> > 【マーライオン トリビア】一体何匹いるの!? シンガポールのマーライオン

【マーライオン トリビア】一体何匹いるの!? シンガポールのマーライオン

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

可愛いミニマーライオン

一番有名なマーライオンのすぐ後ろにいるのが全長2メートルのミニマーライオン。

【マーライオン トリビア】一体何匹いるの!? シンガポールのマーライオン
©lucarista / Shutterstock.com

凛々しいお顔のセントーサ島マーライオン

週末ともなると、地元の人々や観光客で賑わうシンガポールが誇るリゾート「セントーサ島」。ラグジュアリーなホテルや高級レストランが立ち並ぶ観光地です。ここには37メートルという高身長のマーライオン像があります。中に入ることもできるため、セントーサを訪れた際には立ち寄ってみたい場所です。

【マーライオン トリビア】一体何匹いるの!? シンガポールのマーライオン
©Ritu Manoj Jethani / Shutterstock.com

残りの2匹

シンガポール政府観光局(STB)の前に立っている3メートルの1匹と、セントーサ島とロープウェイでつながるロマンチックなスポット「マウントフィーバー」の1匹。

さぁ、分かりましたか? マーライオンは全部で5匹です。

最後はマーライオントリビアで締めくくることにしましょう。
シンガポールでは嘔吐することを「did the merlion」と言います。「トムは昨日飲み過ぎてマーライオンしちゃったんだよ!」といった具合に使うのです。覚えておいて損はないでしょうけれど、旅先では飲み過ぎに気をつけましょう。5匹のマーライオンをすべて観賞するためにも!

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


, | 旅のハウツー


旅のハウツー関連リンク

スーツケースの選び方 スーツケースの選び方





スーツケースの伝道師 スーツケースの伝道師

Airbnb Experience Airbnb Experience

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#トリビア #マーライオン



旅のハウツー