TABIZINE > 中部 > 愛知県 > グルメ > 【ジブリパーク】レストランやジブリ飯はあるの?カフェ「大陸横断飛行」のメニューを紹介!

【ジブリパーク】レストランやジブリ飯はあるの?カフェ「大陸横断飛行」のメニューを紹介!

Posted by: 山口彩
掲載日: Nov 10th, 2022.

【2022年11月10日更新】2022年11月1日オープンのジブリパーク。パーク内や周辺にレストランはあるの? ジブリ飯や映えスイーツは? 持ち込み飲食はOK? などなど、ジブリパークの気になる飲食事情を現地ルポ。パーク内のカフェ「大陸横断飛行」のおいしいサンドイッチメニューもご紹介します。

15人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

 


 


ジブリパークにレストランはあるの?ジブリ飯は?

ジブリパークにある飲食施設は2つ。ジブリの大倉庫内にある「ミルクスタンド シベリ❆あん」と、カフェ「大陸横断飛行」です。お弁当などの持ち込みはNGですが、愛・地球博記念公園内で食べるのはOK。

ジブリパークのある愛・地球博記念公園内やその近くには、きしめんやラーメン屋、カフェ、モスバーガーなど複数のレストランや飲食店があります。

ちなみに、チケットなしでジブリパーク内のショップやカフェだけを利用することはできません。

ジブリ飯が食べられるのでは? と期待する人もいると思いますが、ジブリパークで食べられる作品にちなんだメニューは、『風立ちぬ』に登場した、カステラであんこを挟んだお菓子“シベリア”のみになります(2022年10月12日現在)。

ミルクスタンド シベリ❆あん

「ミルクスタンド シベリ❆あん」の「シベリア 380円」は、つぶあんかこしあんが選べます。牛乳(220円)と合わせていただくのがおすすめです。

スタンドでは、緑茶・麦茶・りんごジュース・オレンジジュースも各120円で売っています。

常滑牛乳のパッケージに描かれているのは、パーク内の駄菓子屋と同じ猫かぶり姫。

並んでいるシベリアがレトロ可愛い。スタンドのすぐ横にはガラス張りで景色のいいベンチがあるので、ここでゆっくりいただけます。

カフェ「大陸横断飛行」

パーク内でランチを食べるならここ、カフェ「大陸横断飛行」。長距離飛行のパイロットが操縦しながら食べるワンハンドフードをイメージした、サンドイッチやピザ、スイーツなどがそろいます。

店内はゆったりしたつくりで、テラス席もあります。これからの季節は秋風が気持ちよさそう。

テラス席の隣に、ちょっとした遊具と広場もあるので、子ども連れのファミリーは助かりますね。

豊富なサンドイッチメニュー

メニューは、サンドイッチを中心に、ピザ、スイーツ、ドリンク(ホットコーヒー/リンゴジュースなど 各500円)。ワイン(980円)やビール(900円)などのアルコールもあります。

サンドイッチはバリエーション豊富でどれもおいしそう!

ベーコンもトマトも分厚くて食べ応えありそうな「BLT 750円」。

アボカドとトマトをサンドした「たっぷりアボカドのワカモレ 800円」と、フムス・紫キャベツのマリネをあわせた「ひよこ豆のペースト(フムス) 750円」。

「タンドリーチキン 850円」は、チキンにパクチーとサフランライス。エスニック素材満載です。

ヘルシーな「ほうれん草ときのこ 700円」。

「スパイス香るシュリンプ 850円」は、エビに加えてトマトも入っています。

モルタデッラハムとルッコラをはさんだ「モルタデッラハム 750円」。

「あんバター 650円」はバターの存在感がヤバいです。

「リンゴ 550円」もリンゴの果肉とカスタードクリームがた〜っぷり!

「季節のフルーツピザ 750円」
「季節のフルーツサンド 450円」
「フォカッチャ 400円」
「しかくいピザ マルゲリータ 750円」
こちらは一風変わった「しかくいピザ 味噌カツ 900円」
「ナポリタンサンド 650円」
「生ハムとチーズのサンド 800円」

サンドの旗のイラストは、宮崎駿監督が描いたオリジナル。旗は選べません。どの旗になるかは、出てきてからのお楽しみです。

筆者は「生ハムとチーズのサンド」をいただきましたが、生ハムもチーズも風味豊かで、おしゃれかつ後ひくお味でした!

ジブリパーク
愛知県長久手市茨ケ廻間乙1533-1 愛・地球博記念公園内
営業時間:
平日10:00~17:00
※学校の長期休暇期間の平日は9:00~17:00
土・日・休9:00~17:00
休園日:毎週火曜日(火曜日が祝日の場合は翌平日)
※学校の長期休暇期間は営業
年末年始及びメンテナンスなどの指定日
※詳しくは営業カレンダーをご確認ください

 

料金:
ジブリの大倉庫
平日 大人2,000円 子ども(4歳~小学生)1,000円
土・日・休 大人2,500円 子ども(4歳~小学生)1,250円

青春の丘
大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円

どんどこ森
大人1,000円 子ども(4歳~小学生)500円

※2023年2月入場分(11月10日発売分)よりチケット販売方法が変更となります。
>>詳しくはこちら

※ジブリパークの入場(チケット)は、日時指定の予約制です。

※ジブリパークには専用駐車場はありません。

問合せ先 0570-089-154(株式会社ジブリパーク 平日10:00~17:00)
お問い合わせの前に「よくあるご質問」をご参照ください
https://ghibli-park.jp/

[All Photos by Aya Yamaguchi]
※価格はすべて税込です。
※2022年10月12日時点の情報となります。店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
※ジブリパークには、一般の来園者は撮影できないエリアがございます。

 


 

山口彩

Aya Yamaguchi 統括編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。旅と自由をテーマとしたライフスタイルメディア「TABIZINE」編集長を経て、姉妹媒体「イエモネ」を立ち上げる。現在は「イエモネ」「TABIZINE(タビジン)」「novice(ノーヴィス)」統括編集長。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


,,,,,, | グルメ,トレンド,現地ルポ/ブログ,中部,愛知県,グルメ,現地ルポ/ブログ,観光


愛知県のグルメ関連リンク








わらびういろ わらびういろ


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT