> > > > フランスの挨拶の不思議ービズってなに?

フランスの挨拶の不思議ービズってなに?

Posted by: 北川菜々子
掲載日: Aug 17th, 2018.

フランスでは挨拶の決まりは厳密にはないのですが、日本との違う独特の挨拶の仕方があります。筆者も在仏10年の現在は、このフランス式挨拶にも慣れましたが、渡仏当時は日本との違いに戸惑ったものです。筆者が感じたフランスの挨拶の不思議についてお話します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

フランスの挨拶の不思議ービズってなに?

挨拶の仕方は国によって違います。フランスでは挨拶の決まりは厳密にはないのですが、日本との違う独特の挨拶の仕方があります。筆者も在仏10年の現在はこのフランス式挨拶にも慣れましたが、渡仏当時は日本との違いに戸惑ったものです。

筆者が感じたフランスの挨拶の不思議についてお話します。


フランスの挨拶、ビズって

フランスの挨拶の不思議ービズってなに?
フランスでは挨拶といえば、お互いの頬っぺたを合わせて「チュ」と音を立てるビズが有名です。ビズをする時は、基本的に頬っぺたに口はつけません。口をつけてビズをするのは親しい間のみです。

ただ、よく下心がある場合は、口をつけてビズをしてくる場合もあると言われています。

ビズは女性同士、異性間のみが基本

フランスの挨拶の不思議ービズってなに?
ビズは基本的には、女性同士、異性間のみで行われます。人にもよりますが、男性同士でビズをすることはあまりありません。

男性同士はどのように挨拶をするのかといえば、握手がほとんどです。

ビズは何回するの

フランスの挨拶の不思議ービズってなに?
ビズを何回するのかは、地方によって違います。筆者の経験上、右左と一回ずつ計2回がほとんどですが、地方によっては3回、もしくは4回するところもあります。

ありがとうを表す時もビズ

フランスの挨拶の不思議ービズってなに?
ビズは挨拶だけではありません。例えば、プレゼントをもらった時などに、ありがとうを表現する時は、ビズが行われます。

びっくりするほど長いフランスの挨拶

フランスの挨拶の不思議ービズってなに?
何十人も集まるフランス人の集まりに行くと、一人づつとビズや握手をしなければなりません。50人も集まるパーティーに行けば、挨拶をするだけでも時間がかなりかかります。挨拶だけで、30分ほど過ぎていたなんてことも少なくはありません。

日本人からすると、挨拶で頬っぺたにキスをするなんてちょっと恥ずかしいと思ってしまいますよね。しかし、フランスでビズをすることを拒否すると、ちょっと険悪な空気が流れます。まるで自分を拒否されたかのように。それほどまでに、フランス人にとってビズは人間関係を築く上で大切なことなのです。

[All Photos by shutterstock.com]

北川菜々子

Nanako Kitagawa ライター
2007年よりフランス在住。パリ第八大学大学院を卒業。専攻は文化コミュニケーション。趣味は映画、読書、写真、雑貨、料理、街歩き、カフェ巡り。初めて訪れたその日からすっかりパリの街に魅了され、今日も旅をするようにパリの街を歩き回る。


, | 豆知識,現地ルポ/ブログ,フランス,現地ルポ/ブログ,豆知識


フランスの現地ルポ/ブログ関連リンク

モン・サン・ミッシェルまでの道のり「馬車」を使う5つの利点 モン・サン・ミッシェルまでの道のり「馬車」を使う5つの利点

ボルディエ(Bordier)本店 ボルディエ(Bordier)本店

シャモニー「エギュイーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)」 シャモニー「エギュイーユ・デュ・ミディ(Aiguille du Midi)」

Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース) Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース)



1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#トリビア #マナー