TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 食べられるお花も!NAMIKI667の期間限定「エディブルフラワーと苺のアフタヌーンティー」をレビュー

食べられるお花も!NAMIKI667の期間限定「エディブルフラワーと苺のアフタヌーンティー」をレビュー

Posted by: kurisencho
掲載日: Mar 11th, 2022.

東京・銀座にあるホテル「ハイアット セントリック 銀座 東京」では、館内のダイニング バー&ラウンジ「NAMIKI667(ナミキロクロクナナ)」にて、2022年5月9日(月)まで「エディブルフラワーと苺」のアフタヌーンティーが提供されています。春を感じ始める3月、ペストリーシェフ大澤さんが手がけた、驚き連続の春スイーツとセイボリーを紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」


 


2022年5月9日まで!「Floral Strawberry Afternoon Tea」

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」2
銀座の並木通りを眺めながらティータイムを過ごせるダイニング バー&ラウンジ「NAMIKI667」では、2022年5月9日(月)までの期間限定で、食べられるお花の「エディブルフラワー」と人気の「苺」を使った「Floral Strawberry Afternoon Tea」が登場しています。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」7種のスイーツ
平日限定「Floral Strawberry Sweet Afternoon Tea」(3,300円・税込・サービス料別)では、7種類のスイーツと飲み替えが自由なコーヒー・紅茶が付き、

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」3
「Floral Strawberry Afternoon Tea」(4,950円・税込・サービス料別)では、7種のスイーツと3種のセイボリー、飲み替えが自由なコーヒー・紅茶が付いています。タルトやオペラなど馴染みあるクラシックなスイーツが春の喜びを伝えています。

「エディブルフラワーと苺」の7種のスイーツ

まずは、ピンクに染まる7種のスイーツからご紹介。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺とバラのオペラ)
香りとろける「苺とバラのオペラ」。苺とラズベリーのガナッシュに苺を一粒のせて、バラ風味のバタークリームと甘酸っぱい苺のジュレが、ピンクのグラデーションを描いています。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺とバラのオペラ)2
ぷるんとした甘くフレッシュな層。下層のアーモンド生地には隠し味に柚子シロップを染み込ませて爽やかに!

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(エルダーフラワーゼリージュレ)
絵画のように美しい「エルダーフラワーゼリージュレ」。水面に浮かぶ花のようなビジュアル。ジュレは程よい弾力があり、中では苺が弾けます。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(エルダーフラワーゼリージュレ)2
パンナコッタのプリンと2層仕立てで軽やかな甘みも。美しさの中でジュレとプリンの2つの食感をスッキリ楽しめます。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺のルリジューズ)
「修道女」を意味するフランス菓子「ルリジューズ」が、大澤さん仕様になった「苺のルリジューズ」。大小2個のシュークリームを重ね、つなぎ目のクリームが修道服の襟飾りを表現。本来は上から砂糖菓子のフォンダンをかけますが、お花をのせ、クリームには真珠の首飾りのようにホワイトチョコのパフとフリーズドライの苺を飾っておめかし。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺のルリジューズ)2
ザクッと歯切れのよいシュー生地の中には濃厚なカスタードクリームがたっぷり! 大きい方には苺のジャムも詰めて甘酸っぱく、たまにホワイトチョコが甘みを添えています。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺のショートケーキ)
変化球ありの「苺のショートケーキ」。上白糖で焼き上げたスポンジ生地はふわふわで、しっとりとろけるような驚きの食感。北海道産の生クリームにアールグレイも混ぜて華やかさが広がる、王道なのにただの苺のショートではありません!

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(ハイビスカスジュレと苺のタルトルリジューズ)
お花を散らして宝石のような「ハイビスカスジュレと苺のタルト」。ハイビスカスのジュレがスライスした苺を包み艷やかな出で立ち。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(ハイビスカスジュレと苺のタルト)2
中はしっとり、外はサックサクに焼き上げたパートシュクレ(タルト生地)に、アーモンドクリームをこんもり絞って、ナッティなタルトに苺の甘みが寄り添います。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺とバラのマカロン)
フランボワーズと苺で飾った「苺とバラのマカロン」。苺の中にはバラ香るバタークリームとほんのり酸味ある苺のジュレをはさんでいます。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺とバラのマカロン)2
マカロンはねっちり食感で、上品なバラの香りを最後まで感じる贅沢で高貴なマカロン。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺とバラのマドレーヌ)
ヴァローナ社のインスピレーション・フレーズ(苺味のチョコ)でコーティングした「苺とバラのマドレーヌ」。チョコはパキッと割れるほど厚みがあって、苺本来の味わい!

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺とバラのマドレーヌ)2
マジパン入りのマドレーヌはずっしりと、中には苺とバラのジャムも忍ばせて、ベリーの鮮やかな味わいが広がる大満足な乙女スイーツです。

Afternoon Tea限定の3種のセイボリー

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」3種のセイボリー
「Floral Strawberry Afternoon Tea」に付いているセイボリーは「タルト(左)・オープンサンド(中)・スモークサーモン(右)」の3種類。上から見るとお花型で可愛らしく、苺が絶妙な塩梅で軽食になっています。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺のキャラメリゼとコーヒー風味のタルト トンカクリーム)
ひとつめは「苺のキャラメリゼとコーヒー風味のタルト トンカクリーム」。キャラメリゼした苺がとろとろで、トンカ豆のクリームとほろ苦く融合した新しいハーモニー! 苺の上にちょっとのせた塩気が全体を引き締めています。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺のムースと鴨の生ハムのオープンサンドイッチ)
ピンクの花型パンがキュートな「苺のムースと鴨の生ハムのオープンサンドイッチ」。苺のムースのさっぱり感に、生ハムの旨味と塩気がクセなくのったサンドです!

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」(苺とサスティナブルスモークサーモン)
グルグル巻きのサーモンの中央にブルーチーズを忍ばせた「苺とサスティナブルスモークサーモン」。細かく砕いたクルミのまろやかなナッツ感とフルーティーな苺をアクセントに、小さくても食べごたえのある一品!

テラスで春のティータイム

飲み替え自由のコーヒーや紅茶のドリンクでおすすめは「HARNEY & SONS」の「ホットシナモンスパイス」。シナモンがやさしく香る飲みやすいハーブティーで、少し肌寒い春先に体をあたためてくれますね。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」4
今回のエディブルフラワーと苺のアフタヌーンティーは、フォークを入れるたび、花びらがはらりはらりとお皿の上で舞い、香りも華やかで、一口ごとに心も躍ります。

東京都中央区・ハイアット セントリック 銀座 東京 3階「NAMIKI667」2022年3月1日〜5月9日「Floral Strawberry Afternoon Tea」テラス席にて
広々とした店内でもくつろげますが、テラス席で春の陽気な並木通りを眺めながら、癒やしのティータイムはいかがですか?

「Floral Strawberry Afternoon Tea」
価格:4,950円(税込+サービス料15%)
「Floral Strawberry Sweet Afternoon Tea」平日予約のみ
価格:3,300円(税込+サービス料15%)
●提供期間:2022年3月1日(火)~ 5月9日(月)
●提供時間:12:00〜17:00(L.O.16:00)
●詳細・予約:https://bit.ly/NAMIKI667AfternoonTea
※仕入れの状況でメニューは変更する場合あり

NAMIKI667
●住所:〒104-0061東京都中央区銀座 6-6-7 ハイアット セントリック 銀座 東京 3階
●TEL:03-6837-1300(受付時間10:00〜22:00)
●営業時間:コロナ禍の影響もあるため詳細はHPにてご確認ください。
●定休日なし
●交通:東京メトロ「銀座駅」から徒歩約3分
●HP:https://namiki667.com/

[all photos by kurisencho]
 

kurisencho

kurisencho ライター
熊本県天草の凪いだ海と潮の香りの中で育ちました。東京に住むことで、新しいもの、昔からあるものの良さを再発見し、今まで見てきた世界が広がりました。デジタル化の中で生きるアナログの力を確信し、儚いけど美しい、人と風景の一瞬をとらえたいと思い写真を撮っています。


, | グルメ,ホテル・旅館,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,グルメ,ホテル,現地ルポ/ブログ,観光


東京都23区のグルメ関連リンク

ハラミ ハラミ




スタンプラリー スタンプラリー

林檎のどらやき 林檎のどらやき


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#いちごスイーツ #エディブルフラワー