TABIZINE > 九州・沖縄 > 福岡県 > グルメ > SNSで話題の「元祖博多めんたい重」行列のワケは?人気メニューTOP3も!【福岡・博多の必食グルメ】

SNSで話題の「元祖博多めんたい重」行列のワケは?人気メニューTOP3も!【福岡・博多の必食グルメ】

Posted by: 山口彩
掲載日: Oct 29th, 2022.

とんこつラーメンにもつ鍋、水炊きなどおいしいものが目白押しの福岡・博多。忘れちゃいけない博多グルメが、そう、明太子です! 今回は、SNSでも話題の行列店、元祖博多めんたい重」をご紹介。店名にもなっている、明太子が1本どーんとのった「元祖博多めんたい重」は映えて必食の一品ですが、「めんたい煮こみつけ麺」がこれまたお見事。スープを飲み干しさらにまた明日も飲みたいと思うほどのうまみなんです。行列店の理由を、実食ルポで探ってみました!

1人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


 


「元祖博多めんたい重」とは?行列が少ない時間帯は?

かつては大手企業専属の料亭で提供され、“知る人ぞ知る逸品”だったという「めんたい重」。料理長引退とともに消滅してしまっていたメニューを再現したのが、こちら日本初の明太子料理専門店「元祖博多めんたい重」です。

日によっては一日中順番待ちのお客さんが並ぶこともある行列店。11:00〜14:00のお昼時はやはりお客さんが多いそう。反対に16:00〜18:00の時間帯は比較的空いていることがあるそうです(必ず空いているわけではないのでご注意ください。あくまで目安です)。

今回は、その行列人気の理由を、実際にいただいてみて確かめてみたいと思います!

2階建て112席の店舗はおしゃれな外観が目印

地下鉄天神駅から9分くらい歩くと、現れたのは木造2階建てのモダンな店舗。おしゃれで目をひく外観です。

筆者が訪れたのは、平日の朝7:00。朝ご飯としていただこうと、開店時間ぴったりに行ってみたところ、行列はなくスムーズに入店できました。

おすすめデザートの「西中洲料亭プリン」は、数量限定。これも気になる!

外見も素敵でしたが、お店の中もスタイリッシュ。落ち着いた照明で、席も余裕を持って配置されているので、ゆったりした時間を過ごせそうです。

元祖博多めんたい重 人気メニューランキングTOP3

お店の人気メニューを聞いてみたところ、やはり1位は店名でもある「元祖博多めんたい重」。2位と3位は、めんたい重のセットメニューでした。

  • 第1位 元祖博多めんたい重 税込1,848円
  • 第2位 飯麺セット(めんたい重とめんたい煮こみつけ麺のセット) 税込3,168円
  • 第3位 飯麺吸セット(めんたい重とめんたい煮こみつけ麺、めんたい吸いのセット)税込3,718円

めんたい重は、ごはんの量(小150g・中250g・大300g)とたれの辛さ(基本・小旨辛・中旨辛・大旨辛)を選べます。たたきとろろや温泉たまご(各税込198円)をオプションでつけてもOK! ビールや日本酒などアルコールメニューもありますよ。

筆者らは、2位の飯麺セットと温泉たまご、入口で気になっていた「西中洲料亭プリン(税込748円)」をオーダー。

明太子丸ごと1本のインパクトだけじゃない!縁起物としても◎

明太子(めでたいこ:子宝、子孫繁栄)、白板昆布(よろこんぶ:不老長寿、子孫繁栄)と縁起物としても喜ばれるめんたい重。めんたい煮こみつけ麺からは、出汁のいい香りが漂ってきます。

めんたい重

白い陶器の重に入った明太子は高級感があり、蓋を開けるときのワクワク感もたまりません。海苔を敷いたほかほかごはんが冷めないうちにいただきたい!

手間暇かけてじっくり漬け込んだ昆布巻き明太子と、昆布の上品なうまみ、海苔の香り。明太子という食べ物がこの世に生まれたことに感謝したくなるような、至福の一口……。明太子と白飯って本当に最強の組み合わせですよね。明太子の絶妙な塩味に、ごはんがどんどん進んでしまいます!

気をつけないと、「特製かけだれ」とオプションでつけた温泉卵で味変する前に完食してしまいそう……。

辛みだれは辛いだけでなく旨味もたっぷり。温泉たまごは優しくまろやかな風味をプラスしてくれます。

めんたい煮こみつけ麺

そしてこの「めんたい煮こみつけ麺」がこれまた技ありの一品なんです。めんたい重目当ての人が多いと思いますが、こちらのつけ麺も食べないと損! 

もちもちの太麺につぶつぶの明太子が絡み、濃厚なつけだれは、一体何が入っているのか!? と驚くほどうまみの洪水が押し寄せます。

シイタケ、大根、トマト……他にもなんだかいろんな野菜のうまみを感じます。聞けば、10種類以上の野菜が使われているそう。さらにコクのかたまりである自家製明太子を丸ごと1本加え、“アゴ”や“昆布”からとった出汁でじっくり煮込み、素材の旨味が最大限引き出されています。

特製ブレンド魚粉や、辛味だれを溶かして味変も楽しんだ後は、つけ汁に特製割りスープを加えて、最後の一滴まであますことなく味わいましょう。これがまた、和風ミネストローネのような感じでしみじみとため息をつきたくなるようなおいしさ。

ゆっくり出汁と一緒に煮込むことで、野菜からの旨味甘味が倍増するというつけ汁は、形を残す煮こみ方により、食べたときの食感も楽しめるんです。最後まで飲み干した後、明日の朝にもまたこのスープを飲みたい! と思ったほどハマりました。

めんたい煮こみつけ麺は、単品(税込1,848円)でも注文できますよ。

ちなみに、辛味だれは、これだけを白米の上にかけて食べたい! と思うほどヤミツキ感がありました。

西中洲料亭プリン

さて、これが筆者らにとっては朝ごはんだということを忘れてしまうくらい明太子グルメを堪能してしまいましたが、さらにデザートで締めくくりたいと思います。

飲めるくらい柔らかく、カラメルとカラメルジュレの“Wカラメルソース”を合わせたプリンは、お口直しにぴったり。とろ〜り甘いプリンに、ほどよい苦味と香ばしさに仕上がったカラメルソースが相性抜群です。

カラメルジュレの食感が硬めで、トロッとしたプリンと対照的なのがまた面白い

お土産やテイクアウトもあり

このおいしさをお土産で持ち帰りたい! そんな人には、自宅用にお弁当や「めんたい重セット」もありますよ。

お弁当

  • めんたい重のお弁当 1食入 税込1,814円
  • 飯甘(はんかん)セット(お弁当・西中洲料亭プリン)税込2,138円

お土産

  • 元祖博多めんたい重セット(自家製昆布巻き明太子・めんたい重のたれ) 税込1,296円
    賞味期限:解凍日を含め冷蔵(5℃以下)14日間
  • めんたい煮こみつけ麺(つけ汁・麺・辛味だれ・ブレンド魚粉) 1食入 税込1,296円
    賞味期限:製造日より90日 ※直射日光を避け、常温で保存
 
元祖博多めんたい重
福岡県福岡市中央区西中洲6-15
7:00~22:30(L.O22:00)
※状況を考慮しながら、今後も適宜、営業時間を変更する場合がございます
092-725-7220
7:00~17:00のご予約は受け付けておりません。
17:00以降のみご予約を承っております。
112席 [個室あり]
https://www.mentaiju.com

 


 

山口彩

Aya Yamaguchi 統括編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,,,, | グルメ,ランキング,トレンド,現地ルポ/ブログ,九州・沖縄,福岡県,グルメ,現地ルポ/ブログ


福岡県のグルメ関連リンク


二〇加煎餅(にわかせんぺい) 二〇加煎餅(にわかせんぺい)

博多の女 はかたのひと 博多の女 はかたのひと



博多通りもん 博多通りもん
チロリアンポケット チロリアンポケット

1 2 3 4 5 6 7 NEXT

#プリン #博多 #明太子 #行列店 #話題