TABIZINE > 豆知識 > 【あの国はなぜ親日国なのか?人気記事ランキング】1位はどこ?中国やカタールとの関係も解説

【あの国はなぜ親日国なのか?人気記事ランキング】1位はどこ?中国やカタールとの関係も解説

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Jan 1st, 2023.

比較政治や国際政治経済を専門とする政治学者が、世界で「親日」とされる国や地域がそういわれる理由を、政治や歴史の背景から解説する連載「あの国はなぜ親日国なのか?」。これまで公開した記事の人気ランキングを紹介します。

53人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


 


 


8位 「台湾」が親日である2つの理由・相互支援と国際情勢

台湾観光
台湾は日本人の人気旅行先。近年はタピオカやトウファなどのお店があちらこちらに点在し、日本人にとっても非常に身近な存在です。なぜ日本と台湾はここまで関係がいいのでしょうか? 2つのポイントを紹介します。

7位 在留邦人8万人!「タイ」が親日的な政治・経済的背景

タイ・バンコク
日本人にとって、タイは観光地として人気です。首都・バンコクはもちろん、近郊のアユタヤ、北部のチェンマイ、南部のリゾート地・プーケットなど、タイには魅力的な観光地がたくさんあります。しかし、それだけではありません。多くの日系企業が進出し、多くの日本人駐在員がそこで生活をしていることも、タイが親日であることと関係があります。

6位 日中関係は本当に悪いのか?「中国」若手世代の思い

中国・北京
近年、激化する米国と中国との対立に加え、今年のロシアによるウクライナ侵攻、台湾情勢を巡る緊張など、世界はいっそう不安定な時代に入っています。日本の立場も難しい状況にありますが、日中関係は本当に悪いのでしょうか?

5位 W杯開催国「カタール」が親日といえる歴史的背景

カタール・ドーハ
サッカーワールドカップが開催され、世界中の注目が集まったカタールは、豊富なオイルマネーで近代化を成し遂げた国。首都ドーハには、日本企業と関係の深いあるものが走っています。

4位 王室と皇室の長年にわたる交流で親日的な「英国」

イギリス・ロンドン
日本と英国の関係といえば、両国とも皇室と王室を持ち、長年、皇族と王族の交流も盛んであることはよく知られています。ほかにも日英の政治的、歴史的に重要な関係について解説します。

3位 「オーストラリア」が日本と関係強化する政治経済的な背景

オーストラリア・シドニー
留学先や旅行先としても人気のオーストラリア。日本とオーストラリアの関係が今後ますます重要となる理由とは? 政治や経済の視点から説明します。

2位 「フランス」が欧州の中でも親日的な4つの理由

フランス・パリ
フランスはイタリアと並んで人気のあるヨーロッパの観光国です。さらに、欧州の中でも極めて親日的といわれていますが、その理由は4つあります。

1位 意外に親日な人が多い「韓国」

韓国のイメージ
日韓関係はネットでも活発に議論されるトピックで難しい問題です。2022年5月に、日本との関係重視を訴えるユン・ソンニョル大統領が就任しましたが、支持率は約3カ月後、大幅に低下しました。多くの韓国人は、日本との関係改善を望んでいないのでしょうか?

※集計期間 2022年9月12日~12月25日 TABIZINEサイト上のページビューにて集計。

[All photos by Shutterstock.com]

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,, | 豆知識


豆知識関連リンク

京都・伏見稲荷大社 京都・伏見稲荷大社



インドのマーケット インドのマーケット
虫のイメージ 虫のイメージ

福山城 福山城
兵馬俑坑 兵馬俑坑
世界の国旗 世界の国旗
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#文化 #歴史 #親日



豆知識