> > > > 日本の「ノーベル街道」って知ってる?実にノーベル賞受賞者5人のゆかりの地

日本の「ノーベル街道」って知ってる?実にノーベル賞受賞者5人のゆかりの地

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

飛騨から高山へ

日本のノーベル街道って知ってる?富山から飛騨を貫く夢の国道ツアー

国道41号を進み、宮川との合流点で大きく曲がると、飛騨高山の人気の観光地、飛騨古川と飛騨高山に到着します。ノーベル街道は今のところ、岐阜県の高山市が終点。同地は電気を通すプラスチックを開発したノーベル化学賞の受賞者、白川英樹さんが小学校3年~高校3年までを過ごした場所になります。

飛騨高山は飛騨の小京都と呼ばれ、外国人観光客に大人気の場所。上三之町の古い町並みは、世界中から来た外国人を喜ばせています。

飛騨・世界生活センターには白川英樹さんの功績を特集したコーナーも。飛騨観光とともに、ぜひとも立ち寄ってみてくださいね。

 

以上、富山から高山へと続くノーベル街道の旅路について紹介しましたが、いかがでしたか?

国道41号線はさらに南下して下呂、美濃加茂、名古屋まで続くと述べました。この先、この街道沿いでノーベル賞受賞者が生まれるかもしれません。そうなると、ノーベル街道はこれからも延伸していく可能性がありますよね。

富山、飛騨高山に旅行をする予定がある人は、ノーベル賞という視点で同地を周ってみても面白いですよ。

日本のノーベル街道って知ってる?富山から飛騨を貫く夢の国道ツアー

 

[ノーベル街道 – 富山県観光・地域振興局 観光課]
[スーパーマップル北陸道路地図 – 昭文社]
[Photos by Masayoshi Sakamoto and from shutterstock]

坂本正敬

Masayoshi Sakamoto 翻訳家/ライター
1979年東京生まれ、埼玉育ち、富山県在住。成城大学文芸学部芸術学科卒。国内外の媒体に日本語と英語で執筆を行う。北陸3県を舞台にしたウェブメディア『HOKUROKU』の創刊編集長も務める。 https://hokuroku.media/


| 観光,現地ルポ/ブログ,中部,富山県,現地ルポ/ブログ,観光


富山県の現地ルポ/ブログ関連リンク

いながきの駄菓子屋探訪16-2 いながきの駄菓子屋探訪16-2


後曳(あとびき)橋 後曳(あとびき)橋
みくりが池 みくりが池
段ボールを使った財布 段ボールを使った財布
トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】 トラベルライター22人が選ぶ、おすすめ観光地ランキング【富山編】
山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】 山盛りシュークリーム&スペシャルティコーヒー!元パン屋をリノベした人気カフェ【富山・高岡】
ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実! ホタルイカの旬が到来!富山の漁まで追いかけて知った意外な事実!
寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ 寄生虫に炭坑体験まで!「日本の特徴的な博物館」5つ
1 2 3 4 5 NEXT

#ノーベル賞



WP Twitter Auto Publish Powered By : XYZScripts.com