> > > 映画の舞台になったヘルシンキの「かもめ食堂」に行ってみた!【フィンランド現地ルポ】

,,,,,,, | グルメ,フィンランド,ヨーロッパ,現地レポート

映画の舞台になったヘルシンキの「かもめ食堂」に行ってみた!【フィンランド現地ルポ】

Jan 23rd, 2018 | 西門香央里

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
フィンランドのヘルシンキを舞台にした映画「かもめ食堂」を覚えていますか?

2006年3月に公開された「かもめ食堂」は、ヘルシンキに暮らす食堂を運営する日本人女性を主人公にした映画。この映画をきっかけに、フィンランド人気が急上昇したと言っても過言ではないほどです。

この「かもめ食堂」ですが、映画の中で実際に使われていた食堂が、ヘルシンキにあるんです! 今回は、映画の気分をしっかり感じられる、「かもめ食堂」を紹介いたします。

その名もそのまま「かもめ食堂」


「かもめ食堂」の舞台になったカフェがあるのは、ヘルシンキ中央駅からトラムに乗ってだいたい10分くらいの場所。おしゃれなカフェや雑貨屋さんが並ぶ界隈にあります。

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
目印は、かもめの看板と

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
大きな窓には「かもめ食堂」と書かれた文字。すぐわかりますよ。

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
お店の隣には、映画にも出てきたシナモンロールを作れるワークショップを行っているアトリエがあります。時間があるときは、参加してみても良いかも。

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
店内に入ると、明るくて広々しています。映画で使われていた時からリニューアルをしたのですが、十分映画の雰囲気は味わえる気がします。

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
窓際の席に着くと、かもめのイラストが入った水を2種類用意してくれます。炭酸入りと、なしなのだとか。

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
そして食事を注文。かもめ食堂らしい「おむすびと味噌汁」や「ラーメン」などの日本料理のメニューもありますが、この日はどうしてもフィンランド料理が食べたかったので、ミートボールにしました。

コーヒーをいただきながら、お料理を待ちます。

ボリュームたっぷりの北欧名物ミートボールをいただく


映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
しばらくすると、楽しみにしていたミートボールの登場!ゴロゴロしたミートボールがたっぷり!

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
そして、やっぱりこれ!リンゴンベリージャムは欠かせませんね。なぜこれが肉料理と合うのかが不思議です。でもこれが、クセになる味なんですよね。ミートボールの付け合わせは、マッシュポテト。ハーブを混ぜ込んだマッシュポテトが、濃厚なミートボールにぴったりです。

映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
添えられたパンと一緒に、ゆったりとミートボールをいただきながら、かもめ食堂の映画の雰囲気を味わえて、最高でした。

すっかり日本人の聖地に


映画の舞台になった「かもめ食堂」がヘルシンキにあったので、行ってみた!
筆者が行った日は、平日の昼間でしたが、日本人観光客の方たちが何人も訪れていました。ここに来るのはやっぱり日本人が多いようですね。話を聞いてみたら、やっぱり「かもめ食堂」を見て来たという方が多かったです。すっかり日本人の「聖地」となっているようでした。

ヘルシンキに行く機会があったら、映画を見てから、ぜひかもめ食堂に寄ってみてくださいね。「あ〜あそこにサチエさんがいたのか〜」とか、そういった楽しみ方ができますよ。


かもめ食堂 Ravintora Kamome
Pursimiehenkatu 12, 00150 Helsinki, Finland


[All Photos by Kaori Simon]

西門香央里

,,,,,,, | グルメ,フィンランド,ヨーロッパ,現地レポート