> > > > 【台湾】夕食後からも楽しめる!台北旅行を目一杯満喫できる夜の過ごし方4つ

,,, | 観光,アジア,台湾

【台湾】夕食後からも楽しめる!台北旅行を目一杯満喫できる夜の過ごし方4つ

ライター: いまいりさ
更新日: Feb 22nd, 2018

台湾には夜遅くまで営業している店が多く、気軽に出かけられるスポットもたくさん。夜市をのぞいてみたり、茶芸館で台湾茶の夜お茶を楽しんだり、24時間営業の誠品書店や夜景鑑賞など、台北の夜のおすすめの過ごし方をご紹介します。

【台湾】夕食後からも楽しめる!台湾旅行を目一杯満喫できる夜の過ごし方4つ
せっかく海外旅行に来たけれど、夜はお店も閉まっていて何をしていいか分からない・・・という経験はありませんか?実は台湾には夜遅くまで営業している店が多く、気軽に出かけられるスポットもたくさん。夕ご飯は食べたけれど、そのまま帰るのもなんだかもったいないという時の夜の過ごし方をご紹介します。


メインからデザートまで食べ歩き!「夜市散策」

【台湾】夕食後からも楽しめる!台湾旅行を目一杯満喫できる夜の過ごし方4つ
台湾の夜といえば、なんといっても夜市!色々な屋台やお店があるので、メインの夕食としてはもちろん、少し小腹が空いた時や、食後のデザートが食べたい時にもぴったり。MRTの駅から徒歩数分という夜市も多く、アクセスしやすい点も嬉しいですね。

食事系の屋台以外にも、射的や輪投げなどのゲームコーナーや、服飾店などが並ぶ夜市もあるので、ゲームやショッピングをして過ごすこともできますよ。

ゆっくり会話を楽しみたい時は「茶芸館で台湾茶を嗜む」

【台湾】夕食後からも楽しめる!台湾旅行を目一杯満喫できる夜の過ごし方4つ
お茶の時間というと午後のイメージがありますが、台湾では夕食後やお酒を飲んだ後にいただくこともあるのです。そのため、茶芸館は夜遅くまで開いていることが多く、夕食を食べた後もゆっくりお茶を楽しむことができます。

食事とお茶の両方を提供している茶芸館でゆっくり時間を過ごしたり、貓空や九份などで夜景を眺めながらお茶をいただく夜は、なんだか特別な記憶として残りそうですね。


海外の本屋が気になる!24時間営業の「誠品書店」

【台湾】夕食後からも楽しめる!台湾旅行を目一杯満喫できる夜の過ごし方4つ (写真はイメージです)

読書好きの方は、夜にゆっくり書店に出かけてみるのはいかがでしょうか。「誠品書店」敦南店(台北)の書店コーナーは24時間営業になっていて、気が向いた時にふらっと立ち寄れるのが魅力。旅行書を見てこれからの予定を立てたり、地元の雑誌などをチェックしてみるのも楽しいですね。

誠品書店では、夜まで営業しているカフェやバーなどが併設された店舗があるほか、お土産物や文具、雑貨、CDなども販売されているので、デザイン性のあるパッケージのお菓子や、台湾製の雑貨などのお土産を選びたい時にもぴったりです。


「誠品書店 敦南店」
http://www.eslitecorp.com/Site/Site_Detail.aspx?a=tw&l=b&sc=TW&sa=N&s=3

住所:臺北市敦化南路一段245號
営業時間:
【書店】24時間
【ショッピングフロア】11:00~22:30
【音楽館】11:00~00:00

夜だって景色を楽しみたい!「夜景観賞」

【台湾】夕食後からも楽しめる!台湾旅行を目一杯満喫できる夜の過ごし方4つ
ロマンチックな夜を過ごしたい時は、夜景観賞がおすすめ。台北郊外の「貓空」や「陽明山」からは、台北市内の夜景を一望することができます。日本の夜景とは一味違い、街全体がオレンジ色に染まる景色は一見の価値あり。いずれも夜に営業しているレストランがあるので、食事をしながら夜景を楽しむこともできますよ。


夜にも賑わっているお店が多く、とにかく活気のある台湾。少し外に出るだけでも、そのエネルギッシュさに元気をもらえるような気がします。台湾旅行の際は、ぜひ夜まで目いっぱい遊んで、街の雰囲気を満喫してみてはいかがでしょうか。

[All Photos by shutterstock.com]

いまいりさ

risa imai ライター
365日脳内は台湾一色なフリーライター。台湾の文化や少しコアな観光地などを中心に発信中。暇さえあれば台湾ドラマを見るか、台湾の田舎に出かけている。将来の夢は、台湾へ移住して山岳地帯や田舎を全制覇すること。


,,, | アジア,台湾,観光,観光