TABIZINE > 観光 > 絶景 > 【横浜おすすめ無料観光スポット7選】超穴場も!絶景夜景・足湯・パワースポット・レトロな洋館など現地ルポ

【横浜おすすめ無料観光スポット7選】超穴場も!絶景夜景・足湯・パワースポット・レトロな洋館など現地ルポ

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Nov 4th, 2023. 更新日: Nov 25th, 2023

みなとみらいや中華街、山手など、エリアによって雰囲気も異なり見どころの多い横浜。グルメやショッピングも魅力ですが、気軽に楽しめる無料のスポットもいろいろあるのです。絶景や夜景が望める穴場、絵になる西洋館、パワースポット、足湯など、無料で利用できるスポットを7選紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

「オークウッドスイーツ横浜」46階の展望フロア、昼間の眺め。ランドマーク方面
©️ちあん
 


 


穴場絶景スポット「横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上広場」


©︎ kanoa

横浜の山下公園と象の鼻パークの間にある「横浜港大さん橋国際客船ターミナル」。客船利用時はもちろん、ショップ・レストラン・休憩エリア・ホールなどがありますが、「くじらのせなか」の愛称で呼ばれる屋上広場は、24時間誰でも自由に入れて、好きなだけのんびりできる穴場スポットです。

横浜のみなとみらいの青空や夕焼けや夜景をゆったり楽しめるほか、客船出港時に開催されるお見送りイベントを見ることもできますよ。


 

屋上広場 – 横浜港 大さん橋 国際客船ターミナル
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1-1-4
※横浜港大さん橋国際客船ターミナル屋上広場の様子は、24時間WEBカメラで確認できます。
公式サイト:https://osanbashi.jp/rooftop/

360度の夜景を満喫「オークウッドスイーツ横浜」

みなとみらい 夜景 展望スポット 穴場
© ちあん

「オークウッドスイーツ横浜」は、みなとみらい線・馬車道駅直結の高層タワー「横浜北仲ノット(ザ・タワー横浜北仲)」内にあるサービスアパートメント(ホテル)。46階の展望フロアは入場無料で、9時から22時の間、気軽に利用することができます。

フロアの一部分だけ景色を観られるのではなく、360度のパノラマビュー! イスやソファもあるので、ゆっくり座って景色を眺めることができますよ。


 

オークウッドスイーツ横浜 46階展望フロア
住所:神奈川県横浜市中区北仲通5-57-2
電話:045-211-6111
営業時間:9:00~22:00

のんびり過ごせる「山下公園の足湯テラス」

山下公園、足湯 景色
©️ちあん

横浜を代表する観光名所のひとつ、山下公園内の「THE WHARF HOUSE山下公園(ザ・ワーフハウスやましたこうえん)」はレストランやBBQ会場、お土産ショップなどが入った複合施設。その中に、海に面した足湯テラスがあります。

11時から17時は無料ですが、17時以降は1人300円がかかります。利用時間は、1グループ最大30分です。目の前に海が広がり、船の行き来や重厚感ある汽笛など、横浜ならではの雰囲気を楽しみながら、ゆったりとした時間を過ごすことができます。


 

THE WHARF HOUSE山下公園  
住所:神奈川県横浜市中区山下町279
営業時間:CAFE 9:00~18:00
CRAFTBEER&GRILL 18:00~22:00 
BBQ 11:00~22:00(営業期間:4~10月)
足湯テラス 11:00~営業終了まで
SHOP 10:00~19:00
定休日:不定休
公式サイト:https://wharfhouse-yokohama.zetton.co.jp/

横浜のパワースポット「横浜媽祖廟」


©️ Mayumi.W

「横浜媽祖廟(よこはままそびょう)」は、道教の神様を祀った横浜のパワースポット。「媽祖」は、航海の安全を守る海の神であるだけでなく、自然災害や疫病・戦争・盗賊からも人々を守ってくれるとされています。

本殿内に入るのは有料ですが、外からの見学は無料でできます。せっかくなら、参拝に必要なお線香と金紙を購入して参拝したり、おみくじを引いたりしてみてくださいね。


 

横浜媽祖廟
住所:神奈川県横浜市中区山下町136
電話番号:045-681-0909
開廟時間:通常9:00〜19:00、大晦日(西暦)9:00〜2:00、旧正月前夜(旧暦)9:00〜1:00
公式サイト:https://www.yokohama-masobyo.jp

さまざまなコスメが試せる「資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)」


©️ Mayumi.W

みなとみらい線新高島駅からすぐのところにある「資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)」は、美の複合体験施設です。1・2階は、誰でも利用できる一般開放エリアとなっています。

「S/PARK Beauty Bar」のコスメテーブルには、デパコスからドラッグストアのコスメまで、資生堂のさまざまなブランドの商品テスターが勢ぞろい。気になる商品を自由に手に取って試すことができます。


 

資生堂グローバルイノベーションセンター(S/PARK)
S/PARK Beauty Bar
住所:神奈川県横浜市西区高島1-2-11
電話番号:045-222-1601
営業時間:平日・土祝10:00〜18:00
定休日:日曜
入場料:無料
公式サイト: https://spark.shiseido.co.jp/

絵になる建築「ベーリック・ホール」

べーリック・ホール クワットレフォイル
©️Chika

もともとイギリス人貿易商B.R.ベリック氏の邸宅だった「ベーリック・ホール」は、建物と庭園が無料で一般公開されています。

山手111番館や横浜山手聖公会など多くの建築物を残したアメリカ人建築家J.H.モーガン氏による設計で、スパニッシュスタイルが基調の建物は、内装はもちろん、細部に施された装飾も美しく見ごたえのあるもの。フォトスポットとしてもおすすめです。


 

べーリック・ホール
住所:神奈川県横浜市中区山手町72
電話番号:045-663-5685
開館時間:9:30~17:00
休館日:第2水曜日(休日の場合は翌日)・年末年始(12月29日~1月3日)
公式サイト:https://www.hama-midorinokyokai.or.jp/yamate-seiyoukan/Berrick-Hall/

アートも楽しめる「象の鼻テラス」

象の鼻テラス
©️Koume

横浜開港150周年を記念して開園した「象の鼻パーク」は目の前に海が広がり、解放感抜群の散策スポットです。赤レンガ倉庫やその先にはベイブリッジと、横浜らしい風景が楽しめます。

可愛らしい象が点在する「象の鼻テラス」は、アートスペースを兼ね備えたレストハウス。誰でも自由に入ることができます。屋上テラスも気持ちがいいですよ。


 

象の鼻テラス
住所:神奈川県横浜市中区海岸通1丁目
開館時間:10:00〜18:00
※開館日時は都合により変更する場合があります
入場料:無料
休館日:無休
公式サイト:https://zounohana.com/

横浜の無料スポット7選を紹介しました。横浜へお出かけの際には参考にしてみてくださいね。

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,,, | 観光,絶景,現地ルポ/ブログ,関東,神奈川県横浜市,その他観光,現地ルポ/ブログ,観光


観光の絶景関連リンク

滑走路に近づく飛行機(アイキャッチ) 滑走路に近づく飛行機(アイキャッチ)
一人旅のイメージ 一人旅のイメージ

「長崎ランタンフェスティバル」中央公園会場1 「長崎ランタンフェスティバル」中央公園会場1
和歌山県東牟婁郡・那智の滝 和歌山県東牟婁郡・那智の滝
太平洋を望めるスポット 太平洋を望めるスポット

チューリップ チューリップ
富士山と本栖湖の風景 富士山と本栖湖の風景
サンメッセ日南 モアイ広場 正面 サンメッセ日南 モアイ広場 正面
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#コスメ #展望台 #建築 #足湯