> > 旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【7】カップル旅編

旅コーデはお洒落&快適に!おすすめの服装【7】カップル旅編

Posted by: 金子 愛
掲載日: Jul 7th, 2019.

旅コーデに悩むすべての女子に向けて、ファッションのコツを提案するこの企画。第7弾は、カップル旅で陥りがちな失敗談をご紹介します。解決策もご提案しますので、楽しい旅時間を過ごすためのヒントにどうぞ!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

270089-01_shutterstock_404914084

旅コーデの基本、それはファッション性と機能性の間を上手にとること。しかし大好きな人との旅行では、とかくお洒落に重きを置きがちです。今回は、カップル旅で陥りがちな”服装あるあるネタ”をお届け!それを踏まえて、おすすめのコーディネートをご紹介します。


彼女「足痛い・・・涙」問題

270089-02_shutterstock_318088595

待ちに待った彼氏との旅行、いつもより気合を入れてお洒落をしたい!頑張って高いヒールを履く女性は多いものです。彼氏としても、彼女がかわいい格好をしてくれるのは嬉しいのですが・・・途中で足が痛くなって歩けなくなっては本末転倒。

【解決コーデ】基本は履きなれたスニーカー、ここぞって時限定でパンプスを

270089-03_shutterstock_282104981

長時間歩く旅では、やはり履きなれたスニーカーが一番。それもクッション性の高い厚底の物がおすすめです。どうしてもヒールを履きたければ、高級ホテルやレストランのディナーなど正装が必要な時限定で。ヒールは高すぎず太め、素材は柔らかく足に馴染みやすい物をチョイスするのがコツです。

旅先で、思いもよらぬ恋のライバル現る!?

270089-04_shutterstock_198591116

海外へカップルで旅行へ行った際、「彼氏がゲイの方に口説かれた」という話は割と聞くもの。トートバッグやクラッチバッグ、スキニージンズにピンクのシャツなど・・・日本でいうところの男性おしゃれファッションは、海外では同性愛者に間違われやすいんです。そういった男性が女性を連れて歩いていたとしても、カップルだと思われないんだとか。なるほど、どうりで彼女の前でも堂々と口説くわけですね。

【解決コーデ】リンクコーデでお似合いカップルを強調

270089-05_shutterstock_323733704

リンクコーデとは「お互いの服装の雰囲気や一部のアイテムを合わせる」ことで、さりげなくお揃い感を楽しむスタイルのこと。例えばレザー素材で合わせるけどデザインは違ったり、シューズのカラーだけ似せてみたり・・・ペアルックより自由度が高いのが特徴です。これなら誰が見ても素敵なカップルだと一目瞭然、他の人がつけ入るスキなどありません!

ドレスコードで入店お断り

270089-06_shutterstock_1322594417

海外の格式あるホテルやレストランでは、しっかりとしたドレスコードがあるもの。カジュアル過ぎるファッションだと、きっぱり入店をお断りされてしまいます。カップルの場合はどんなに女性がお洒落であろうが、”男性の服装”で判断されるので注意が必要です。

【解決コーデ】彼はジャケット、彼女はワンピース

270089-07_shutterstock_201695789

男性は仕立ての良いYシャツとジャケットは必須、念の為ネクタイも用意しておくと安心です。女性はきちんと感のあるワンピースがおすすめです。

凍えるほど寒い室内

270089-08_shutterstock_1381257593

あなどれないのが海外のクーラー事情。レストランや電車内など、震えるほど冷え込む場所も多々あります。外は灼熱・中は極寒・・・と温度差に体調を壊す方も多いので気をつけましょう。ちなみに筆者は夏にマカオを訪れた際、ホテルやレストラン内でダウンジャケットを着こむカスタマーを何度も目撃しました。いかに寒いのか、ご想像いただけたのではないでしょうか?

【解決コーデ】カーディガンもしくはストール

270089-09_shutterstock_645163399

ちょっと荷物が増えたとしても、羽織り物は絶対持っておくべき。どんな服にも合わせやすい、白・黒・ネイビーなどベーシックカラーのストールを一枚持っておくと重宝します。

さて今回のカップル旅行編では、あるあるネタと共に解決コーデをお届けしました。お洒落で快適な服装と共に、大切な人と素敵な旅をお楽しみください!

[All photos by Shutterstock]

金子 愛

Ai Kaneko ライター
元子役。2006年渡豪、役者として映画やミュージックPVなどに出演。現地撮影コーディネーターとしても様々な作品に携わる。日本帰国後はTV番組制作や旅メディア運営を経験。現在「暮らすように旅して、旅するように暮らす」をモットーに、”暮らし旅ライター”として活動中。今日も世界のどこかで心を震わせている。
紹介記事(100人100色):https://kenokoto.jp/50354


,, | 旅のハウツー


旅のハウツー関連リンク










スーツケースのよくあるトラブルキャスター3 スーツケースのよくあるトラブルキャスター3
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#カップル #旅の持ち物 #服装



旅のハウツー