> > > > LA流は一味違う。ロサンゼルスで見つけた「最高のフォー」10選

LA流は一味違う。ロサンゼルスで見つけた「最高のフォー」10選

ライター: ロサンゼルス観光局
掲載日: Sep 6th, 2014. 更新日: Jun 16th, 2017

何世紀にも渡り愛され続け、今ではベトナムの国民食として世界中で食されているフォー。牛骨などを煮込んで作る濃厚で奥深い味わいが楽しめるのフォーは、調理にかなりの時間と手間を要すると言われています。そんなフォーですが、大きく分けて2種類あるのをご存知でしょうか?

南部のフォーはスパイスや香辛料をふんだんに使い、いろんな種類の肉の切り身が入っています。北部のフォーは南部のものに比べシンプル。麺は平たく太く、一番の主役は100%牛骨のダシで出来た濃厚なスープとなっています。今回はそんな最高に美味しいフォーが食べられるLAでおすすめのレストランをピックアップしました。


GOLDEN DELI VIETNAMESE RESTAURANT



写真提供:Golden Deli


Golden Deliは San GabrielとTemple Cityに店舗を構えるロサンゼルスで大人気のベトナム料理店。奥深い味わいのスープとデリケートなお肉、柔らかい麺は、幅広い層の人々から愛されています。トッピングは牛肉、ハチノス(第二胃袋)、牛スジから選べ、また二種類を一度に楽しむこともできます。フォー以外のおすすめメニューは生春巻きです。エビがたっぷりで、病みつきになる美味しさですよ!

NOODLE GUY



写真提供:Noodle Guy


2011年にオープンして以来、高い評価を得ている人気店Noodle Guy。おすすめはなんといっても「神戸ビーフ・フォー」です。「ブランド牛の名前を利用してお客の気を引くだけのメニューだろう」なんて人も、一口食べればその美味しさに感動すること間違いナシです。お肉はとても薄くスライスされていて、生のままスープに盛りつけされています。熱々のスープの中でしゃぶしゃぶのように温められたお肉は柔らかく、思わず唸ってしまうような絶品フォーです!

PHO 79 – ALHAMBRA



写真提供:Clarissa Wei


こちらPho 79は南カルフォルニアで3店舗を展開する人気レストラン。1店舗はAlhambraに、あとの2店舗はOrange Countyにあります。その味の良さはもちろんのこと、デカ盛りのフォーがおよそ7ドル、とてもお手頃な値段でいただけるのがこのお店の魅力です。お腹がぺこぺこ!という時にはpho xe luaという、レアビーフと、調理されたビーフが入ったお店のラージ・スペシャルがおすすめ。xe luaと言うのは「電車」という意味だそうで、ベトナムでは特別なポーション(エクストラポーション)、といった意味でも使われることがあるそうです。

PHO 999



写真提供:Pho 999


San Fernando Valleyに2店舗を構えるPho999は、このエリアでは数少ないフォーの専門店です。Van Nuys店は99Ranch Marketのすぐ隣にあります。 激戦区であるSan Gabriel ValleyやOrange Countyのベトナム料理店に比べるとスープの味が落ちると言う声もありますが、料金的には満足のいく一品と言えるでしょう。フォー以外にもトマトライスの牛肉乗せや焼きナマズなどがおすすめ。

PHO FILET



写真提供:Clarissa Wei


Pho Filetはベトナム北部の麺料理に特化したお店。こちらのフォーは一般的なものより幅の広い麺が使われ、大量の青葱がトッピングされているのが特徴です。盛りつけられているお肉は薄くて柔らかいヒレ肉を使用しており、それがこだわりのスープと相まって食欲をそそります。隠し味にシナモンとクローブを使ったスープは牛骨ダシとショウガの旨味が効いていて、奥ゆきのある味に仕上がっています。

,,,,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ,観光,観光


アメリカのグルメ関連リンク

銀座おのでら ニューヨーク店 銀座おのでら ニューヨーク店
アメリカ 猫カフェの猫 アメリカ 猫カフェの猫
211369-04 211369-04
211797-07 211797-07
【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い? 【アメリカ】英語のメニューに困ったら。バーでつまみは何を頼んだら良い?
ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅 ワインの名産地・カリフォルニア「ナパバレー」で楽しむワインと美食の列車旅
アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ アメリカの歴史を語るうえで欠かせないペンシルベニア州第2の都市、水と橋の都ピッツバーグ
アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力 アメリカの大衆食堂?知られざる「ダイナー」の魅力
ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入 ストアとカフェが合体!アップル新オフィスに併設するビジターセンターへ潜入
【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの 【アメリカ留学・長期移住に役立つ実用情報】日本から持って行くべきもの・不要なもの
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

アメリカ グルメ グルメ 北アメリカ 観光 観光