> > 【2019年最新版:オトナのひとり旅に最適な宿まとめ】すべて現地取材!ゲストハウスからデザイナーズホテルまで17選

【2019年最新版:オトナのひとり旅に最適な宿まとめ】すべて現地取材!ゲストハウスからデザイナーズホテルまで17選

Posted by: TABIZINE編集部
掲載日: Dec 25th, 2019.

オトナのひとり旅では、宿選びによって、旅の充実度が大きく変わります。ひとりでも安心して泊まれるゲストハウスから、優雅な時間を過ごせるデザイナーズホテルまで17選。すべて現地取材です。旅の目的に合わせて宿を選び、オトナのひとり旅を満喫しましょう。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

目次


北海道

【1】女性のひとり旅に安心!ほっこりゲストハウス「Otaru YaDo」を宿泊ルポ

2018年にオープンして1年が経つ小樽市内最大級のゲストハウス「Otaru YaDo(おたるやど)」。小樽運河のほど近く、芸術村、美術館、旧日本銀行の建物など和と洋の情緒ある雰囲気に囲まれた、観光にも好立地。北海道の景観とも言える白くて暖かなエントランスで迎えてくれて、小樽初心者一人旅さんにぴったりなゲストハウスを紹介します。

「Otaru YaDo」についてくわしくは・・・
>>>女性のひとり旅に安心!ほっこりゲストハウス「Otaru YaDo」を宿泊ルポ【北海道・小樽】

新潟県

【2】最強の魚沼産コシヒカリも!音楽もインテリアも最高の温泉宿「友家ホテル」を宿泊ルポ

古くから日本人に愛されてきたお米。どれだけパンブームの波が押し寄せてこようとも、お米なしの我々の食卓は成り立ちません。そんな日本人の心とも言えるお米の美味しさを改めて実感できる温泉宿があります。今回は日本を代表する米どころ、新潟県魚沼市にある「友家ホテル」をご紹介しましょう! 新潟県魚沼市にある、知る人ぞ知る大湯温泉。

「友家ホテル」についてくわしくは・・・
>>>最強の魚沼産コシヒカリも!音楽もインテリアも最高の温泉宿「友家ホテル」を宿泊ルポ【新潟県】

石川県

【3】本当は秘密にしたい。極上の居心地、金沢の大人の隠れ家「カメリアイン雪椿」

江戸時代から続く歴史や文化が根付く金沢。北陸新幹線の開通後ますます人気の旅先となった金沢ですが、兼六園のほど近くに大人の隠れ家という言葉がピッタリのホテルがあります。兼六園から歩いて3分ほど、閑静な住宅街に佇む「カメリアイン雪椿」。100年以上を経た町家をリノベーションしたホテルで、冠木門からは城下町らしい風情が漂います。

「カメリアイン雪椿」についてくわしくは・・・
>>>本当は秘密にしたい。極上の居心地、金沢の大人の隠れ家「カメリアイン雪椿」

長野県

【4】静かな時間を過ごす贅沢。旧軽井沢KIKYOで大人の休日を

旧軽井沢に佇む1軒のホテル。ゆっくりとした時間が流れ、癒される空間がそこにあります。色んな”良い”ものを知る大人だからこそ、その良さがわかる。周辺をお散歩するのもいいけれど、ホテルの中でのんびりとくつろいで過ごしてほしい。KYUKARUIZAWA(旧軽井沢) KIKYOは、そんなホテルです。ロビーは洗練された雰囲気に加え、ゆったりとした時間が流れます。

「旧軽井沢KIKYO」についてくわしくは・・・
>>>静かな時間を過ごす贅沢。旧軽井沢KIKYOで大人の休日を

栃木県

【5】鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた

不意に温泉に出かけてみたくなり、都心から2時間。鬼怒川の豊かな自然に囲まれた風情を感じさせる隠れ宿「パークホテルズ」に宿泊。思いのほか、一人旅にちょうど良い宿だったのでその魅力を紹介します。案内された客室は「紅葉」というお部屋。二間の広々空間が広がる。

「パークホテルズ」についてくわしくは・・・
>>>鬼怒川の自然に佇む情緒溢れる隠れ宿「パークホテルズ」に泊まってみた

【6】那須高原にある「ホテルサンバレー那須」で食と癒しに溢れるステイを宿泊レポ

東京駅からJR東北新幹線で約1時間。栃木県の那須塩原にある「ホテルサンバレー那須」へ女子旅。高原の大自然と豊かな源泉に恵まれたリゾートは、ゆったり国内女子旅に最適な場所なんです。都内からのアクセスもしやすく、週末TRIPにぴったりな「ホテルサンバレー那須」の癒しのステイの様子をご紹介致します。

「ホテルサンバレー那須」についてくわしくは・・・
>>>秋の女子旅は栃木へGO!那須高原にある「ホテルサンバレー那須」で食と癒しに溢れるステイを宿泊レポ

群馬県

【7】オトナ女子の週末ひとり温泉旅。情緒溢れる隠れ宿「ホテル天坊」で癒される

毎日仕事に追われてぐったり…。週末は疲れてしまってひたすら寝てるだけ…。そんな慌ただしい日常に疲れてしまった時は、いつもの場所からちょっと離れて一人旅に出かけてみてはいかがでしょうか? 今回は都心からもほど近い、伊香保温泉の週末ひとり旅を現地ルポ! 最寄りのバス停・見晴下から徒歩3分とアクセス抜群の「ホテル天坊」。

「ホテル天坊」についてくわしくは・・・
>>>オトナ女子の週末ひとり温泉旅。情緒溢れる隠れ宿「ホテル天坊」で癒される【群馬県】

静岡県

【8】極上のおこもりが叶う、伊豆高原の隠れ家的温泉宿「坐漁荘」【宿泊ルポ】

東京からわずか2時間、気軽な週末旅行も叶う静岡県・伊豆高原。ここに、ここぞというときに泊まりたい極上の温泉宿があります。閑静な別荘地にたたずむ「坐漁荘」は、有名人もお忍びで訪れる大人の隠れ家。至福のおこもりステイを叶えてくれるお部屋に、世界も認めた美食、伊豆の隠れた名湯と、非日常の時間にどっぷりと浸ってきました。

「坐漁荘」についてくわしくは・・・
>>>極上のおこもりが叶う、伊豆高原の隠れ家的温泉宿「坐漁荘」【宿泊ルポ】

京都府

【9】一人旅にぴったり!立地やコスパ、全てが最強すぎる「ホテルリソル京都 河原町三条」

自由気ままに楽しめる京都一人旅。宿代はリーズナブルにおさえたいけれど普通のビジネスホテルはつまらない。新しさやロケーションも気になる・・・とついあれこれ悩んでしまうことはないでしょうか? そんな時におすすめなのが「ホテルリソル京都 河原町三条」。ロケーション・新しさ・快適さ・コスパと全ての要素において最強レベルを誇り、一人旅に限りなくぴったり!

「ホテルリソル京都 河原町三条」についてくわしくは・・・
>>>一人旅にぴったり!立地やコスパ、全てが最強すぎる「ホテルリソル京都 河原町三条」

【10】【大人の極上ホステル】京都の町家「はる家 梅小路」を現地ルポ

充実した施設にアクセス至便なロケーション、お手頃価格の宿泊料金に行き届いたサービス。これらの条件を満たす宿泊先を探すのは難しいものです。今回ご紹介するのは、そんな条件に合致した優良宿「はる家」。京都市内および奈良市内に複数店舗ある、約100年の歴史ある町家を生かしたお宿です。筆者が宿泊したのは、京都・西本願寺すぐそばの「はる家 梅小路」。

「はる家 梅小路」についてくわしくは・・・
>>>【大人の極上ホステル】京都の町家「はる家 梅小路」を現地ルポ

【11】アットホームなおもてなしにほっこり。情緒に包まれる町家宿「京旅籠むげん」

個性あるスタイルのホテルやゲストハウスが続々登場している京都。長い歴史と豊かな文化に育まれた京都では、情緒あふれる町家宿ステイもオススメ。今回は一人旅でも気軽に利用できる「京旅籠むげん」をご紹介しましょう。西陣織の生産地として知られ、昔懐かしい雰囲気も漂う西陣エリア。閑静な住宅街の一角に「京旅籠むげん」はあります。

「京旅籠むげん」についてくわしくは・・・
>>>【京都】アットホームなおもてなしにほっこり。情緒に包まれる町家宿「京旅籠むげん」

【12】ホステル以上ホテル未満が魅力の「サクラテラス ザ・アトリエ」

何度訪れても新しい魅力に出会える京都は、ふらっとひとり旅するのにピッタリ。宿代はリーズナブルに抑えたいけれど、ホステルではプライベート感がちょっと心配・・・。そんな人にオススメなのが京都駅近くにある「サクラテラス・ザ・アトリエ」。近隣にある「サクラテラス」系列のカジュアルなラインのホテルです。

「サクラテラス ザ・アトリエ」についてくわしくは・・・
>>>京都一人旅にピッタリ!ホステル以上ホテル未満が魅力の「サクラテラス ザ・アトリエ」

【13】リーズナブルで一人旅にも!「ファーストキャビン京都河原町三条」

気軽にひとり旅するのにピッタリな京都。一人だから宿泊費は抑えたいけれど、いつもと同じビジネスホテルはちょっとつまらないことも。今回は、飛行機のファーストクラスをイメージした新しいコンパクトホテル「ファーストキャビン京都河原町三条」をご紹介。“カプセルホテルでもない、ビジネスホテルでもない”ホテルとは?

「ファーストキャビン京都河原町三条」についてくわしくは・・・
>>>リーズナブルで一人旅にも!「ファーストキャビン京都河原町三条」に泊まってみた

【14】一人旅にもおすすめ!アートな世界と朝食が魅力「ホテル アンテルーム京都」

京都ならではのアートやカルチャーに囲まれた空間の「ホテル アンテルーム京都」をご紹介します。女性にうれしいインテリアや心配りが魅力的で、ボリューミーで野菜をたっぷり味わえる朝食も大満足。学生寮をリノベートしたホテル&アパートメントで、「友人であるアーティストの家に泊まるような居心地の良い空間」をテーマに作られたのだそう。

「ホテル アンテルーム京都」についてくわしくは・・・
>>>一人旅にもおすすめ!アートな世界と朝食が魅力「ホテル アンテルーム京都」

【15】泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO京都店」に泊まってみた

何度訪れても新しい魅力に出会える京都は、気軽にひとり旅するのにピッタリ。ひとりだから宿泊費は抑えたいけれど、せっかくだから旅の思い出になるような宿に泊まりたいもの。今回は、泊まれる本屋として東京で話題となり、一昨年にオープンした「BOOK AND BED TOKYO」の京都店をご紹介しましょう。

「BOOK AND BED TOKYO京都店」についてくわしくは・・・
>>>京都一人旅におすすめ!泊まれる本屋「BOOK AND BED TOKYO京都店」に泊まってみた

【16】京都一人旅におすすめ!素晴らしすぎて感動した、話題のピースホステル三条

三条駅や河原町駅から歩いてそれぞれ10分ほどにある「ピースホステル三条」。周辺は風情ある京都らしい街並みが広がり、静かな雰囲気の中に佇みます。入り口を入ってまず驚くのがロビー。グレーを基調としたデザインでどこまでもスタイリッシュ! そしてさらに衝撃的だったのが共用スペース。広々とした空間にモダンな家具や柔らかな照明が灯され・・・。

「ピースホステル三条」についてくわしくは・・・
>>>京都一人旅におすすめ!素晴らしすぎて感動した、話題のピースホステル三条

沖縄県

【17】沖縄恩納村に開業。「想い」が詰まったオールインクルーシブヴィラ「U-MUI」

新しいタイプのリゾートホテル「U-MUI Forest Villa Okinawa YAMADA GUSUKU」。宿泊費に食事や専用車が含まれたオールインクルーシブで、とことん「お客様のリズムで過ごせる」ことにこだわっているのが特長。知らなかった沖縄に出会える大人の秘密基地「U-MUI」を、いち早く体験。「UMUI(ウムイ)」とは、沖縄の方言で「想い」のこと。さらに「MUI(ムイ)」には、「森」という意味があります。

「U-MUI」についてくわしくは・・・
>>>沖縄恩納村に開業。「想い」が詰まったオールインクルーシブヴィラ「U-MUI」【宿泊体験ルポ】

自由でゆっくりとできるオトナのひとり旅。誰にも気を遣うことなく、時間とお金の許す限り、ひとり時間を大いに楽しめるのも魅力です。一度、ひとり旅にハマると、やめられなくなってしまいます。ぜひ、ひとり旅の宿選びの参考にしてくださいね。

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors
「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

,, | ホテル・旅館,現地ルポ/ブログ


ホテル・旅館関連リンク

レフ大宮byベッセルホテルズ スタンダードシングル レフ大宮byベッセルホテルズ スタンダードシングル


omo-bar2 omo-bar2
千人風呂 千人風呂

桧原湖畔の露天風呂 桧原湖畔の露天風呂
金具屋外観2 金具屋外観2
変なホテル関西空港ロボホン4 変なホテル関西空港ロボホン4
アスティルホテル十三プレシャス露天風呂 アスティルホテル十三プレシャス露天風呂
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#国内旅行 #女子旅 #旅



ホテル・旅館 現地ルポ/ブログ