TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 【東京駅で食べられる台湾屋台の味】あの「名鉄菜館」の新形態!『日式台湾食堂 WUMEI』オープン

【東京駅で食べられる台湾屋台の味】あの「名鉄菜館」の新形態!『日式台湾食堂 WUMEI』オープン

Posted by: Mayumi.W
掲載日: Aug 10th, 2022.

小籠包にルーロー飯など、おいしいものがたくさんの台湾料理。ふとしたとき、急に食べたくなりますよね。そんな台湾料理のお店『日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)』が、2022年9月8日(木)グランスタ八重北(JR東京駅八重洲北口・改札外1階『八重北食堂』内)にオープン! 日本人好みにアレンジされた台湾料理がお手頃価格で食べられる期待のお店をご紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

>>大人気の「東京豆漿生活」台湾式の朝ごはんを実食ルポ!整理券・混雑情報も


東京駅に誕生!『日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)』


今回オープンするのは『日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)』。アクセスのいい東京駅グランスタ八重北に店舗を構えます。

八角の香りに誘われて一歩店に足を踏み入れれば、そこは非日常の世界。赤や緑、黄色など台湾をイメージするカラーを使った店舗は、台湾現地の屋台をイメージ。それだけでワクワクしちゃいますよね。

店名とロゴの由来とは?


店名の『日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)』は、中国語の「物美价廉(読み:ウーメイジィァリエン、意味:品質が良く値段が安い)」からきています。日本語の「うまい」と同じ音でキャッチーなわかりやすさがポイント。

また台湾の国花であり、オリンピックの旗にも使われている「梅」ともかけているのだそうです。梅の花はロゴのデザインにも使われ、花の中心にあるおしべは国旗の太陽も連想させます。

日本人好みの台湾屋台メニュー


台湾の郷土料理と中華料理の福建料理が融合して発展した台湾料理は、中華料理よりも味が脂っこくなくさっぱりしているのが特徴。屋台料理として発展したので、食べ歩きにも向いた、コンパクトな一品料理が多いのだそう。

味付けはにあっさりと淡白なものが多く、砂糖や酢、白醤油、ニンニク、紅麹の酒糟などの調味料が好まれるのだそうです。


同店のフードメニューは、御殿場に1969年開業の老舗中国料理レストラン「名鉄菜館」をルーツとしつつも、台湾屋台らしくサッと食べられるものばかり。

「名鉄菜館」の系列店としては、2021年、渋谷 東急フードショーにオープンした「台湾屋台デリ 日日包(ニチニチパオ)」もあります。「WUMEI」では、「名鉄菜館」独自のアレンジが施された、「日日包」の台湾屋台の味をさらにアップデートしています。


看板メニューは、台湾名物のカラスミを使った「カラスミ炒飯」と台湾のソウルフード「麺線」。点心では店名のWUMEI(ウーメイ)にちなんだ、ほんのり梅色が可愛いピンクの「ウーメイ水餃子」や、「小籠包」がラインナップ!

ドリンクは台湾から輸入したビールやソフトドリンクを各種がそろっています。

さらに、食器は台湾老舗飲食店企業欣葉(シンイエ)社が陶磁器の街、鶯歌(イングー)で買い付けた台湾の今を感じられる彩り豊かなものを使用する徹底ぶり!

なかなか台湾へ旅行に行けない人も、これなら日本にいながらにして台湾気分を楽めそうですね。

カラスミ炒飯

WUMEI名物の 「カラスミ炒飯」。日本で三代珍味とされるカラスミは台湾名物です。カラスミの香りと食感がパラパラの炒飯と絶妙にマッチ! 彩りもきれいな一品です。

麺線


台湾のソウルフードともいえる、屋台でおなじみの細麺。鰹出汁で煮込んだ素朴で優しい味が魅力です。ツルッと食べられる麺は屋台の気分が味わえそう!

ルーロー飯


渋谷「日日包」の人気No.1メニューでもある、台湾屋台の定番ルーロー飯。甘辛い豚肉と八角などのスパイスの風味がクセになるメニューです。ランチに食べたら午後も頑張れそうですよね。

ウーメイ水餃子


WUMEI名物の「ウーメイ水餃子」。もちもちの皮と旨味の溶け込んだジューシーな肉汁がポイントです。台湾国花でもある梅の実を練り込んだ綺麗なピンクの皮にテンションも上がります。

菜脯蛋


切干し大根のオムレツ「菜脯蛋(ツァイボーナン・ツァイプーダン/càipúdàn)」は、同店のおすすめメニュー。優しい味わいのオムレツは、台湾の家庭料理なのだとか。子どもから大人まで、おいしく食べられる鉄板メニューです。

ランチセット


カラスミ炒飯と麺線のセット1,320円(税込)

ランチセットには、日替わりセットやメインの麺、飯類が選べるセットなど、4種類のメニューがラインナップ。
2皿の小鉢は数種類の中から、自由に組み合わせることができます。自分でアレンジできるのはうれしいですよね。

※ランチ:税込990円~、ディナー:税込1,300円~ を予定。
※写真の食器は日本国内で調達。オープン後は台湾から輸入したお皿を数多く使用。

オープンより5日間限定!ワンコインでランチが食べられる

「WUMEI」では、9月8日(木)のオープン日から9月12日(月)までの5日間、公式LINEアカウントに登録すると、1,300円相当のランチセットがワンコイン(税込500円)で食べられる特典も!
 
またその期間、17時以降のディナーで利用可能な1,000円分のお食事券(税込2,200円以上のお会計から利用可)がもらえます。

東京駅で食べられる屋台の味。台湾に行きたくなったらのぞいてみてはいかが?

日式台湾食堂 WUMEI(ウーメイ)
出店施設名称:グランスタ八重北
(地下1階「黒塀横丁」、1階「八重北食堂」 、2階「北町酒場」)
※グランスタ八重北H.P.:https://www.gransta.jp/mall/gransta_yaekita/
所在地:東京都千代田区丸の内1-9-1 JR東日本東京駅構内 八重洲北口改札外 1階「八重北食堂」内
営業時間:11:00〜23:00
客席数:43席
LINEアカウント:8月下旬公開予定
Instagram:https://www.instagram.com/wumei_jpn/

[PR TIMES]
※情報はプレスリリース発表時点のものとなります。最新情報は公式サイトなどでご確認ください。

>>【東京駅のおすすめランチ】おしゃれ・安い!・ゆっくりできる・ひとりでもOK・個室ありなど16選

>>【東京駅のお土産ランキング2022】〜東京駅でしか買えない限定スイーツ&マニアのレビューも〜

>>【東京駅限定お弁当ランキング】エキュート・グランスタで人気の駅弁TOP10

Mayumi.W

Mayumi.W ライター
夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。


,,,, | グルメ,ニュース,トレンド,関東,東京都23区,グルメ


東京都23区のグルメ関連リンク

37 ローストビーフ 37 ローストビーフ



鳥取県のアンテナショップとうふ竹輪3 鳥取県のアンテナショップとうふ竹輪3





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#グランスタ #ワンコイン #台湾料理 #屋台 #東京駅



グルメ ニュース トレンド 関東 東京都23区 グルメ