> > > > 【気になる世界の朝ごはん】朝食から甘いものが好き。 フランス編

【気になる世界の朝ごはん】朝食から甘いものが好き。 フランス編

ライター: sweetsholic
掲載日: Aug 15th, 2016. 更新日: Jan 17th, 2017

TABIZINEライターのsweetsholicです。快適な1日のスタートに欠かせない朝ごはん。世界の人たちはどのようなものを食べているのか、気になりませんか? 旅行の際にはぜひ味わってみたい、世界の朝ごはんをお届けします。

■あわせて読みたい
【気になる世界の朝ごはん】イタリア中部地方、トスカーナ編
フランス生まれではなかった!? 「クロワッサン」の豆知識

朝食時には、甘いものを好む人が多いフランス。塩味派にとっては、ちょっとキビシイかも!? 今回は、ほんのり甘めの「フランスの朝ごはん」をご紹介します。

【気になる世界の朝ごはん】「クロワッサン」は毎日食べない? フランス編

フランスの朝食といえば、タルティーヌ!

【気になる世界の朝ごはん】「クロワッサン」は毎日食べない? フランス編

昼食時のサンドイッチに、夜はメインの料理と共にいただくバゲット。もちろん、朝食としても大変ポピュラーです。朝食時にはバゲットを縦半分に切って、バターとジャム、はちみつ、あるいはチョコレートスプレッドなどを塗って食べる「タルティーヌ」が、コーヒーやオレンジジュースと共に食卓に並びます。

サクッと食べられる、朝食用ビスケットにラスク

【気になる世界の朝ごはん】「クロワッサン」は毎日食べない? フランス編
(C) sweetsholic

食物繊維やビタミンなどが摂れる朝食用ビスケット、食パンやブリオッシュなどのパンで作った「ラスク」なども手軽に食べられることから、人気の高いアイテムです。後者はプレーンタイプのものから、チョコチップやドライフルーツ入りのもの、穀物配合のものに至るまで、かなりのラインナップ。

「クロワッサン」は毎日食べない?

【気になる世界の朝ごはん】「クロワッサン」は毎日食べない? フランス編

フランスの朝食を彷彿とさせる、クロワッサンにチョコ入りの「パン・オ・ショコラ」、コーヒーにオレンジジュース。こんな朝食が毎日食べられたら最高ですよね。でも実際のところ、現地の人たちがクロワッサンやパン・オ・ショコラを食べるのは、時間に余裕のある週末やバカンス中など。とはいえ、10〜11時頃までに現地のカフェに足を運べば、必ず食べられるメニューです。

ところで、フランスにはバター入りの「ブール」と、そうでない「ナチュール」、2つのタイプのクロワッサンが存在するのをご存知でしょうか? 

デザート感覚で楽しむ朝ごはん「ヴィエノワズリー」

【気になる世界の朝ごはん】「クロワッサン」は毎日食べない? フランス編
クロワッサン生地にカスタードクリームとあんずを焼き込んだ菓子パン。パリのベーカリーカフェにて (C) sweetsholic

甘めの朝食を好む人が多いフランス。ヴィエノワズリーと呼ばれる菓子パンも充実しています。ベーカリーに足を運ぶと、ヴィエノワズリーを代表するクロワッサンやパン・オ・ショコラに加えて、アーモンドクリームとアーモンドスライスをトッピングして焼き上げた「クロワッサン・オ・ザマンド」、クロワッサン生地にカスタードクリームとレーズンを加えて渦巻き状に焼き上げた「パン・オ・レザン」、卵とバターたっぷりのリッチな「ブリオッシュ」、ブリオッシュ生地にカスタードクリームとチョコチップを焼き込んだ「ブリオッシュ・スイス」に、バターロールのようにほんのり甘くて柔らかめの「パン・オ・レ」など、目移りしてしまいそうです。

【気になる世界の朝ごはん】「クロワッサン」は毎日食べない? フランス編
(C) sweetsholic

写真は手前から、ブリオッシュ生地にカスタードクリームとチョコチップを焼き込んだ「ブリオッシュ・スイス」、パイ生地にアーモンドクリームを挟んでアーモンドをトッピングした「ジェズィット」。後者はヴィエノワズリーと並んで売られていることの多い焼菓子。甘すぎず、ボリュームたっぷりなので朝食にもいい感じです。

クロワッサン生地にカスタードクリームとチョコチップを焼き込んだ「トルザド・ショコラ(Torsade Chocolat)」もオススメです。焼き立ての、とろんとしたカスタードと温かいチョコのハーモニーは悶絶級のおいしさ! こちらもどちらかというと、お菓子っぽい印象なので甘党の方はぜひ。

このほか、ほかの欧米諸国と同じくシリアルも人気があります。また、朝食時にはヨーグルトが食卓に並ぶことも。今回ご紹介したパン類は、扱っている菓子パンは多少異なる可能性がありますが、たいてい現地のベーカリーで購入できます。

【気になる世界の朝ごはん】「クロワッサン」は毎日食べない? フランス編

フランスを訪れたなら、滞在先のホテルのフロントデスクで「近辺にある評判のベーカリー」を尋ねてみると、きっとおいしい朝食にありつけるはずですよ。


連載【気になる世界の朝ごはん】、明日はスイス編をお届けいたします。お楽しみに!

■あわせて読みたい
【気になる世界の朝ごはん】イタリア中部地方、トスカーナ編
2日間漬けこんだパンのフレンチトーストまで!絶品朝ごはんの街「石見」


[Photos by Shutterstock.com]

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど


,,,,, | グルメ,グルメ,フランス,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート


フランスのグルメ関連リンク

ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!? ありえない!日本人がフランスの食文化で驚いたこと5選 肉がない!?
ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと ありえない!日本人がフランスのレストランで驚いたこと
現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方 現地ライターが伝授するがっかりしないパリ旅行の仕方
フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情 フランス人はランチにワインを躊躇しない フランスオフィスワーカーの昼食事情
チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち チーズじゃないの!? フランスのユニークな豆腐たち
パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説 パイナップルに牛の心臓!? フランスのトマトを在住者が解説
おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種 おもてなしやワインのお供にも チーズが主役の”ケーク・サレ”レシピ3種
【フランス】一皿でお腹いっぱい! 手軽に作れるお食事サラダ 【フランス】一皿でお腹いっぱい! 手軽に作れるお食事サラダ
【フランス】この夏は「氷」を入れて楽しむロゼ泡が人気! 【フランス】この夏は「氷」を入れて楽しむロゼ泡が人気!
【フランス】みそ汁なのに麺入り!? スーパーで見つけた面白いみそ汁 【フランス】みそ汁なのに麺入り!? スーパーで見つけた面白いみそ汁
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT