> > > > 【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第4回イタリア編」

,,, | お土産,イタリア,ヨーロッパ,現地レポート

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第4回イタリア編」

ライター: 藤原亮子
更新日: Jan 18th, 2017

イタリア在住、TABIZINEライターの藤原亮子です。海外現地の最新スーパー事情をお届けする新コラム「世界のスーパーマーケットをめぐる旅」。商品のラインナップやオリジナルエコバッグ、日本とは少し異なるスーパーの利用方法まで、海外旅行の際に知っておくと便利な情報をリレー形式でお届けします!

■あわせて読みたい
【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅
第1回フランス編
第2回オランダ編
第3回ドイツ編
第5回クロアチア編
第6回アメリカ編


世界のスーパーvol.4は、イタリア編です。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」

イタリアのスーパーマーケット


イタリアは、郊外型の大きな店舗が主流で、「コープ」や「エッセルンガ」などがあります。車で出かけては、買い物ワゴンいっぱいに食材を買い付ける家族の姿をよく見かけます。

食事をとても大事にするイタリアでは、スーパーでのお買い物は重要ミッションなのです。

もちろん、市内にもスーパーはあります。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」

市内によくあるのが「CONAD」。小規模ながら品揃えも充実しています。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」

そして、こちらも町中でよく見かける「Carrefour」。フランスのスーパーですが、イタリアにもたくさん店舗があります。

それから「Eataly」。日本にも店舗があるこちらは、イタリアのより選りの美味しい食材を集めた、高級ラインのスーパー。普段使いにはちょっと高いですが、とにかくイタリア全土のいいものが手に入るので、ぜひチェックしたいお店です。

営業時間は、店舗によって違いますが、8〜20時くらい。郊外型の店舗では、日曜、祝日を休みにしているところもありますが、大きな町の市内の店舗は日曜・祝日も営業しているところも多くあります。

ここが違う!イタリアのスーパー攻略法

日本のスーパーと違うところは、やはり、その土地の、その季節の物を中心に売っているという点。日本では、野菜や果物も季節を問わず、安定した商品を買えますが、イタリアではそうではありません。例えば、きゅうりを食べたくても、冬は売っていないなどということがありうるのです。しかし、それは季節のおいしいものが売っているということでもあるので、不便なこともありますが、イタリアのいいところだとも思います。

【リレー連載】世界のスーパーマーケットをめぐる旅「第3回イタリア編」

さて、その果物や野菜たち、季節ごとに種類が変わるので、これも買い物の楽しみのひとつです。新しいものが入荷される度、ああ、もうそんな季節になったのかぁと思いつつ、さてそれで何を作ろうかなと考えるのも楽しいものです。

野菜や果物は基本的に量り売りです。備え付けのビニール袋に1種類ずつ、欲しい分だけ入れて、側にある秤で計量します。計量すると値段のシールがスタンプされ出てきますので、それを袋に貼付けます。商品に触る際には、備え付けのビニール手袋を着けるのを忘れないようにしましょう。

,,, | お土産,お土産,イタリア,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート