TABIZINE > 近畿 > 京都府 > グルメ > 【京都おすすめカフェ10選】おしゃれ・インスタ映え・ランチもおいしい店すべて実食!

【京都おすすめカフェ10選】おしゃれ・インスタ映え・ランチもおいしい店すべて実食!

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Oct 17th, 2022.

本格的な京料理やおばんざい、B級グルメ、抹茶スイーツなど、京都で楽しめるグルメはいろいろありますが、今回は、おしゃれなカフェやインスタ映えするカフェ、ランチもおいしいカフェ10選を紹介。季節の絶景やレトロな雰囲気とともに、ランチやドリンクを楽しめるお店がそろっているので、好みや気分によって選べますよ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

琵琶湖疏水
©︎Yo Rosinberg
 


 


おしゃれなカフェ

和モダン建築が自然に溶け込む絶景カフェ「パンとエスプレッソと福田美術館」

パンとエスプレッソと福田美術館 内観
©︎Yo Rosinberg

嵐山の「福田美術館」は、伊藤若冲、横山大観ら錚々たる日本画家の作品約1,500点を所蔵する美術館。和モダンで洗練された建築が嵐山の自然に違和感なく溶け込んでいます。こちらに併設されたカフェ「パンとエスプレッソと福田美術館」では、大堰川にかかる渡月橋の景色を眺めながら、展覧会の余韻に浸る至福のひとときを過ごせます。パニーニやスイーツ、季節のパフェをエスプレッソとともに楽しんで。


 

パンとエスプレッソと福田美術館
住所:京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-16
電話:075-863-0606
営業時間:10:00~17:00(L.O. 16:30)
休館日:火曜日(祝日の場合は翌日)展示替え期間、年末年始
公式サイト:https://bread-espresso.jp/shop/fukuda-art-museum.html
※利用は「福田美術館」来館者のみ
福田美術館公式サイト:https://fukuda-art-museum.jp/

レンガ造りで落ち着いた雰囲気のカフェ「喫茶KANO」

喫茶KANO
©︎Yo Rosinberg

五条大橋近くの高瀬川沿いにあるレンガ造りの「喫茶KANO」は、1971年創業、落ち着いた雰囲気で世代を問わず親しまれてきました。メニューはオープン当初から変わらず、各種サンドイッチやトースト、スパゲッティ、カレーライス、ハンバーグなどがそろいます。注目は7時30分からいただけるモーニングセット。バターが香るトースト、ベーコンエッグ、サラダ、好みのドリンク付きで900円(税込)~です。桜の時季には華やかな景色を楽しませてくれる、とっておきの空間です。


 

喫茶KANO
住所:京都府京都市下京区西橋詰町785
電話番号:075-351-2677
営業時間:月~土曜日 7:30~14:00、日・祝日 9:00~14:00(L.O.13:30)
定休日:金曜日
公式サイト:https://www.kano-sono.com/

インスタ映えするカフェ

賀茂川でのんびりピクニック!「ワイフ・アンド・ハズバンド」

気軽に賀茂川ピクニック!可愛いバスケットがレンタルできる「ワイフ・アンド・ハズバンド」
©︎Nao

賀茂川の河川敷から徒歩約2分のカフェ「WIFE&HUSBAND(ワイフ・アンド・ハズバンド)」。古い空き家をリノベーションして造られたお店の中は、アンティーク家具や小物、ドライフラワーが配され絵になる空間です。こちらでは、ピクニックセットのレンタルができるのも魅力。コーヒーの入った魔法瓶やカップ、焼き菓子が詰められたバスケットのセットで、1人1,000円(1.5時間)。賀茂川のほとりでのんびり過ごせます。


 

WIFE&HUSBAND(ワイフ・アンド・ハズバンド)
住所:京都府京都市北区小山下内河原町106-6
電話:075-201-7324
営業時間:10:00〜17:00(ピクニックL.O.15:00、カフェL.O.16:30)
不定営業
公式サイト:https://www.wifeandhusband.jp/home
[食べログ]

厚さ10cm!名物玉子サンドイッチ「喫茶マドラグ」

幸せの極厚ふわふわ感!京都を旅したら一度は食べたい「喫茶マドラグ」の玉子サンドイッチ
©︎Nao

半世紀近くにわたって営業していた喫茶店「セブン」を受け継いだ「喫茶マドラグ」。店内には昔懐かしい昭和レトロな雰囲気が漂います。名物の玉子サンドイッチ(680円)は、かつて木屋町にあった「コロナ」という老舗洋食店の人気レシピを継承したものなのだそう。玉子焼きの厚さは、なんと約10cm。口の中に広がる、めくるめくパンと玉子焼きのふわふわ感は感動的です。


 

喫茶マドラグ
住所:京都府京都市中京区押小路通西洞院東入ル北側
電話:075-744-0067
営業時間:11:30〜22:00(L.O.21:00)、Lunch time 11:30〜15:00
定休日:日曜
公式サイト:http://madrague.info
[食べログ][ぐるなび]

創業50年のレトロな喫茶店でクリームソーダ「喫茶チロル」


©︎Yo Rosinberg

二条城のほど近くで創業50年余り、「喫茶チロル」は、老若男女を問わず親しまれるレトロな雰囲気の喫茶店です。名物のカレーライスは、懐かしい空間でいただくとより一層おいしく感じられ、クセになる味わい。昔ながらのクリームソーダもありますよ。


 

喫茶チロル
住所:京都府京都市中京区門前町539-3
電話:075-821-3031
営業時間:8:00~16:00(L.O.15:30)
定休日:日曜・祝日
公式サイト:https://tyrol.favy.jp/

ランチもおいしいカフェ

鴨川の景色を眺めながら気軽なランチ「川間食堂」

川間食堂 外観
©︎Yo Rosinberg

鴨川と高瀬川の間にある「川間食堂」は、町中の喧騒から離れ、のんびりとした空気が流れるカフェ。春には桜や新緑、秋には紅葉と四季折々の鴨川の景色を眺めながら、ライスバーガーやサンドイッチを楽しめます。過ごしやすい季節なら、ぜひ開放感ある窓側の席を確保して。


 

川間食堂
住所:京都府京都市下京区都市町141-2
電話:075-344-0917
営業時間:月~水、金、祝前日8:00~15:00(料理L.O.14:30 ドリンクL.O.14:30)、土日祝日8:00~18:00(料理L.O.17:30 ドリンクL.O.17:30)
定休日:木曜日
公式サイト:https://kawama-cafe.owst.jp/
席の予約はこちら

フレンチシェフ・プロデュースのランチ「ル・クロ スゥ ル スリジェ」

ル・クロ スゥ ル スリジェ 店内から見る桜
©︎Yo Rosinberg

1100年以上の歴史を持つ世界遺産、真言宗醍醐派の総本山・醍醐寺は、豊臣秀吉が催した「醍醐の花見」の舞台としても有名な場所。平安時代から「花の醍醐」と呼ばれるほどの由緒ある桜を眺めながらくつろげるのが、フレンチカフェ「Le Clos Sous le cerisier(ル・クロ スゥ ル スリジェ)」です。大阪のフレンチレストラン「Le Clos(ル・クロ)」のオーナーシェフ・黒岩功氏プロデュースで、牛ホホ肉の赤ワイン煮込みやパスタ、薬膳カレーなどのランチを楽しめます。


 

フレンチカフェ ル・クロ スゥ ル スリジェ ~桜の樹の下で~
住所:京都府京都市伏見区醍醐東大路町22 醍醐寺 霊宝館境内
営業時間:11:00~16:00(ランチは14:00まで) ※季節変動あり(要確認)
定休日:月曜日(定休日が祝日の場合と、
春季・秋季・年末年始・五大力・毎月29日は営業)
※春季(3月20日~5月GW最終日)は入店に拝観料1,500円(霊宝館、三宝館、伽藍共通拝観券)が必要
公式サイト:https://www.daigoji.or.jp/shop/sous-le-cerisier/

野菜のおいしさを堪能!おばんざいビュッフェ「大原リバーサイドカフェ 来燐」

【京都・大原】地元産野菜たっぷり!おばんざいビュッフェが楽しめる「大原リバーサイドカフェ 来燐」
©︎Nao

京都郊外・大原の古民家を改装した「大原リバーサイドカフェ 来燐」は、野菜ソムリエの資格を持つ店主がオープンした地元野菜のおいしさを堪能できるお店。おばんざいは和・洋・中とさまざまなテイストなので、飽きることなく楽しめます。ランチはビュッフェに、おにぎりセットか日替わりメニューを選べますよ。手まり寿司のようなおにぎりは可愛い見た目もポイントです。


 

大原リバーサイドカフェ来隣 OHARA River side café KIRIN
住所:京都府京都市左京区大原来迎院町114
電話番号:075-744-2239
営業時間:11:30~16:30 closed
定休日:火曜日
公式サイト:https://www.ohara-kirin.com
[食べログ][ぐるなび]

厳選素材のランチがヘルシー「KULM」

KULM
©︎Yo Rosinberg

三千院や寂光院といった名刹で知られる大原の「KULM」は、里山の豊かな自然に囲まれた、ナチュラルな雰囲気のカフェ。窓から見える緑の景色がインテリアの一部になっているかのようです。手作りのランチやピザ、スイーツのほか、京都「Oeuf Coffee(ウフ コーヒー)」や京都醸造のクラフトビールも楽しめます。


 

KULM
住所:京都府京都市左京区大原来迎院町117
電話:090-9234-0770
営業時間:11:30~16:00
定休日:不定休
公式サイト:https://kulm.kyoto/
Instagram

自家製生パスタが絶品!京都国立近代美術館内「café de 505」

café de 505
©︎Yo Rosinberg

平安神宮や南禅寺にほど近い、京都国立近代美術館の1階にある「café de 505(カフェ・ド。ゴマルゴ)」。琵琶湖疏水沿いのダイナミックな桜並木を眺めながら、ランチやカフェを楽しめます。ランチにおすすめなのはパスタ。本場イタリアから輸入した製麺機で作るデュラムセモリナ粉100%の自家製生パスタは、コシのあるもちもちとした食感で絶品です。美術館観覧チケットがなくても、カフェのみの利用ができるのもうれしいですね。


 

café de 505
住所:京都府京都市左京区岡崎円勝寺町26-1 京都国立近代美術館1F
電話番号: 075-771-5086(座席の予約は不可)
営業時間:9:30~17:00(L.O.16:30)
金、土曜日:9:30~19:00(L.O.18:30)
※閉館、営業時間は変更の場合があります。詳しくは下記公式サイトをご確認下さい。
定休日:月曜日(祝日の場合は美術館の開館に準じて営業、翌日休業)
公式サイト:https://www.momak.go.jp/Japanese/guide/museumShop.html

京都のおしゃれなカフェやインスタ映えするカフェ、ランチもおいしいカフェ10選を紹介しました。素敵なカフェでランチやドリンクを楽しんでくださいね。

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,,,,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,近畿,京都府,グルメ,現地ルポ/ブログ


京都府のグルメ関連リンク

京都駅前京都タワー 京都駅前京都タワー




キモノフォレスト キモノフォレスト

粟餅所・澤屋「粟餅」 粟餅所・澤屋「粟餅」

可愛い「不老泉」友達への京都お土産に! 可愛い「不老泉」友達への京都お土産に!
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT