> > > > 猛烈に辛い!でも旨い!「味仙 今池本店」の元祖台湾ラーメンは全細胞が震撼するレベル【実食ルポ】

猛烈に辛い!でも旨い!「味仙 今池本店」の元祖台湾ラーメンは全細胞が震撼するレベル【実食ルポ】

Posted by: Nao
掲載日: May 19th, 2021.

手羽先、味噌カツ、ひつまぶし・・・。多彩な個性で全国に知れわたる「名古屋めし」。中でも勢力を拡大しつつあるのが、激辛の挽き肉をのせた「台湾ラーメン」。今では市内にある中華料理店の約7割が採用しているといわれるほど。そんな“台湾の名を冠しながら、台湾にはない”という名物を生み出したのは「味仙」。元祖はどれほどの激辛具合なのか確かめるべく、発祥の地「今池本店」を訪れてみました。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

台湾ラーメン 味仙


台湾ラーメンの元祖「味仙 今池本店」

味仙 名古屋

2021年5月現在、味仙は愛知県内に10店舗を構えますが、いわゆるチェーン展開ではなく、創業者とその兄妹によるのれん分けです。

「今池本店」は1960年(昭和35年)、台湾出身の郭明優さんが営業を開始した第1号店。台湾ラーメンが誕生したのは創業から約10年後、同氏がまかないとして故郷の担仔麺(タンツーメン)を辛口にアレンジしたのがはじまりなのだそう。次第に常連客のみに提供され、やがてレギュラーメニューに。ちなみに“台湾人が作ったから台湾ラーメンでいいや”という軽いノリで命名されたとのこと。

1階と2階を合わせて280席を超える大箱。広い店内、酔客の喧騒、厨房から届く中華鍋のリズミカルな音──。さながら台湾にある大型食堂のよう。

驚くべきは料理が出されるスピードの早さ。あれこれ注文してしまうと、卓上がたちまち一杯になってしまうので、台湾ラーメンに集中したい時はまず単品でオーダーするが吉です。

辛い、痛い!でも旨い!

台湾ラーメン 味仙
台湾ラーメン(700円・税込)

丼を覆うのは、真っ赤なスープと唐辛子とニンニクで炒めた挽き肉、そして鮮やかに輝くニラ。どこを切り取っても辛そうなビジュアル・・・。早速スープから試してみましょう。

スープはレンゲ上では透明感ある風合いで、一見辛くなさそうな錯覚を覚えるものの、一口すすった途端に強烈な辛さに襲われます。辛いというよりむしろ痛い。これは、もはや全細胞が震撼するレベル!

が、辛さのすぐ後に挽き肉の濃厚な旨味、ニラとニンニクによる香味が追いかけてきて、さまざまな要素が渾然一体に。口に運ぶたびに辛みと旨味が交互に伝わり、もはやレンゲが止まりません。

やや固めに茹でられた中太のストレート麺は、適度なコシがあり心地良い歯応え。挽き肉や唐辛子との絡みも抜群で、丼内のすべての旨味が存分に感じられます。

前述の通り、味仙は郭兄妹によるのれん分けで展開されており、台湾ラーメンの味が店によって微妙に異なるのも特徴。2016年、東京・神田に誕生した「郭 政良 味仙」は、三男が経営する「日進竹の山店」の系統にあたります。筆者も東京店で食したことがあるのですが、そこでは白ネギの輪切りがたっぷりトッピングされ、ガツンとした香味のパンチが印象的でした。

一方で今池本店は白ネギがないため、唐辛子の辛みがど直球で主張してくるという様相。それぞれ食べ比べて味の違いを発見するのも一興かもしれません。

ビールが進む一品料理も多彩

味仙 青菜炒め

台湾ラーメンの店というイメージが強い味仙ですが、本格的な中国・台湾料理も実に充実しています。「青菜炒め」(720円・税込)はいたってシンプルな味付けながら、これまでかというほどニンニクが効いており、ビールのアテに似合いすぎる一品。

常連客から人気が高いという「あさり炒め」(770円・税込)はあさりの出汁と唐辛子の辛みが見事なバランス。旨味が溶け出したスープは格別そのもの。

これぞ王道系!というべきルックスの「麻婆豆腐」(770円・税込)は豚肉のコクと豆板醤の深みが冴え、そのままでもおいしく、ご飯にかけたらもう箸が止まらないおいしさ。

しょうゆ薫る「チャーハン」(720円・税込)は、しっとりとパラパラの中間ほどの米感が絶妙です。玉子の甘みやチャーシューのコク、ネギの風味が見事に調和するさまは、まさに正しい町中華のチャーハンといった姿。

強烈な辛さの先に、やみつきになる旨味を湛えた台湾ラーメン。まずは本家を体感し、底知れぬ旨辛の魅力に溺れてみてはいかがでしょうか。

味仙 今池本店
住所:愛知県名古屋市千種区今池1-12-10
電話番号:052-733-7670
営業時間:11:00~20:00(~5/31まで)
定休日:年中無休
URL:http://www.misen.ne.jp

[ALl photos by Nao]

Nao

Nao ライター
メーカー、ITベンチャー勤務を経てフリーランスに。
学生時代から旅を続け、渡航国は現在50カ国。
特技は陸路国境越え。グルメレポート翌日に大学の最先端研究を取材したり、ロシア州知事にインタビューしたり。幅広い対応力とフットワークの軽さが自慢。日本ソムリエ協会認定資格ワインエキスパート保有。



,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,中部,愛知県,グルメ,現地ルポ/ブログ


愛知県のグルメ関連リンク


東京都中央区・「Patissier Tokano TOKYO」シューアラクレーム1 東京都中央区・「Patissier Tokano TOKYO」シューアラクレーム1


うなぎパイ ミニ うなぎパイ ミニ
台湾ラーメン 味仙 今池 台湾ラーメン 味仙 今池
名古屋 きしめん えびすや 名古屋 きしめん えびすや


愛知県名古屋市・名古屋駅「本間製パン名駅直売店」本食(1斤) 愛知県名古屋市・名古屋駅「本間製パン名駅直売店」本食(1斤)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ご当地グルメ #ラーメン #名古屋