> > > > 【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ショッピング

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

ショッピングタウンとしても知られている香港。世界に名だたる高級ブランドから、現地の若者に支持されるプチプラファッションまで、何でも揃うのが魅力です。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

(C) Haruna Akamatsu

香港らしい洗練されたショッピングスポットのひとつが、「1881 HERITAGE」。1881年から建設が始まった歴史的建造物を利用した商業施設で、高級ブランドのショッピングが楽しめます。かつてイギリスの植民地であった香港らしいコロニアル建築をベースにした美しい建物は、買い物をしなくとも一見の価値があります。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

下町風情あふれるローカルショッピングを楽しむなら、名物ストリート「女人街」に行ってみましょう。約1kmの範囲に女性向けのファッションや雑貨、日用品を中心に所狭しと露店がひしめく光景は圧巻。中国雑貨を売る露店もあるので、バラマキ土産の調達にもいいかもしれません。午後3時頃から営業が始まり、夜までにぎわいます。

世界遺産さんぽが楽しいマカオにも足を延ばそう

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

香港に行くなら、世界遺産の街、マカオにも行ってみませんか? マカオといえば「カジノの街」のイメージが強いかもしれませんが、22の歴史的建造物と8つの広場が世界遺産に登録されている歴史的な景観を残す街です。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」

かつてポルトガルの植民地であったことから、中国文化と南欧文化が融合した独特の味わい深い街並みが魅力。南国的なゆるりとした雰囲気が心地よいマカオでは、気ままに世界遺産散歩を楽しみましょう。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」
セナド広場 (C) Haruna Akamatsu

パステルカラーの新古典様式の建物に囲まれたポルトガル時代の面影を色濃く残すセナド広場や、マカオのシンボル、聖ポール天主堂跡など、徒歩圏内に多くの見どころが集中しています。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第18回「アジアと西洋が融合した香港・マカオで観・食・買の旅」
聖ポール天主堂跡

香港とはまた違ったノスタルジックな雰囲気のマカオには、どこかほっとさせられることでしょう。

アジアと西洋の文化が融合した多様な表情をもつ香港とマカオなら、きっと欲張りな旅心も満足させてくれるはずです。

[香港ナビ]
[Photos by Shutterstock.com]

春奈

Haruna ライター
和歌山出身、上智大学外国語学部英語学科卒。2度の会社員経験を経て、現在はフリーランスのライター・コラムニスト・広報として活動中。旅をこよなく愛し、アジア・ヨーロッパを中心に渡航歴は約60ヵ国。特に「旧市街」や「歴史地区」とよばれる古い街並みに目がない。半年間のアジア横断旅行と2年半のドイツ在住経験あり。現在はドイツ人夫とともに瀬戸内の島在住。


, | 観光,現地ルポ/ブログ,アジア,香港・マカオ,現地ルポ/ブログ,観光


香港・マカオの現地ルポ/ブログ関連リンク





丸い大きな焼き菓子が一つ 丸い大きな焼き菓子が一つ
Art Macau Art Macau
Coloane Coloane
Taipa Taipa
Restaurante Litoral Restaurante Litoral
Macau Macau
1 2 3 4 5 6 7 8 NEXT

#ひとり旅 #一人旅