> > > > 映画『耳をすませば』の登場人物も憧れた! 世界屈指のバイオリンの街とは?

映画『耳をすませば』の登場人物も憧れた! 世界屈指のバイオリンの街とは?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ひとりの職人が年間に制作できるバイオリンの数は3〜6本。70のパーツを手作業で作り上げていくため、1本の制作におよそ250時間かかるのだそうです。音楽家たちと意見を交換しながら、丁寧に作り上げていきます。知識と経験がものを言う世界ですね。

この地で行われる催し物やフェスティバルには弦楽器が音を弾ませ、音こそ出さないものの、ブティックや食料品店の店先にバイオリンがディスプレイされていることもしばしば。バイオリンがクレモナの日常に溶け込んでいる様子が分かります。

映画『耳をすませば』の登場人物も憧れた! 世界屈指のバイオリンの街とは?

2013年8月には、地元の人たちが待ち望んでいたバイオリン博物館「Museo del Violino」がオープン。ストラディヴァリ、アマティ、グァルネリといった名工が残した名器の数々が展示されています。館内ではバイオリンを制作する様子が間近に見られるだけでなく、演奏を聴くこともできるのだそうです。音響設計家の豊田泰久氏が携わった近代的なコンサートホールも必見! コンサートやワークショップも随時行われているので、足を運ぶ予定のある人は事前にHPをチェックしておくことをおすすめします。

Museo del Violino
住所 Palazzo dell’Arte Piazza Marconi 5 – 26100 Cremona (IT)
電話 +39-372-801-801
入館料 10ユーロ

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,,,, | 特集,観光,豆知識,ヨーロッパ,イタリア,世界無形文化遺産,観光,豆知識


イタリアの観光関連リンク

イタリア・ドロミーティ・ラガツォイ イタリア・ドロミーティ・ラガツォイ
フィレンツェ・バルディーニ庭園 フィレンツェ・バルディーニ庭園








1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ジブリ #口コミ #学校 #耳をすませば #舞台