェンヌは、着回し上手

269381-02_shutterstock_184500278

流行に左右されず、自分が一番ステキに見えるコーデを熟知しているパリジェンヌたち。そんな彼女たちの着こなしからは、シンプルながらも洗練された上品さが感じられます。日本でもお馴染みのベストセラー本『フランス人は10着しか服を持たない』の中にも記されているように、フレンチ女性たちは、少ないアイテム数で幅広いバリエーションのコーデを楽しむことに長けています。その着回し力、ぜひとも旅コーデに取り入れたいもの。

それでは、パリジェンヌが愛するアイテムたちを見てみましょう!

パリジェンヌの象徴「ボーダーTシャツ」

269381-03_shutterstock_259984688

フランスの元祖小悪魔女優「ブリジット・バルドー」も映画で着ていたボーダーTシャツ。パリジェンヌと聞いて真っ先に思い浮かぶコーデではないでしょうか? 季節やトレンドに左右されることもなく着回しやすいアイテムだけに、質の良いものを選びたいですね。

コーデの基盤となる「ブラックスキニーデニム」

269381-04_shutterstock_456551566

フレンチカジュアルの定番アイテムと言えば、ブラックスキニーデニム。モノトーンが大好きなパリジェンヌにとって、なくてはならない存在です。レザージャケットと合わせてかっこよくキメても良し、白のレースブラウスで甘辛コーデで攻めても良し、自分らしさを表現してみましょう。

歩きやすさ x 可愛さ「バレエシューズ」

269381-05_shutterstock_131237756

石畳の多いヨーロッパでは、ヒールを履く女性はそう多くいません。履きなれたスニーカーやぺたんこのバレエシューズはマストアイテム。ブラックやネイビーなどモノトーンももちろん良いですが、差し色で赤をチョイスすれば雰囲気もガラッと変わります。

「スカーフ」を使いこなし、一気にオシャレ上級者

269381-06_shutterstock_645674689

小物使いが上手なパリジェンヌ、スカーフの巻き方にも注目したいところ。シンプルな「エディター巻き」やカジュアルな「アフガン巻き」、ぐるぐるっと巻き付けた「ボリューム巻き」など・・・その日の気分でアレンジして楽しんでいます。又バッグや頭に巻いてもオシャレ!

LAガールに学ぶ、アクティブコーデ

269381-07_shutterstock_112330751

アメリカ西海岸、太陽の下ビーチでヨガやサーフィン・・・日頃からワークアウトに勤しむLAガールたち。ヨガマットやサーフボード片手に、街をさっそうと歩く姿が素敵ですよね? 彼女らにとってスポーツは生活の一部、当然ファッションにも取り入れられています。動きやすく機能性に優れたスタイルは、旅コーデでも活躍してくれますよ!

機能的かつスタイリッシュ「アスレジャースタイル」

269381-08_shutterstock_1018117624

アスレジャーとは、athletic(運動) leisure(余暇)を組み合わせた造語。普段の私服に、ジョガーパンツやスパッツなどのスポーツウェアを取り入れたスタイルを指します。動きやすさ良さはもちろん、クールであることが人気の理由。スウェットにレザージャケットを羽織ってみたり・・・セレブやモデルたちからも絶大な支持を集める注目のファッションです。着心地抜群なので、飛行機などの長距離移動でも快適に過ごせますよ。

常夏バカンスのマストアイテム!「サーフファッション」

269381-09_shutterstock_436372783

リラックスしたバカンス感を演出してくれるのが、サーファースタイル。水着の上にはタンクトップとデニムショートパンツ、上からガウンを羽織ればLAガールの出来上がり!

旅コーデ第6弾は、パリジェンヌとLAガールをお手本にしたコーデ術をご紹介しました。オシャレ・着心地・着回し力と3拍子揃ったスタイル、ぜひ次の一人旅に取り入れてみてはいかがでしょうか。

[All Photos by shutterstock.com]

旅の服装と持ち物、以下の記事も要チェック!
『旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【1】アジア編』
『旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【2】欧米編』
『旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【3】ビーチリゾート編』
『旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【4】東京編』
『旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【5】女子旅編』
『海外旅行で使える!「ダイソー」の便利なトラベルグッズ8選』

金子 愛

Ai Kaneko ライター
元子役。2006年渡豪、役者として映画やミュージックPVなどに出演。現地撮影コーディネーターとしても様々な作品に携わる。日本帰国後はTV番組制作や旅メディア運営を経験。現在「暮らすように旅して、旅するように暮らす」をモットーに、”暮らし旅ライター”として活動中。今日も世界のどこかで心を震わせている。
紹介記事(100人100色):https://kenokoto.jp/50354


,, | 旅のハウツー


旅のハウツー関連リンク

スーツケースの選び方 スーツケースの選び方





スーツケースの伝道師 スーツケースの伝道師

Airbnb Experience Airbnb Experience

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#女子旅 #旅の持ち物 #服装



旅のハウツー