> > > > ありえない!日本人が台湾のバイク事情で驚いた事5つ〜犬がバイクに飛び乗る!〜

ありえない!日本人が台湾のバイク事情で驚いた事5つ〜犬がバイクに飛び乗る!〜

Posted by: Yui Imai
掲載日: Jan 11th, 2020.

多くの方が台湾旅行で驚くことの一つが、道路を走るバイクの多さかもしれません。日本は自家用車を運転される方のほうが多いと思いますが、台湾においてバイクは生活に欠かすことができない交通手段となっています。この記事では、台湾に暮らす日本人である筆者が台湾のバイク事情で驚いたことを5つ紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


【1】バイク専用の駐車スペースが至る所に!


バイクの数が多いということは、必然的に駐車スペースもたくさん必要です。街の至る所にバイク専用の駐車スペースがあり、バイクに乗る方は白い線で囲まれた空きスペースを探して駐車することとなります。適当に駐車している方もたくさん見かけますが、違反しているのが見つかればレッカーで持っていかれ、罰金を支払うこととなります。

また大きな道路にはバイク専用レーンがあったり、二段階左折用のスペースが当たり前のように描かれています。道を歩いていると、台湾はバイク社会なんだなぁと実感します。

【2】はやく散歩に行きたくて?犬がバイクに飛び乗る!


道を走っているバイクを観察していると、バイクに犬をのせて走っている方を時々見かけます。はじめて見た時は「犬、落ちないの!?」と驚いたものです。結構な確率でリードも無し。

実際に台湾人の友人がバイクに犬をのせて散歩に出かけていく様子を目にしたことがあるのですが、犬は散歩に行くとわかっているからか、自分からぴょん!とうれしそうに飛び乗っていました。公園までバイクで犬をのせていき、そこで散歩をさせることがお互い習慣化しているようです。

【3】観光地ではレンタルバイクを活用!


日本の観光地にはレンタカーやレンタサイクルがあったりしますが、台湾の観光地ではレンタルバイク屋をよく見かけます。筆者も台湾の離島・澎湖島に行った時に、友人達とバイクをレンタルして観光を楽しんだことがあります。小回りが効くので便利でした。

【4】バイクの3人乗り4人乗りは当たり前?


登下校時間や休日に台湾の街を歩いていると、3人乗り4人乗りでバイクを運転している方をよく見かけます。お父さんかお母さんが子供を2人乗せて登下校の送り迎えをしたり、休日には親子4人でバイクに乗って出かけたり。

台湾人の友人に「あれってよいの?」と聞いてみたことがありますが、回答は「もちろんダメだけど、警察は基本的に見て見ぬ振りだよ」と言っていました。

【5】バイク事故はやっぱり多い


台湾を訪れた観光客の方はもしかしたら、こんなにバイクが走っていて事故が起きないんだろうか?と考えたことがあるかもしれません。結論から言うと、事故は多いです。しょっちゅう見かけます。筆者は平均すると、1ヶ月に1回くらいは交通事故現場を目撃していると思います。台湾は歩行者優先ではなく車やバイク優先という走り方なので、台湾観光の際はくれぐれも交通事故にご注意ください。

以上、台湾のバイク事情で驚いた点を5点紹介しましたが、自家用車がメインの日本とはだいぶ交通事情が異なるように感じました。台湾の生活にバイクが密着しすぎていて、日本人には思いつかないようなことを、バイクでやってのけてしまうのかもしれませんね。

[All Photos by Shutterstock.com]

Yui Imai

Yui Imai ライター
語学留学とワーキングホリデーを経て、現在も台湾と日本をしょっちゅう行き来しているトラベルライターです。台湾で長く生活していくうちに、あたたかくてエネルギッシュでちょっぴりおせっかいな台湾がすっかり大好きに。


,, | 豆知識,現地ルポ/ブログ,アジア,台湾,現地ルポ/ブログ,観光,豆知識


台湾の現地ルポ/ブログ関連リンク

天霸王滷肉飯 天霸王滷肉飯
特性ダレをネギ餅に 特性ダレをネギ餅に

黒糖味の牛舌餅 黒糖味の牛舌餅
あっという間に宜蘭駅へ あっという間に宜蘭駅へ
ふわふわサクサク ふわふわサクサク

ト肉 ト肉
カットフルーツ カットフルーツ
青池人文温泉旅店ロビー 青池人文温泉旅店ロビー
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#文化ギャップ #海外在住者 #海外生活