TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > これがスイーツ!?額縁まで食べられる芸術作品のような「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」

これがスイーツ!?額縁まで食べられる芸術作品のような「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」

Posted by: Sayaka Miyata
掲載日: Oct 21st, 2022.

2022年10月14日(金)~10月30日(日)までの17日間、アートを鑑賞するだけでなく食べて楽しめるイベント「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」を人気カフェ「MID café 高田馬場店」で開催中。ハワイ在住のアーティスト&デザイナーであるローレン・ロスの作品を再現した、まるで芸術作品のようなオリジナルスイーツ「Jubilant」を楽しめます。芸術に触れながら食欲も満たせる、秋にぴったりなイベントを実食ルポでお届け!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展
 


 


アートも食も!「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」

2022年10月14日(金)~10月30日(日)までの17日間、アートを鑑賞するだけでなく食べて楽しめるイベント「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」を「MID café 高田馬場店」で開催中です。

ローレンロス
©︎ローレンロス・ジャパン

「Lauren Roth(ローレン・ロス)」は、ハワイ在住のアーティスト&デザイナー。

ハワイの大自然をこよなく愛するローレンは、水彩、アクリル、インク、ペイントマーカーなどを組み合わせたユニークなスタイルで、ハワイの植物や風景からインスピレーションを得たアートやデザインを描いています。

「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」は、「アートを通して何気ない日常に小さな幸せを」というコンセプトを掲げるローレンロス・ジャパンと、食の可能性を提案する「MID café 高田馬場店」 による、アートと食を組み合わせた展覧会。

人気作品やデザインをプリントしたタペストリーで彩られた空間のなかで、“食べられる絵画”として、オリジナルスイーツ「Jubilant」を楽しめます。さらに、オリジナルスイーツをオーダーした人に、「Jubilant」をプリントしたポストカードをプレゼント。1日10食限定で、事前予約のお客さん優先なので、予約をしておくのがよさそうです。

そんな新感覚で楽しめる期間限定の展覧会を、実食ルポでご紹介していきましょう。

人気カフェ「MID café 高田馬場店」で開催

MID café 高田馬場店 外観
©︎ローレンロス・ジャパン

イベントの舞台は、高田馬場駅より徒歩約5分の場所にある「MID café 高田馬場店」。シェフとパティシエが織りなす、テラリウムパフェやパンケーキなどの独創的で洗練され尽くしたスイーツの数々を楽しめるカフェです。

イベント期間中、店内には、ローレン・ロスの人気作品やデザインをプリントしたタペストリーが飾られます。

「Jubilant」
「Jubilant」

「ローレン・ロス × MID café 食べる絵画展」で楽しめるのは、ローレン・ロスの作品のひとつ「Jubilant」が再現されたグラスデザート。

「Jubilant」は、ハワイの雄大な山や、柔らかい雰囲気の花が描かれた人気作品です。ハワイを感じさせるトロピカルな花が、まるで嵐のように、美しい山や海に流れ込むような風景をイメージしたそう。

アールグレイティー

ワンドリンク付きで、コーヒーやカフェラテ、アールグレイティー、レモネードなど10種のドリンクから選べます。筆者はアールグレイティーを注文しました。

いよいよお目見え!「食べる絵画」

こちらが食べる絵画。メニュー名も、絵画作品と同じ「Jubilant」です。

本当にこれが全部食べられるの? と疑いたくなるほど美しく鮮やかなグラスデザートです。

スポンジで表現された山や、元となる作品でも印象的なハイビスカスなど、まるでジオラマのような立体感。平面の絵画とはまた一味違うインパクトがありますね。

海はゼリー、カラフルな背景は可食シートで表現されています。

額縁

額縁はホワイトチョコレートでできているので、もちろんこれも食べられます! まさに食べる絵画。

この芸術品のようなグラスデザートを開発したのは、同店で人気のテラリウムパフェを手掛けるパティシエ・玉置 晶野(たまき・よしの)さん。ローレン・ロスの絵画の表情豊かな色彩をどのように再現するか試行錯誤し、ゼリーの層を重ねたり、色の異なるクランブルクッキーを混ぜるなど細部にまでこだわったそう。

あまりの完成度の高さに、食べるのがもったいないですが、意を決していただきます……!

鮮やかな青い海を表現したゼリーは、想像していたよりも大人な味わいです。こちらは、発酵させたさくらんぼの果汁から作られるブランデーの一種「キルシュ」を使用したゼリーで、爽やかでありながら奥深いフルーツの旨味を味わえます。

つやつやとした可食シートの下にはホワイトチョコが敷かれ、さらにその下にはムースクリームやスポンジが入っています。真っ白なムースクリームはミルク感があり、ふんわりと甘くまろやかで癒されます。

ムースクリームの下の層には、パイナップル、オレンジ、バナナのキャラメリゼなどのフルーツが入っていて、まろやかな甘さの中でフルーティな甘酸っぱさが爽やかなアクセントに。

パリパリとした飴細工のハイビスカス、ホワイトチョコレートでできた額縁も食べて、完食! 深さのある四角形のグラスにたっぷりと入っているので、かなりボリュームがありました。

この時期だけの特別なスイーツで秋を楽しむ

ゼリーやムース、フルーツ、ホワイトチョコレート、スポンジ、飴細工と、多彩な味わいや食感が盛りだくさん。色彩豊かな美しい見た目で、お腹だけでなく心も満たされた気持ちになりました。芸術の秋、食欲の秋にぴったりなこの特別なスイーツが味わえるのは10月30日(日)までの期間限定なので、お見逃しなく!

「ローレン・ロス×MID café 食べる絵画展」
期間:2022年10月14日(金)~10月30日(日)11:30~22:00(ラストオーダー21:30)
場所:MID café 高田馬場店(東京都新宿区高田馬場2-6-10関ビル1F)
内容:“食べられる絵画”として、期間限定オリジナルスイーツ「Jubilant」を提供
価格:3,500円(税込、ワンドリンク付)、1日10食限定、事前予約優先

 
[All Photos by ローレンロス・ジャパン,Sayaka Miyata]
 

Sayaka Miyata

Sayaka Miyata
カフェでぼーっとすることと、あてもなく散歩することと、おいしいものを探したり食べたりすることが好き。子どもが生まれてからは睡眠も好きになりました。


,,,, | グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,グルメ,現地ルポ/ブログ


東京都23区のグルメ関連リンク



おさるのジョージキッチンカーメニュー例 おさるのジョージキッチンカーメニュー例


東京都渋谷区・「春水堂 渋谷マークシティ店」(「豆花食べ放題」出来上がり) 東京都渋谷区・「春水堂 渋谷マークシティ店」(「豆花食べ放題」出来上がり)

CAFE La Bohème PENTHOUSE CAFE La Bohème PENTHOUSE

お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置 お店では、11月21日(月)から12月11日(日)まで「蟹取県の『蟹ガチャ』」と題して、1回500円で参加できるくじを設置
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#アート #イベント #スイーツ #期間限定 #芸術