TABIZINE > 北アメリカ > アメリカ > 現地ルポ/ブログ > 【ニューヨーク旅学事典17】世界経済の震源地「ウォール街」

【ニューヨーク旅学事典17】世界経済の震源地「ウォール街」

Posted by: 青山 沙羅
掲載日: Aug 3rd, 2022.

アメリカのニューヨーク。訪れたことがなくても、聞いたことがあるでしょう。でも、実際どこにあるの? どんなところ? 「ニューヨーク旅学事典」は、ニューヨーク市在住の筆者が名所や歴史、雑学、小話などを綴っていく連載です。今回は「ウォール街」について。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

2013年5月3日 ウォール街

 


ウォール街とは

2013年5月3日 ニューヨーク証券取引所 
2013年5月3日 ニューヨーク証券取引所 Photos by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.

「ウォール街(英語名:Wall Street)」とは、マンハッタン南端にある、ブロードウェイからマンハッタン東端のサウスストリートまでの長さ800mの通り。単に通りの名前を意味するだけでなく、金融市場全体、特に世界最大のニューヨーク証券取引所の代名詞として使用される場合が多いです。

米国および国際金融の中心地で、かつては、銀行、モルガン等の金融商会、保険会社等が集中していましたが、2001年のアメリカ同時多発テロ(911)以降、金融機関の多くが本社機能を他所に移転。現在は、主として法律と金融関係のオフィスで占められています。

ウォール街はどこにある

2022年6月3日 ウォール街
2022年6月3日 Photos by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.

「ウォール街」は、ニューヨーク市マンハッタン区の南端にあります。地下鉄2/3/4/5ラインのウォール・ストリート(Wall Street)駅で下車。

ウォール街(英語名:Wall Street)
住所:Wall St, New York, NY 10005

ウォール街の歴史

•	2012年4月19日 ニューヨーク証券取引所2012年4月19日 ニューヨーク証券取引所 Photos by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.

1652年 第一次英蘭戦争中、当時ニューアムステルダムと呼ばれオランダ領であったため、イギリスの攻撃を恐れ、防御として15フィート(約4.5メートル)の厚板と土で壁を建設。ネイティブアメリカンや海賊による攻撃の可能性を防ぐために建てられた初期の要塞を強化して作られたと言われ、長さは2,340フィート(約713m)、高さは9フィート(約2.7m)あった
1693年 フランスの侵略を恐れて壁を修復
1699年 壁は取り壊される
1711〜1762年 政府認可の奴隷市場をウォール街で運営
1776年 アメリカ独立以後は金融市場の街に変化
1792年 大きなアメリカスズカケ(プラタナスの一種)の木の下で、仲買人たちの間でのみ取引を行う「すずかけ協定」を制定。
1817年 トレーダーはニューヨーク証券取引所独自のモデルを使用、シルクハットと燕尾服で正装するドレスコードがあった
1882年 ウォール街の7,200個のランプに電力を供給するために、トーマス・エジソンが世界初の発電所を立ち上げた
1903年 現在のニューヨーク証券取引所(18 Broad Street)がオープン。建物の下には、株券が保管される何百もの地下金庫があった
1929年 「ブラック・サースデー」と呼ばれた株価の大暴落が起こり、市場は300億ドルの損失を出し、世界恐慌を引き起こす
1987年 「ブラック・マンデー」と呼ばれる史上最大の下落が起こり、5,000億ドルの損失
2001年 アメリカ同時多発テロ(911)により、ワールド・トレード・センターのツインタワーが破壊。通信ネットワークが損傷し、市場は7日間閉鎖
2008年 アメリカの大手証券会社のリーマン・ブラザーズが、米国史上最大の6,130億ドルの負債総額で経営破綻。「リーマン・ショック」と呼ばれ、世界的な金融危機の引き金となる

ウォール街のトリビア

2020年4月29日 チャージング・ブル横
2020年4月29日 チャージング・ブル Photos by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.

NYSE(ニューヨーク証券取引所)とNASDAQ(ナスダック)はどう違う?

ニューヨーク証券取引所とナスダックは、どちらもニューヨーク市にあります。ニューヨーク証券取引所は「世界最大の証券取引所」であり、世界一上場審査が厳しいとされています。ナスダックは米国で2番目に大きな証券取引所で、世界初の「電子株式市場」です。

創設
【NYSE】1817年
【NASDAQ】1972年

所在
【NYSE】ニューヨーク市ウォール街
【NASDAQ】ニューヨーク市タイムズスクエア

上場手数料
【NYSE】$150,000〜(年会費 上限は$500,000)
【NASDAQ】$50,000〜$75,000(年会費 約$27,500)

取引方法
【NYSE】買い手と売り手がブローカーを介して取引する「オークション市場」
2020年3月にコロナ感染拡大防止のためフロア取引を終了、電子取引へ移行
【NASDAQ】ディーラーを通じて取引する「ディーラー市場」
トレーディングフロアがない、世界初の「電子株式市場」

上場企業
【NYSE】バンク・オブ・アメリカ、コカ・コーラ、ウォルマート、シティグループ、ゼネラル・エレクトリック、ソニー、トヨタ自動車など
【NASDAQ】アップル、メタ・プラットフォームズ(旧フェイスブック)、アルファベット(グーグル)、マイクロソフト、インテル、クラフト・ハインツ、日産自動車、任天堂など

上場企業特徴
【NYSE】安定した老舗企業
【NASDAQ】成長志向のハイテク株(安定性に欠ける)

ニューヨーク証券取引所(英語名:New York Stock Exchange)
住所:Wall St, New York, NY 10005
公式サイト:https://www.nyse.com/

ウォール街で米国初代大統領が演説したって本当?

2012年5月18日 初代大統領ジョージ・ワシントン像とニューヨーク証券取引所
2012年5月18日 初代大統領ジョージ・ワシントン像とニューヨーク証券取引所 Photos by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.

ウォール街のニューヨーク証券取引所の目前に位置するフェデラル・ホールは、「合衆国の建国の父」と呼ばれた初代大統領ジョージ・ワシントンが1789年、大統領就任の宣誓をしたホール。階段前にはワシントンの巨大な銅像が立っています。

フェデラル・ホール(英語名:Federal Hall National Memorial)
住所:26 Wall St, New York, NY 10005
公式サイト:https://www.nps.gov/feha/index.htm
注意:2022年7月現在、ホール正面は工事中ですが、15 Pine Streetの入り口から入場可能。
https://www.nps.gov/feha/planyourvisit/hours.htm

ウォール街の有名な牛の銅像って何?

2020年4月29日 チャージング・ブル2020年4月29日 チャージング・ブル Photos by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.

1987年のブラック・マンデーの株式市場の暴落を受けて、イタリアの芸術家アルトゥーロ・ディ・モディカが「チャージング・ブル(突進する雄牛)」を作成。7,100ポンド(3,220kg)の彫刻は、高さ11フィート(約3m)、長さ16フィート(約5m)です。

ブル(雄牛)とは株価の上昇を意味しており、チャージング・ブルは経済的な上昇と繁栄を象徴。1日に何千人もの人々が訪れる人気の写真スポットで、人々は縁起の良い雄牛を触り、幸運を祈ります。

チャージング・ブル(英語名:Charging Bull)
住所:Bowling Green, New York, NY 10004

ウォール街のニューヨーク連邦準備銀行には、地下には金の延べ棒が山ほどあるって本当?

「ニューヨーク連邦準備銀行」の金庫室は、中央銀行、政府、および公的機関のために金を保有。ニューヨーク連邦準備銀行によると、通りの高さから80フィート(約24m)下にある金庫室には、2019年時点で合計重量が6,190トン、約49万7,000本の金の延べ棒が保管されています。

ちなみに日本銀行が保有する730トンの金も、ここに預けてあるそうです。

金庫室は巨大な鉄筋コンクリートの壁で囲まれ、セキュリティカメラによる24時間の監視、モーションセンサーによって警備を強化。金の延べ棒は、万全なセキュリティシステムと武装した連邦準備銀行の警察によって厳重に保管されています。映画『ダイハード3』で強奪が成功したようにはいきませんので、念のため。

ニューヨーク連邦準備銀行(英語名:Federal Reserve Bank of New York)
住所:33 Liberty St, New York, NY 10045
公式サイト:https://www.newyorkfed.org/

ニューヨークで最も古いレストランは、ウォール街にあるって本当?

1719年建造の「フランシス・タバーン」は、マンハッタンで最も古い建築物のひとつで、国定歴史建造物。独立戦争中にはアメリカ合衆国初代大統領ジョージ・ワシントンの本営として、またイギリス軍との和平交渉の会議が行われた場所でした。

独立戦争後、ニューヨークはアメリカ合衆国の暫定首都だったので、1790年にフィラデルフィアに移るまで連邦政府のオフィスなどが設置されていました。レストランの上は、博物館(有料)として公開されています。

フランシス・タバーン(英語名:Fraunces Tavern)
住所:54 Pearl St, New York, NY 10004
公式サイト:https://www.frauncestavern.com/

2020年4月29日 コロナ感染の爆発的な拡大によりひと気が途絶えたウォール街
2020年4月29日 コロナ感染の爆発的な拡大によりひと気が途絶えたウォール街 Photos by Hideyuki Tatebayashi Do not use images without permission.

ウォール街119年前へタイムスリップ

1903年ニューヨーク証券取引所 トレーディングフロア
1903年ニューヨーク証券取引所 トレーディングフロア (C)NYPL

1903年オープン当時のニューヨーク証券取引所(18 Broad Street)のトレーディングフロア。過去には上部のバルコニーから見学ができたのですが、同時多発テロ以降一般公開されなくなりました。新型コロナウイルス感染症拡大以降は、立会い取引から電子取引へ移行しています。

ニューヨーク市の景色は進化し続けています。次回のニューヨーク旅学事典は「ハイライン」を予定。続けて読んでいただくとうれしいです。

[All Photos by Hideyuki Tatebayashi ] Do not use images without permission.

参照
11 Things To Do on Wall Street: As Told by a New Yorker The Wall Street Experience
Wall Street Timeline – HISTORY  A&E Television Networks
NYSEとナスダックは、どう違う? SBI証券
最高値でも売らない日銀の金、ニューヨークに眠る 日本経済新聞
Gold Vault Federal Reserve Bank of New York
Nasdaq: Definition, Stock Indexes, Market Influence Business Insider
NYSE: What Is The New York Stock Exchange? Forbes

■あわせて読みたい
【ニューヨーク旅学事典16】アジアの熱気「チャイナタウン」
【ニューヨーク旅学事典15】夏の幻想「コニーアイランド」
【ニューヨーク旅学事典14】世界屈指の芸術の殿堂「リンカーン・センター」
【ニューヨーク旅学事典13】ニューヨークの春を楽しむ「リバーサイド・パーク」
【ニューヨーク旅学事典12】米大富豪の財力を示す世界最大級の私立美術館「メトロポリタン美術館」
【ニューヨーク旅学事典11】ニューヨークの知性「ニューヨーク公共図書館」
【ニューヨーク旅学事典10】夜空に佇むスタイリッシュな貴婦人「クライスラー・ビルディング」
【ニューヨーク旅学事典9】夢と現実をつなぐ橋「ブルックリン・ブリッジ」
【ニューヨーク旅学事典8】希望のあかりを灯し続ける「自由の女神」
【ニューヨーク旅学事典7】NYCの中にある都市「ロックフェラー・センター」
【ニューヨーク旅学事典6】世界一多く撮られているエンパイア・ステート・ビルディング
【ニューヨーク旅学事典5】人と旅をつなぐグランド・セントラル・ターミナル
【ニューヨーク旅学事典4】セントラルパークは森や劇場もある住民のオアシス
【ニューヨーク旅学事典3】タイムズスクエア・犯罪の温床から観光客の街へ
【ニューヨーク旅学事典2】マンハッタンの名前の由来は「多くの丘がある島」
【ニューヨーク旅学事典1】アメリカ最大都市の名前の由来、歴史、街の変化

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファーの夫とNY在住。


, | 観光,豆知識,現地ルポ/ブログ,北アメリカ,アメリカ,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


アメリカの現地ルポ/ブログ関連リンク

2013年5月3日 ウォール街 2013年5月3日 ウォール街
1904年 Mock Duck 1904年 Mock Duck








1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ニューヨーク #豆知識