> > > > 在住者がお伝えするオランダの治安情報、気をつけるべき6つのポイント

在住者がお伝えするオランダの治安情報、気をつけるべき6つのポイント

Posted by: 倉田直子
掲載日: Jan 6th, 2017.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

オランダ在住ライターの倉田直子です。オランダは国民の気性も穏やかで、非常に暮らしやすい国だと感じています。しかし世界でも屈指の安全国である日本と比べると、気を付けなくてはいけないポイントがいくつか存在するのも事実。今回は、筆者が思いついたポイントを6つご紹介したいと思います。


1.自転車レーンにご注意を

在住者がお伝えするオランダの治安、気を付けるべき点6点

オランダは、とにかく自転車大国。特にアムステルダムのような大都会では常に自転車の気配に気を配ってください。慣れれば自転車がどこからどの方向に来るか感覚がつかめると思いますが、最初のころは気を使いすぎるほどで丁度よいと思います。信号のない道路を横断するとき、車は歩行者優先で止まってくれることが多いのですが、自転車は止まってくれません。そして自転車専用レーンを歩くと危険なので、必ず歩道を歩くようにしましょう。

2. 自転車には、しっかりロックをして

在住者がお伝えするオランダの治安、気を付けるべき点6点

そんな自転車大国オランダでは、レンタル自転車も気軽に借りられます。ただし自転車泥棒も非常に多いので、自転車から離れるときは短時間でも必ずチェーンなどでロックをするようにしましょう。

(次のページに続く)

,,, | 観光,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,オランダ,現地ルポ/ブログ,観光


オランダの現地ルポ/ブログ関連リンク

アムステルダム近郊 ハーレム 風車 運河クルーズ アムステルダム近郊 ハーレム 風車 運河クルーズ

レンブラントの「夜警」 レンブラントの「夜警」
夕日キンデルダイクtop 夕日キンデルダイクtop

オランダ最高のコンサートホール「コンセルトヘボウ」を気軽に楽しむ方法 オランダ最高のコンサートホール「コンセルトヘボウ」を気軽に楽しむ方法
【オランダ】アムステルダムから日帰りOK!古都デルフトで半日観光 【オランダ】アムステルダムから日帰りOK!古都デルフトで半日観光
【TABIZINE自由研究部】自家製カルピス風ドリンクを自分で作ろう! 【TABIZINE自由研究部】自家製カルピス風ドリンクを自分で作ろう!
【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード 【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード
●プチプラ オランダ発祥の可愛いプチプラ・ショップ「HEMA」 ●プチプラ オランダ発祥の可愛いプチプラ・ショップ「HEMA」
1 2 3 4 5 NEXT

#KLMオランダ航空 #ドラッグ #合法 #飾り窓