TABIZINE > 旅のハウツー > 世界の危険地帯を旅する「注目YouTuber」5選!とんでもない展開が待つ動画も

世界の危険地帯を旅する「注目YouTuber」5選!とんでもない展開が待つ動画も

Posted by: あやみ
掲載日: Dec 24th, 2021. 更新日: Dec 28th, 2021

世界には「絶対に行ってはいけない」とされているエリアが多数存在します。しかし、そういわれると不思議と行ってみたくなるのが人の性かもしれません。そこで今回は、世界の危険地帯を旅するおすすめYouTuberを5人厳選してご紹介。ギャングに会いに行ったり、各国のスラム街を巡ったり…。命知らずの猛者たちの動画をどうぞご覧ください!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


BUCKET LIST〜死ぬまでにしたいこと〜(登録者数:30.8万人)

https://youtu.be/GAqYnF_3H5c

かつてヒッチハイクで世界一周をしていたリョースケさん。とにかくお金のない旅で寝袋で夜を明かす日も多く、ハラハラドキドキさせられました。そんなリョースケさんは、世界を旅する海賊であり冒険家と自称するだけあり、ブラジルのファベーラに赴き、ギャングに会ったり、インドやアメリカ・デトロイト、フィリピンのスラム街をレポしたり、まさに命知らずの旅人といえるYou Tuberです。

パナマの首都パナマシティでは、治安の悪い地帯に足を踏み入れ、大ハプニングが発生! 現地の子どもたちと会話を楽しむ和やかなムードが一変し、ネットニュースになるほどの大騒ぎに。ですが、リョースケさんは慈善活動家(だと個人的には思っています)でもあり、スラム街に住む人たちやメキシコの大地震で被災した人たちに炊き出しをする、心温まるエピソードも多いのです。

丸山ゴンザレスの裏社会ジャーニー(登録者数:66.2万人)

https://youtu.be/-whm1HrnSfk

ジャーナリスト、旅行作家、編集者、YouTuber、研究員として活躍中の丸山ゴンザレスさん。TBS系列で放送されていた『クレイジージャーニー』では、南アフリカの危険地帯や大麻解禁後のアメリカ・ロサンゼルスを訪れ体当たり取材を敢行。なかなか見ることができない世界の裏側を見せてくれました。

YouTubeチャンネルでは、『クレイジージャーニー』で放送できなかった裏話を包み隠さず話してくれていて、「世界は広いな」と感じさせられます。上の動画では、スペインのスラム街について解説。観光立国で美しいイメージのあるスペインに、このようなディープなエリアがあったことに驚きます。また、丸山さんは裏社会にも詳しく、本当は知らなくてもいいことまで学べてしまうのも魅力です(笑)。

ジョーブログ【CRAZY CHALLENGER】(登録者数:140万人)

https://youtu.be/NRoNe9ZFSaU

アメリカ大陸を0円で横断、南米大陸を縦断、アフリカ大陸を縦断、ヨーロッパを横断という、世界5大陸のうち4大陸の横断や縦断に成功しているジョーブログさん。お金のない旅はお手のもので、寒空の下、安らげる場所を求めて、アメリカのマクドナルドで夜を明かすシーンが印象的でした。

ジョーブログさんの旅のスタイルは基本ヒッチハイクやおんぼろバイクなど。当然、危険とも隣り合わせで、アマゾン川をイカダで下り、タンカーと激突して、川に投げ出させたことも。さらに、ジョーブログ=スラム街といえるほど、世界各地のスラム街に潜入取材しています。食べたらお腹を壊しそうなものをバクバクとおいしそうに食べるシーンも見ものです。普通の旅では物足りないけど、危険地帯に行くのは怖い、という人はジョーブログさんの動画を鑑賞してみては?

EXIT JACK(登録者数:37.5万人)

https://youtu.be/1H90yTUhsxg

『BUCKET LIST〜死ぬまでにしたいこと〜』のリョースケさんと一緒にヒッチハイクで世界一周をしていたマンペーさん。リョースケさんとコンビを解消した後もYou Tuberとして活躍し、世界を旅し続けています。

タイとカンボジアの国境スラムやバリ島の風葬村、フィリピンの臓器売買の現状をレポするなど、世界のディープなスポットや物事にフォーカスした動画が多数。闇が深すぎる場所を取材して、動画をアップできなかったこともあるくらいです。そんなマンペーさんの動画を観ていると、これまでとは違った角度から世界を見ることができます。そして、マンペーさんの動画は毎回オチが秀逸! 最後まで見逃せません。次はどこの国を旅するのか、今から楽しみです。

いくぴーチャンネル(登録者数:11.8万人)

https://youtu.be/qmoE-uKmBh8

フィリピンのセブ島で暮らしているいくぴーさん。コロナ禍で帰国するかと思いきや、セブ島に滞在し続け、今ではすっかり現地に馴染んでいます。そんないくぴーさんはセブ島在住の利点を生かして、フィリピンの危険地帯に体当たり取材。イスラム過激派によるテロが横行していた、外務省のHPで危険レベル3(2019年10月当時)のミンダナオ島を訪れ、バイクで島を巡ります。「大丈夫?」と心配になりましたが、意外な展開に!?

さらに、セブ島のスラム街に潜入し、そこで暮らす人たちと交流を持ち、子どもたちに「ジョリビー(フィリピンで有名なファーストフード店)」のハンバーガーをプレゼントしたり、ストリートチルドレンと仲良くなったりと、「この先、どうなるのだろう…」と観続けてしまう動画が盛りだくさんです。ただ観光するだけでは、決して見ることができないフィリピンの裏を垣間見ることができますよ。

世界には日本で暮らす私たちの想像を絶する危険地帯がたくさんあります。実際に行くのには危険が大きすぎますが、勇敢なYou Tuberたちの動画をとおして、世界の闇に触れてみるのもいいでしょう。

 

あやみ

Ayami ライター
都内在住のフリーライター。劇団員、OL、WEB編集ライターを経て、フリーランスになる。辛い食べ物、東南アジアが大好き。旅するように生きるのが人生の目標。


, | 旅のハウツー


旅のハウツー関連リンク



タイ・バンコク タイ・バンコク

アメリカのイメージ アメリカのイメージ
ドリンク ドリンク
五稜郭 五稜郭

グアム グアム

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#動画 #危険



旅のハウツー