TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 羽田空港でおすすめの絶品朝食は「Hitoshinaya<ひとしなや>」!早朝便でもOK

羽田空港でおすすめの絶品朝食は「Hitoshinaya<ひとしなや>」!早朝便でもOK

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Aug 22nd, 2022.

羽田空港第1ターミナルで一日中食べることができる絶品朝食をご存知でしょうか? その名は「Hitoshinaya(ひとしなや)」。旅のスタートを飾るのにふさわしい、体にやさしい珠玉の「あさごはん」メニューを、実食ルポでご紹介。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

>>羽田空港国際線、江戸小路のレストラン全26店舗一挙紹介!


羽田空港第1ターミナルの「Hitoshinaya(ひとしなや)

「Hitoshinaya(ひとしなや)」は、羽田空港第1ターミナルの北ウィングにあるレストラン。出汁の旨味・四季折々の素材の味、そして“ひとしな”にこだわった「あさごはん」「華ちらし」「十割そば」が楽しめます。

中でも早朝便の時間でも味わえる絶品の「あさごはん」は、旅のスタートを飾るのにふさわしい逸品。今回は、一日中どの時間帯でもいただける、羽田空港名店の朝ごはんを実食ルポでご紹介します。

「あさごはん」メニューは白粥と鮭膳の2種

Hitoshinayaの朝ご飯メニューは2種類のみ。1つは、5種の副菜でいただく「白粥」。

お粥にそぼろ3種、小付け(副菜)5種、香の物3種盛りのセットで990円。カロリーも482kcalと、とってもヘルシーです。

そしてもう1つは、「鮭膳」1,500円(698kcal)。鮭の塩焼き、酢蓮、卵焼き、じゃこおろし、小付け2種、季節野菜のサラダ、白米、季節の汁椀、香の物3種盛りのセットになります。

オプションでご飯のおとももあります。「蔵王地養卵 150円」「葉わさび醤油漬けと海苔の佃煮 150円」「白なめたけと明太子 200円」「真鯛の松前漬け 200円」など。

飲み物は、セットのほうじ茶(アイス)100円のほか、生ビール(一口サイズ 330円、レギュラー580円)や日本酒・焼酎・スパークリングワインもあり、お好みにあわせてチョイスできるのがうれしい。

「白粥」を実食!出汁から始まる至福のあさごはん

今回は「白粥」をチョイス。まずは温かいお茶から、と思いきや、こちら出汁なんです。これが、唸るほどしみる。まだ眠気をまとった体と心がととのって来るのを感じます。

そして運ばれてきた白粥がこちら。そぼろは鶏、鮭、高菜の3種。小鉢は梅干と塩昆布、温泉卵、出汁豆腐、青菜のお浸し、じゃこおろしの5種です。今回はオプションで「葉わさび醤油漬けと海苔の佃煮」もつけてみました。

見てください。この美しいお粥を。お粥に「美しい」という形容詞を使ったのは、人生で初めてです。お米は、千葉県産多古米(こしひかり)だそう。

まずはおともを付けずにそのままいただいてみます。するするとやさしく、体に入っていくおいしさ。このままおともなしでも完食できそうなほどです。

小鉢は、1つ1つが体に語りかけてくるよう。それくらい雄弁な、奥深い風味と食感です。やさしいのに、芯が強くて、素通りできない。じゃこおろしは強めの味付けで、体をシャキッと目覚めさせてくれます。

この香の物が素晴らしくほどよい塩梅で感動しました。ポリポリした食感も楽しい。

トッピングの出汁あんをかけて……

さらに温泉卵とそぼろもON! 卵とそぼろの組み合わせは相性抜群でおすすめです。

梅干をのっけて、日の丸のような美しい紅白のコントラストを愛でます。ちゃんと酸っぱい昔ながらの梅干は、なぜかフレッシュに感じました。これだけでもごちそう。

筆者は薄味好きだからかもしれませんが、オプションで付けたはんのおともにたどりつく前に、お粥を完食してしまいました。

ごはんのおともを付けるなら、おかわり前提の方がいいかもしれません。

「華ちらし」と「十割そば」も

海鮮華ちらし 2,380円(小鉢・天ぷら・汁椀付き)

10:30からの時間帯では、「華ちらし」や「十割そば」のメニューも登場。旬の食材を使用し、彩りよく華やかに盛り付けたちらし寿司は、まるで絵画のような美しさ。赤酢と白酢をブレンドしまろやかさと爽やかさの調和がとれた酢飯には、ガリと胡麻が混ぜ込んであります。海鮮、肉、野菜の3種。

十割そば(もり・かけ)1,000円

石臼挽きの北海道産蕎麦粉を100%使用した十割そばは、蕎麦の香り、出汁の香り、本わさびの香りを楽しみながらいただきたいもの。「天もりそば(かけ)1,780円」もあります。

「あさごはん」目当てで羽田空港に行きたくなる店

人気店なので、筆者が訪れた早朝時も、満席で数人の列ができていました。とはいえ、回転は早かったです。

朝は白粥が人気なのかと勝手に思い込んでいたのですが、筆者訪問時は鮭膳をオーダーする人が多かったです。ごはんのお供では「白なめたけと明太子」が人気でした。時期や時間帯によっても変わってくると思いますが、目安になれば幸いです。

Hitoshinayaの「あさごはん」は、旅行のついでではなく、それ目当てで羽田空港に出かけたくなるほど印象深い朝ごはんでした!

※価格はすべて税込です。

Hitoshinaya
https://tokyo-haneda.com/shop_and_dine/detail/tenant_00003.html
東京都大田区羽田空港3丁目3−2
第1旅客ターミナル 2F 出発ロビー 北ウィング
03‑5757‑8853
営業時間:あさごはん/05:30~20:00(L.O 19:30)
華ちらし、十割そば/10:30~19:30(L.O 19:00)
※最新の営業時間は公式サイト関連情報よりご確認ください。 クレジットカード:VISA MASTER AMEX DINERS JCB SAISON
電子マネー:楽天Edy 交通系IC(Suica/PASMOなど) iD WAON
QR決済:LINE Pay PayPay WeChat pay Alipay VIA
その他:NAVER Pay

>>空港内マップで確認する
 

[Photos by TABIZINE編集部]
※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。

>>おうちで空の旅気分!羽田空港で販売開始された「世界の機内食シリーズ」を実食ルポ

>>【羽田空港】BLUE SKY<ブルースカイ>お土産スイーツ売れ筋ランキングTOP5

>>世界に誇る羽田空港国際線ターミナルの見どころ15選

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,グルメ,現地ルポ/ブログ


東京都23区のグルメ関連リンク

37 ローストビーフ 37 ローストビーフ



鳥取県のアンテナショップとうふ竹輪3 鳥取県のアンテナショップとうふ竹輪3





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#モーニング #和食 #朝食 #羽田空港