TABIZINE > 北海道・東北 > 宮城県 > 観光 > 【5月ベストシーズンの国内旅行先】千代田区「神田祭」・下田市「黒船祭」・神戸市「神戸まつり」など5月の祭り・イベント5選

【5月ベストシーズンの国内旅行先】千代田区「神田祭」・下田市「黒船祭」・神戸市「神戸まつり」など5月の祭り・イベント5選

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: May 3rd, 2023.

この連載では、毎月、その月にベストシーズンを迎えるおすすめの国内旅行先をピックアップしていきます。5月第1週は、その月の祭りやイベントに注目! 宮城県仙台市の「仙台・青葉まつり」、東京都千代田区の「神田祭」、静岡県下田市の「黒船祭」、京都府京都市の「葵祭」、兵庫県神戸市の「神戸まつり」を紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

東京・神田祭
 


 


新緑の中を神輿や山鉾が巡る「仙台・青葉まつり」【宮城県仙台市】

仙台・青葉まつり
©宮城県観光連盟

街なかのケヤキ並木が新緑に覆われ、仙台がもっとも美しい“杜の都”になる5月に開催される「仙台・青葉まつり」。今年は2023年5月20日(土)・21日(日)に開催されます。

宵まつりでは、杜の市が開かれるほか、ケヤキ並木の定禅寺通りでは、すずめ踊りコンテストが行われます。本まつりでは、伊達政宗公を祀る青葉神社神輿渡御や11基の仙台山鉾巡行、武者行列、華やかなパレードなどが市内のメイン道路で繰り広げられます。

第39回仙台・青葉まつり
開催日:2023年5月20日(土)・21日(日)
開催場所:市民広場演舞場・定禅寺通・錦町公園・勾当台公園ほか
公式サイト:https://www.aoba-matsuri.com/

「江戸三大祭り」のひとつ「神田祭」【東京都千代田区】

東京都千代田区神田祭
©(公財)東京観光財団

「日本三大祭り」「江戸三大祭り」のひとつに数えられる神田明神の神田祭。2年に一度、毎回30万人を超える人で町中が賑わう大祭礼で、その起源は8世紀と伝えられます。2023年は5月11日(木)〜17日(水)に開催。4年ぶりということも相まって、いっそう多くの見物客が見込まれています。

平安時代の衣装を身につけた絢爛豪華な大行列が神田・日本橋・大手町・丸の内・秋葉原の町を練り歩く「神幸祭」、趣向を凝らした曳き物が巡行する「附け祭」、大小200を超える神輿が神田明神に向かって町中を練り歩く「神輿宮入」など、見どころはいろいろ。

千代田区観光協会では、初心者でも楽しめるように、「神田祭の楽しみ方ガイド」を、千代田区観光案内所をはじめとした区内観光案内所、JR神田駅・JR秋葉原駅・JR御茶ノ水駅などで配布しています。ウェブ版もあるので、お出かけ前にチェックしてみては?

神田祭の楽しみ方ガイド(Web版)URL:https://visit-chiyoda.tokyo/app/information/detail/204/

神田祭
開催期間:2023年5月11日(木)〜17日(水)
場所:神田明神(東京都千代田区外神田2-16-2)
公式サイト:https://www.kandamyoujin.or.jp/kandamatsuri/

下田市最大のイベント「黒船祭」【静岡県下田市】

静岡県下田市黒船祭
©(一社)下田市観光協会

静岡県下田市では、2023年5月19日(金)~21日(日)の日程で、第84回黒船祭が開催されます。4年ぶりに行われる下田市最大のイベントです。

ペリー提督率いる米国海軍が黒船で来航したのが1854年。この後下田開港につくした内外の先賢の偉業をたたえ、併せて世界平和と国際親善に寄与するため、昭和9年(1934年)に始まりました。

記念式典や墓前祭が厳かに行われる一方、海上花火大会やコンサート、再現劇など、町内や海辺の会場でも活気にあふれたイベントが予定されています。

第84回黒船祭
開催日:2023年5月19日(金)~21日(日)
場所:伊豆急下田駅よりすぐ(下田市街各地)
駐車場:あり(市内各所)
公式サイト:https://www.shimoda-city.info/kurofune

「京都三大祭」のひとつ「葵祭」【京都府京都市】

京都市・葵祭
©Kobby Dagan / Shutterstock.com

「京都三大祭」のひとつ「葵祭」が2023年5月15日(月)、4年ぶりに開催されます。爽やかな初夏の京都を優雅な行列で彩る葵祭は、今から約1500年前に始まったとされる賀茂御祖神社(下鴨神社)と賀茂別雷神社(上賀茂神社)の例祭です。

5月初旬からさまざまな行事(前儀)が行われ、5月15日当日には、約8kmもの距離を、平安時代の優雅な王朝装束に葵の葉を飾った人が練り歩く「路頭の儀」が開催されます。京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社へと向かう行列は総勢500人を超え、長さは1kmにも及びます。

葵祭
開催日:2023年5月15日(月)※雨天順延(当日早朝判断)
場所:京都御所(10:30)→下鴨神社(11:40頃)→上賀茂神社(15:30頃)
料金:有料観覧席(京都御苑内、下鴨神社参道予定)一般席最前列4,500円、2列目以降3,500円
公式サイト:https://ja.kyoto.travel/event/major/aoi/

4年ぶり50回目の開催「神戸まつり」【兵庫県神戸市】

神戸まつり
© Nikox2 / Shutterstock.com

3年連続延期となっていた「神戸まつり」が、2023年5月28日(日)に開催されます。節目となる50回目のまつりを盛り上げるステージやスポーツ体験イベントなど、イベントが盛りだくさん!

フラワーロードでは、神戸市婦人団体協議会の約1,000名が圧巻の総踊りを披露するほか、神戸ジャズ100周年記念パレードや、サンバ、ダンス、バトン、マーチングバンドなど選りすぐりの団体によるパレードも行われます。

そのほか、旧居留地一帯の通りやフラワーロード北側では和太鼓やダンスなどの多彩なステージが予定されており、屋台や地場産品の販売などが行われるにぎやかなマーケットで買い物も楽しめます。

第50回神戸まつり
開催日:2023年5月28日(日)
開催場所:フラワーロード 旧居留地周辺、みなとのもり公園 ハーバーランド(スペースシアター)
公式サイト:https://kobe-matsuri.com/

5月にベストシーズンを迎えるおすすめの国内旅行先を5カ所紹介しました。旅行の予定を立てる際の参考にしてみてくださいね。

※2023年5月2日時点の情報です。イベント等の内容は変更になることもあります。最新情報は公式サイト等でご確認ください。

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

, | 観光,北海道・東北,関東,中部,近畿,宮城県,東京都23区,静岡県,京都府,兵庫県,イベント,観光,観光,観光,観光,観光


宮城県の観光関連リンク


千葉県・君津市民花火大会 千葉県・君津市民花火大会
青森ねぶた祭の山車 青森ねぶた祭の山車



京都市・葵祭 京都市・葵祭

冬に咲くさくらライトアップ 冬に咲くさくらライトアップ
鶴ヶ城<福島県会津若松市> 鶴ヶ城<福島県会津若松市>
1 2 3 NEXT

#イベント #祭り