> > > あなたも知っておいた方がいい、接着剤で空腹と寒さを凌ぐキベラスラムの真実

,,, | アフリカ,アフリカその他,現地レポート,豆知識

あなたも知っておいた方がいい、接着剤で空腹と寒さを凌ぐキベラスラムの真実

Jul 3rd, 2016

ケニア・ナイロビにはアフリカ最大のスラムが存在します。その規模はなんとナイロビの人口の過半数を占めるといわれており、たくさんの人が貧困やドラッグ依存など深い問題を抱えている現状です。

そんなキベラスラムへ実際に行って感じた「闇と光」、日本で生活していたら決して見ることはなかった「リアル」にスポットを当ててお伝えします。




キベラスラムとは

あなたも知っておいた方がいい、接着剤で空腹と寒さを凌ぐキベラスラムの真実
(C) Saya Meguro

ナイロビには200ほどのスラムが点在しており、そこで生活する人口は250万とナイロビの総人口の60パーセントを占めます。半分以上の人がスラムで暮らしているのです。それに対しスラムの居住面積はナイロビ全体のたった6パーセントであり、家屋の数は250,000戸。所狭しとトタン屋根の家が折り重なっている状態です。今回筆者が訪れたスラムは人口が100万人の「キベラスラム」。ここで見えてきた問題とは・・・。

接着剤で寒さを凌ぐ子供たち

あなたも知っておいた方がいい、接着剤で空腹と寒さを凌ぐキベラスラムの真実
(C) Danny Yoder

筆者がなによりも衝撃的だったのは、スラムのゴミ山の隣で過ごすストリートチルドレンの子供たち(上写真)。 彼らは何らかの理由で親と過ごすことが出来なくなり、親のいなくなった子供たち同士で暮らしています。親もお金も政府からの支援もない子供たちの食料は、ゴミ山に捨てられた「廃棄物」。ゴミ山から食べられそうな廃棄物を探しあて、空腹を凌いでいるのです。

目黒沙弥

,,, | アフリカ,アフリカその他,現地レポート,豆知識


気になる国の記事を検索!