TABIZINE > グルメ > カフェ > 【映えスイーツ】あじさいのパフェとアフタヌーンティーが美しすぎる!実食ルポ

【映えスイーツ】あじさいのパフェとアフタヌーンティーが美しすぎる!実食ルポ

Posted by: ちあん
掲載日: May 31st, 2023.

横浜のJR桜木町駅から徒歩圏内で、“関東のお伊勢さま”と親しまれる「伊勢山皇大神宮」のすぐ近くにある「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」。平日は幅広い年代の女性客で大にぎわい、土日祝は親子三世代やデート、両家顔合わせなどさまざまなシーンで利用されているレストランです。そんな「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」では、2023年7月4日(火)まで、予約限定で、紫陽花をイメージしたパフェ「紫陽花と抹茶のパフェ withハーゲンダッツ」を提供中! “美しい見た目と味のギャップにやられる”との噂を聞きつけ、チェックしてきました。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

紫陽花(あじさい)パフェ。「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」
 


 


「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」って?

桜木町レストラン「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」全景
「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」は、結婚式場「伊勢山ヒルズ」が運営するレストラン。JR桜木町駅から徒歩約7分、横浜・桜木町の街を一望できる丘の上にあります。結婚式場に併設されているとあって、外観はまるでお城のようです。

桜木町レストラン「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」外観
利用時間はランチ、カフェ、ディナータイムに分かれていて、ランチとディナータイムは“NYスタイルのイタリアン”をテーマにした料理を提供。ランチは2,500円から、ディナーは6,500円からのコース料理がメインで、一部アラカルトも用意されています。

カフェタイムには、シーズナルのパフェやアフタヌーンティーをラインナップ。豪華でユニークなテイクアウトメニューもあるんですよ。

自然光が降り注ぎ、非日常的で上品な店内

桜木町レストラン「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」店内
自然光が降り注ぐ明るい店内は、テーブル席とソファー席があり、希望があればテラス席の利用もOK。事前予約で個室を利用することもできます。

桜木町レストラン「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」テラス
空間は黒を基調とし、シャボン玉のような形をしたシャンデリア風の照明や、フラワー柄のいす、ベルベッドカラーで重厚感のあるソファーなど、おしゃれなインテリアで演出されています。

期間限定「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」を食べてみた!

紫陽花(あじさい)パフェ スイーツ
「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」は、どんよりした梅雨時期に唯一華やかな印象を与えてくれる花・紫陽花をイメージ。コーヒーか紅茶から選べるドリンク一杯付きです。

「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」正面
席に運ばれてくるなり、四方八方どこから見ても抜かりない美しさに惚れ惚れ。目の前の“映え”に思わずカメラを構えたくなります。

「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」真上から
グラス上部は、少し厚めのホワイトチョコレートを土台に、高級砂糖・和三盆を使ったクリームを絞り、紫のエディブルフラワーが飾られた「和風モンブラン」や緑と紫の2種類のぶどう、薄ピンクの紫陽花をイメージしたメレンゲ、青とオレンジの寒天などで構成。

「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」後ろから
ピンクと黄色の飴や金箔、小さなエディブルフラワーなども散らされていて、細かいこだわりが感じられます。

「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」カップ下部
グラス下部は、ハーゲンダッツのグリーンティーアイスを中心に、クリームあんみつ風の味わいに仕上げられています。

「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」グラス下部別角度
ゆで小豆や白玉、はちみつジュレ、クランブルなどで作られていて、グラス上部と同じく、目で見て楽しい色や形の組み合わせです。

楽しい食感、洋なビジュアルに和の味わいがギャップ萌え

食べてみると、全体的に甘さが控えめ。抹茶とあんこでできた「和風モンブラン」なんかは特に控えめで、素材のひとつひとつが上品な味わいです。洋風な見た目に和風の味わいもかなりのギャップで、すっかり虜に。

パリッ、サクッ、もちもち……。さまざまな素材の食感もユニークで、楽しさもつまっています。上から下まで、濃厚な味わいのものと軽やかでフレッシュな味わいのものがバランスよく入っているので、最後まで飽きることなく食べられますよ。

「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」 和三盆ソース
また、別添の「和三盆のソース」をかけることで甘さをアップできるのもポイントです。

実は3店舗で食べられる

「紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ」は、「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」以外に、JR横浜駅きた東口Aより徒歩7分の「リストランテ マンジャーレ ウォーターエッジ YOKOHAMA」、埼玉JR土呂駅より徒歩9分の「大宮璃宮 カフェ&レストラン 四季庭」でも同期間販売中です。

紫陽花と抹茶のパフェwithハーゲンダッツ
販売期間:2023年7月4日(火)まで ※要予約
価格:ドリンク付 2,200円(消費税・サービス料込)
販売店舗:横浜・伊勢山・土呂の3店舗

「花咲く紫陽花アフタヌーンティー」も大人気!

横浜 紫陽花アフタヌーンティー「花咲く紫陽花アフタヌーンティー」
「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」は、アフタヌーンティーも大人気。2023年7月3日(月)までは、パフェと同じく紫陽花をテーマにした「花咲く紫陽花アフタヌーンティー」が登場中です。

横浜 紫陽花アフタヌーンティー(スイーツ)「花咲く紫陽花アフタヌーンティー」
専属パティシエが手掛けた繊細で華やかなスイーツ&セイボリーは、見た目だけでなくお味もグッド。3段スタンドのうち、1番上のプレートにのった「バタフライピーと桃のジュレ」、「紫陽花カップケーキ」、「水まんじゅう」は紫陽花からインスピレーションを得たスイーツで、鮮やかなカラーリングが目を惹きます。

ドリンクはコーヒーやソーダに加え、フランスの老舗紅茶ブランド「マリアージュ フレール」の紅茶やフレーバードティーなど、約15種類をフリーフローでいただけます。

花咲く紫陽花アフタヌーンティー
期間:2023年7月3日(月)まで ※火曜定休、要予約
価格:平日4,300円/土日祝4,730円
パフェセット 平日6,000円 ※消費税・サービス料込
時間:平日12:00~最終入店15:30、18:00~最終入店19:00
土日祝15:00~最終入店15:30、18:00~最終入店19:00

見るだけじゃない、紫陽花を食べて楽しもう

横浜 紫陽花(あじさい)スイーツ。パフェ、アフタヌーンティー
もはや紫陽花は見るだけでなく、食べても楽しめるお花に。今年の梅雨時期は、「リストランテ マンジャーレ 伊勢山」の美パフェや絶品アフタヌーンティーをいただいて、テンションを上げて過ごすのもよいかもしれません。

リストランテ マンジャーレ 伊勢山
住所:神奈川県横浜市西区宮崎町58-3 伊勢山ヒルズ1F
電話:045-260-8845
公式サイト:https://www.bestbridal.co.jp/restaurant/iseyama_mangiare/

 

ちあん

chiaaan ライター
横浜・みなとみらいエリアのフリーマガジン、ファッション系の広告代理店、女性ファッション誌のTOPブロガーなどを経てフリーに。自他共に認める生粋の夏好きで、新島・式根島・神津島の海と夜空を愛している。お店の空間やイベントの雰囲気に合った服を纏ってその場所に行くことや、旅のスケジュール管理が得意。自由気ままもいい。シティか自然か、どちらかなんて選べない。


,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,カフェ,スイーツ


グルメのカフェ関連リンク

名曲喫茶 らんぶる アイキャッチ 名曲喫茶 らんぶる アイキャッチ

奈良県生駒郡・リラクゼーションカフェ「シャンドゥルール」(くるみしか) 奈良県生駒郡・リラクゼーションカフェ「シャンドゥルール」(くるみしか)
古桑庵 外観 古桑庵 外観
シギリアロック シギリアロック
テーブルに並んだ「喫茶サテラ」のあんバタートーストとコーヒー テーブルに並んだ「喫茶サテラ」のあんバタートーストとコーヒー
「ネスカフェ ヒーローボトル プロジェクト」台に載せたボトル 「ネスカフェ ヒーローボトル プロジェクト」台に載せたボトル
毛糸 毛糸
ピチピチピーチ フローズンティー 見た目 ピチピチピーチ フローズンティー 見た目

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#あじさい #アフタヌーンティー #パフェ



グルメ 現地ルポ/ブログ カフェ スイーツ