> > > > 美しい景観に想いを馳せて。人生一度は乗りたい世界の豪華寝台列車3選

美しい景観に想いを馳せて。人生一度は乗りたい世界の豪華寝台列車3選

ライター: 坂本正敬
掲載日: Jan 25th, 2016. 更新日: Jan 20th, 2017

死ぬまでに一度は味わいたい!世界の超豪華寝台列車特集

豪華寝台列車で世界を旅する。死ぬまでには何度かやっておきたい旅の形ですよね。

そこで今回は、世界の鉄道マニアを自称する元商社マンから、ウイスキー片手に教えてもらった世界の豪華寝台列車を3つ紹介します。航空券代などを加算するとなると決して安くはありませんが、人生の目標の1つとして掲げても悪くないですよね。


スコットランド『Royal Scotsman』


最初に紹介したい豪華寝台列車は、スコットランドのRoyal Scotsman。資料によっては“The”が冠として付いている場合もありますが、今回は公式ホームページの表記を参考にしました。

Royal Scotsmanはプログラムによりますが、2泊から7泊かけてスコットランドやイングランド全土の美しい景観を眺めて回ります。

例えば定番のコースとされている4泊5日の旅は、エディンバラからスタートし、ぐるりとスコットランド北部を回って戻ってくる旅。

出発時にはバグパイプの演奏があったり、移動中はタキシード着用のフォーマルなディナーがあったり、もちろん英国らしくアフタヌーンティーがあったり。

超豪華な客室を満喫しながら、鋼鉄の恐竜と呼ばれるフォース橋、北海やグランピアン山脈、ネス湖などを鑑賞します。ちなみにRoyal Scotsmanは寝台列車に珍しく、就寝時は移動せずずっと駅に停車しているそう。揺れの苦手な人には最適の寝台列車かも!?

,,,,,, | アフリカ,カナダ,ヨーロッパ,ヨーロッパその他,北アメリカ,南アフリカ,観光,観光,観光,観光


カナダの観光関連リンク

オーロラベルトのカナダのユーコンに今も増え続ける「標識の森」 オーロラベルトのカナダのユーコンに今も増え続ける「標識の森」
ときめきが止まらない!建国150周年を迎えた魅力的なカナダ ときめきが止まらない!建国150周年を迎えた魅力的なカナダ
建国150年のカナダ・ナイアガラでワインツアーに参加しよう 建国150年のカナダ・ナイアガラでワインツアーに参加しよう
移民都市トロントで、ポルトガル人街を歩こう! 移民都市トロントで、ポルトガル人街を歩こう!
カナダ建国150年記念!ナイアガラの滝/現地特派員レポート カナダ建国150年記念!ナイアガラの滝/現地特派員レポート
【連載】47か国制覇の旅マニアが教える海外一人旅「素朴感が心地いいモントリオール」 【連載】47か国制覇の旅マニアが教える海外一人旅「素朴感が心地いいモントリオール」
世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅 世界一周航空券でこんな旅【6】世界のロマンティックなスポットを巡る旅
お花見好きなのは、日本人だけじゃない!世界の桜の名所3選 お花見好きなのは、日本人だけじゃない!世界の桜の名所3選
思わずシャッターを切りたくなる!世界の「湖」絶景5選 思わずシャッターを切りたくなる!世界の「湖」絶景5選
【トロント】ショッピングも散策も楽しいエリアベスト6 【トロント】ショッピングも散策も楽しいエリアベスト6
1 2 3 4 NEXT

観光 ホテル 豆知識