TABIZINE > 中国 > 島根県 > お土産 > 【島根県・出雲大社観光の食べ歩きグルメ】まあるいふぐの形が愛らしい福乃和「おふく焼き」

【島根県・出雲大社観光の食べ歩きグルメ】まあるいふぐの形が愛らしい福乃和「おふく焼き」

Posted by: Chika
掲載日: Jan 19th, 2023.

島根県のパワースポットでもあり、縁結びの神様としても有名な出雲大社。そんな出雲大社のすぐ近くに、食べ歩きにもぴったりな「おふく焼き」が買えるお店があります。福をもたらすと言われるふぐの姿をした焼き菓子ですが、見た目もとっても可愛いんです!

11人の読者が参考になると評価
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

 福乃和 おふく焼き


 


ご縁を結ぶおふく焼き

出雲大社神門通り店 福乃和
ふぐの形が可愛いおふく焼きは、出雲大社・勢溜の大鳥居の目の前、「出雲大社神門通り店 福乃和」で買えます。価格は1個180円、なんといってもそのビジュアルが愛らしい。

おふく焼き ふぐの形
まん丸のおふく焼き。角のない丸い形をしているのは、縁結びと円満を祈願しているそう。さらに、おふく焼きにはハート形も隠れています。

青空とおふく焼き
青空に映えるおふく焼き。2つ並べると可愛さ倍増!

北海道産の小豆を使った餡
餡には北海道産小豆が使われています。甘すぎず、もっちりとした生地とよく合い、あっという間に完食。片手で持てるので食べ歩きしやすいです。店先には少しですが座って食べられる場所もあります。

ほかにも、おふく焼きアイス(480円)、麹ラテ 抹茶/ブルーベリー(各500円)などもありました。

お土産も買える

ひとくちおふく焼き
福乃和では、お土産として日持ちがする、「ひとくちおふく焼き(8個入・税込1,360円)」も売っていました。

店内では、お土産人気ナンバーワンの伝統食「うず煮」や、ふぐみりん干し、ふぐの生茶漬けなど、お土産品も購入できます。

うず煮
「うず煮」というのは、出雲大社の祭祀を司る、出雲国造家に代々受け継がれてきたふぐを使ったおもてなし料理。毎年旧暦元旦に出雲大社・神楽殿で執り行われる「福神祭」で招待された人などにふるまわれる、一年に一度しかいただくことができなかった、縁起のよい料理なのだそう。とろみのあるふぐだしの中に、ふぐの身・かんぴょう・しいたけが入っています。

おふく焼き
価格:1個180円
URL:http://fukunowa.jp/ofukuyaki.html

出雲大社神門通り店 福乃和
住所:島根県出雲市大社町杵築南837-2
電話番号:0853-53-8101
営業時間:10:00〜17:00
定休日なし
公式サイト:http://fukunowa.jp/index.html
Instagram

[All Photos by TABIZINE編集部]

※店舗や時期により商品の仕様や品揃え、価格が変わる可能性がありますので、ご注意ください。
※店舗営業については最新情報をご確認ください。
 

Chika

Chika
都内在住、京都をこよなく愛する、コテコテの大阪人。飛行機好きが高じて航空会社のグランドスタッフとして勤務していた経験も。海があるところに行くと癒される。


,,, | グルメ,お土産,現地ルポ/ブログ,中国,島根県,お土産,ご当地グルメ,グルメ,スイーツ,現地ルポ/ブログ


島根県のお土産関連リンク




結び甘酒 結び甘酒

若草 小袋に入っている 若草 小袋に入っている




1 2 3 NEXT

#スイーツ #出雲大社 #映え #食べ歩き