> > > 【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの

【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの

ライター: 青山 沙羅
掲載日: Aug 19th, 2014. 更新日: Jun 16th, 2017

大事な友人が病気になったら、あなたは友人に何をしてあげられるでしょうか?
ニューヨークの小学校1年生の女の子パイパーちゃんには、大親友のナイヤちゃんがいました。が、ナイヤちゃんは白血病にかかり、一時は昏睡状態に陥るほどの重体に。やっと復学出来た親友は、抗ガン治療のため、丸坊主になっていました。そこでパイパーちゃんは、ある決心をしたのです。

【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの
写真左 ナイヤちゃん、写真右 パイパーちゃん ©Facebook/Goin’ Bald For Bucks


全校生徒が見守る中で、ずっと伸ばしてきた綺麗な髪の毛を切ることにしました。
癌患者への支援のため、寄付金を集める団体「Goin’ Bald for Bucks」(募金のために坊主になろう)に参加することにしたのです。二人の通学する小学校では、夏休み前の最終登校日に行われる恒例行事となっていました。


【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの
©Facebook/Goin’ Bald For Bucks


誰から言われたのでもなく、自ら自分の髪の毛を寄付すると決めたパイパーちゃん。
髪の毛を切る間、親友のナイヤちゃんが手を握り、見守ります。


【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの
©Facebook/Goin’ Bald For Bucks


お揃いの坊主頭になった二人。パイパーちゃんには、伸ばしてきた髪の毛を失ったことに、悲しみや寂しさはありません。大事な親友といられることが、ただ嬉しいのです。心が結びついた特別な友達だということが、お互い解っているのですから。


【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの
©Facebook/Goin’ Bald For Bucks


パイパーちゃんの他にも趣旨に賛同して、参加することを決めた生徒は6人。


【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの
©Facebook/Goin’ Bald For Bucks


皆坊主頭になりました。晴れやかな笑顔が印象的です。
自分のためでなく、「他人に何をしてあげられるか」。
大人の私達も、改めて考えなければいけないことですね。

【米国】大事な友人が病気になった時、幼い少女が迷いなく捧げたもの
©Facebook/Goin’ Bald For Bucks

https://www.youtube.com/watch?v=XPahD99EJw8
【Youtube:がんの友達のために坊主に「ゴーイン・ボールド・フォー・バックス」】


Goin’ Bald for Bucks
Phone: (716) 845-8788
Fax: (716) 845-1478
E-mail: GoinBaldforBucks@roswellpark.org
Mailing Address:
Goin’ Bald for Bucks
P.O. Box 644
Buffalo, NY 14240-0644

団体の発祥

2002年、キャスリーン・ジョージは癌治療を受けていました。キャスリーンの兄弟トニーは、抗ガン治療で失われた彼女の髪が生えるまで、自分も坊主頭でいると誓いました。彼が教師をしている高校で、彼の生徒が同感して、同じように「坊主頭にするなら、金を払おう」と冗談で持ちかけたのが、「Goin’ Bald for Bucks」の発祥となったそうです。
参加者の髪の毛の寄付金は、アメリカ最初の癌センターであるRoswell Park Cancer Instituteのガン研究と看護プログラムの為に役立てられます。


[wkbw.com]

青山 沙羅

sara-aoyama ライター
はじめて訪れた瞬間から、NYに一目惚れ。恋い焦がれた末、幾年月を経て、ついには上陸。旅の重要ポイントは、その土地の安くて美味しいものを食すこと。特技は、早寝早起き早メシ。人生のモットーは、『やられたら、やり返せ』。プロ・フォトグラファー同居人氏とNY在住。


,,,,, | アメリカ,ニュース,北アメリカ


北アメリカのアメリカ関連リンク

【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装 【秋のニューヨークで何を着ればいい?】9~11月の天気や気温、現地の服装
訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」 訪れる人に幸せのおすそ分け Love&Peaceが詰まったストリートアートの家「ランディランド」
忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから 忘れられない9/11から17年 明日という日が今日と同じようには来ないかもしれないから
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ ポップアートの巨匠 アンディ・ウォーホル美術館体験ルポ
エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体 エヴァンゲリオンのワンシーンに登場?世界中からカメラマンが訪れる湖の正体
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
アメリカの旅行アドバイザーが警告する5つのこと アメリカの旅行アドバイザーが警告する5つのこと
アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの アメリカの空港で没収された、驚きのあんなもの・こんなもの
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

アメリカ ニュース 北アメリカ