> > > > 【超簡単レシピ】フランスの定番お惣菜、クスクスサラダ

【超簡単レシピ】フランスの定番お惣菜、クスクスサラダ

Posted by: sweetsholic
掲載日: Apr 30th, 2019.

待望の連休がやってきました。お天気の日には、近所の公園や少し遠出をして、ピクニックを楽しむのもいいですね! 前菜からデザートまで、手軽に作れる海外のピクニックフードを5回に渡ってお届けします。今回はフランスの定番お惣菜で、ピクニックでも人気のクスクスサラダのレシピをご紹介。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


ピクニックでも人気のクスクスサラダ


温かいクスクス

煮込み野菜とお肉がたっぷりとのった、北アフリカ生まれの温かいクスクス。フランスでよく食べられるメニューのひとつです。クスクスのサラダ「タブレ」もまた、フランスで市民権を得ている定番お惣菜。

当地のスーパーでは、安価に手に入るクスクスサラダ。なので、ピクニックには買ってきたクスクスサラダを持参することも多いのですが、家でも簡単に作ることができます。

「【レシピ】クスクスと夏野菜で作る、フランスのお惣菜『タブレ』」の記事では、ごく一般的なフランスのクスクスサラダの作り方をお伝えしました。エスニック味のクスクスサラダも人気があるので、今回はレーズンとスパイスを加えた、モロッコ風のレシピです。

モロッコ風クスクスサラダのレシピ

クスクスサラダは、フランスの定番のお惣菜
(C)sweetsholic
 

【材料】(2〜3人分)
クスクス…1カップ
塩…適宜
カレー粉…小さじ1
クミンシード…小さじ2
水…1カップ

ズッキーニ…1/2本
パプリカ…中1/2コ
紫玉ねぎまたは新玉ねぎ…1/2コ
パセリまたはパクチー…大さじ2(刻んだ状態)
レーズン…1/2カップ
オリーブオイル…大さじ2
レモンの絞り汁…大さじ1〜2

【作り方】
1. 手鍋に水、塩(小さじ1)、カレー粉、クミンシードを入れて火にかけ、沸騰したら火を止める。

2. ボウルにクスクスを入れ、1を回しかける。フォークで混ぜたらラップをかけて15分ほど放置。

3. クスクスが膨らんだら、フォークで全体を混ぜ合わせ、1cm角に切った野菜、刻んだパセリとレーズンを加える。オリーブオイルとレモンの絞り汁を加えてスプーンで混ぜたら、塩・コショウで味を調える。

4. ラップをして冷蔵庫へ。2時間以上冷やして味がなじんだら完成。※2〜3日はおいしく食べられます。

アウトドアが楽しくなるこれからの季節、クスクスサラダはピクニックだけでなくBBQのお惣菜にも! 作り置きできるので、冷蔵庫にストックしておくと重宝しますよ。肉料理の付け合わせや、お弁当の1品にもいいですね。

[sheknows.com]
[Photos by Shutterstock.com] 

作り置きレシピは以下の記事も要チェックです!
『【簡単レシピ】パスタの具やお肉のソースにも使える!パプリカ作り置き常備菜』
『【シェフ直伝レシピ】作り置きでもBBQでも大活躍!絶品焼き肉のタレ4選』

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,ヨーロッパ,フランス,グルメ,現地ルポ/ブログ,豆知識


フランスのグルメ関連リンク

Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース) Restaurant – Dior des Lices(レストラン・ディオール・デ・リース)

美しいガロンヌ川を眺めながら食べるアイスは格別のおいしさ 美しいガロンヌ川を眺めながら食べるアイスは格別のおいしさ
アンティーブAntibes アンティーブAntibes
テイクアウトや配達の需要も高い、フランスのSUSHI屋 テイクアウトや配達の需要も高い、フランスのSUSHI屋
フランス南西部の町・フォア。駅から要塞が見えます フランス南西部の町・フォア。駅から要塞が見えます
アリーグル市場 アリーグル市場

家でも気軽に作れる簡単ディップ 家でも気軽に作れる簡単ディップ
クスクスサラダは、フランスの定番のお惣菜 クスクスサラダは、フランスの定番のお惣菜
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#ピクニック #レシピ #作り置き