TABIZINE > 近畿 > 兵庫県 > グルメ > まるで大トロ!幻の神戸牛「但馬玄」を非日常空間で味わえる「神戸肉處 和心」

まるで大トロ!幻の神戸牛「但馬玄」を非日常空間で味わえる「神戸肉處 和心」

Posted by: Mayumi.W
掲載日: Oct 28th, 2023.

神戸の中心三ノ宮に2023年10月12日(木)新しくオープンした「神戸肉處 和心(こうべにくどころ わしん)」。「和心 焼肉空間」と「和心 別邸」の2つのエリアに分けられたラグジュアリーな店舗をご紹介します。超希少な神戸牛「但馬玄(たじまぐろ)」を使ったお店のおすすめメニューやワインも合わせてチェックしちゃいましょう!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


同じお店に2つのエリア「神戸肉處 和心」

焼肉激戦区でもある神戸の三ノ宮に2023年10月12日(木)、新たに創作焼肉の店「神戸肉處 和心」がオープンしました。
店内に足を踏み入れると高級焼肉店にふさわしく、落ち着いた品のある内装。「神戸肉處 和心」で特徴的なのは、お店の中が「和心 焼肉空間」と「和心 別邸」の2つのエリアに分かれていること。

「和心 焼肉空間」は各卓が仕切られた個室になっていて、気の置けない仲間とゆっくり食事を楽しむことができます。

「和心 別邸」はカウンター8席、個室1室からなる非日常的な空間。こちらでは希少な「但馬玄」のみを使った特別なコース料理を堪能できます。

お店の器は、甲賀まで社員全員で赴き選んだ信楽焼や西陣織の職人さんがデザインした器、琉球グラスなど厳選したこだわりの品ばかり。

ソムリエが常駐

ソムリエが常駐している店内には立派なワインセラーが設置されています。

おすすめのワインは「アマローネ ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ」。収穫したぶどうを陰干しして絞った濃縮果汁から作られました。フルーティな味わいが魅力です。

アマローネ ヴァルポリチェッラ ヴァルパンテーナ
13,100円(税込)

こちらはメニュー表に載っている中で一番高いワイン「シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ ルイ・シャド」。フランスのブルゴーニュで最も歴史のあるクロ・ド・ベーズで作られたワイン。なめらかな味わいの中に広がる深みと熟成香が特徴です。

シャンベルタン・クロ・ド・ベーズ ルイ・シャド
79,300円(税込)

幻の肉「但馬玄」って?

「神戸肉處 和心」で注目すべきは「但馬玄(たじまぐろ)」。「世界農業遺産」に認定された神戸牛の素牛「但馬牛」の中でも、上田畜産の牛匠・上田伸也さんが丹精込めて育てたものだけを「但馬玄」と呼びます。上田さんが独自に開発したこだわりの飼料は口どけがよく胸焼けしにくい脂を作るのだとか。大トロのような上質な脂と味わい深い赤身であることからマグロとかけて「たじまぐろ」と名付けられました。また、一般的な脂の融点が28度であるのに対し「但馬玄」の融点は12.4度以下と室内でも溶け出すほど低いのも大きな特徴です。

「別邸」のみで味わえる生後40カ月以上の「但馬玄」

「神戸肉處 和心」の「別邸」では「但馬玄(たじまぐろ)」の中でもさらに40カ月以上の雌牛だけを使ったコース3種類を中心にしたメニューがラインナップ(予約制/ディナーのみ)。通常神戸牛は32カ月以内で十分においしくなり出荷されるところを、飼育費をかけて40カ月以上育てることで赤身に甘みが増しさらにおいしくなるのだそう。

「但馬玄」を焼くのは特注の炉釜。「炉釜マイスター」と呼ばれる肉焼き師が肉が一番おいしい状態になるように仕上げてくれます。

焼き上がった「但馬玄」のサーロインステーキ。口に入れるとやわらかな食感と甘みにうっとり、確かにこれは大トロに似ています。そして溢れ出す脂は不思議なことにさらっとしていて全く脂っこくない! 非日常空間に相応しい感動の味わいでした。
 

「和心 別邸」コース料理
※季節によって内容が変更となります
【神戸牛但馬玄極上ヘレ懐石コース(11品)】
価格:35,000円(税込)
内容:先付け、造里、料理長季節のおすすめ2品、旬の焼物、お凌ぎ(寿司)、
口直し(汁物)、神戸牛但馬玄ヘレ、酢物、お食事物、デザート

【神戸牛但馬玄極上ロース懐石コース(9品)】
価格:25,000円(税込)
内容:先付け、造里、旬の焼物、お凌ぎ(寿司)、口直し(汁物)、神戸牛但馬玄極上ロース、酢物、お食事物、デザート

【神戸牛但馬玄赤身懐石コース(7品)】
価格:15,000円(税込)
内容:先付け、造里、旬の焼物、口直し(汁物)、神戸牛但馬玄赤身、お食事物、デザート

「焼肉空間」でも食べられる「但馬玄」おすすめ2選

コース料理はなかなか手が出ないという人も「焼肉空間」であれば生後32カ月以内の「但馬玄」を楽しむことができます。「焼肉空間」のおすすめを2品教えてもらいました。

兵庫但馬の泉

こちらは「焼肉空間」おすすめのメニュー「兵庫但馬の泉 神戸牛但馬玄使用」。スジから取った出汁に但馬玄を浮かべた見た目も美しい逸品です。

兵庫但馬の泉 神戸牛但馬玄使用
10,780円(税込)

神戸牛但馬玄テッチャン

但馬玄自体が希少価値が高い肉ですが、ホルモンはさらに激レア。日本で唯一だと言っても過言ではないほどの珍しい品です。

神戸牛但馬玄テッチャン
960円(税込)

「兵庫但馬の泉」を実食

今回はお店イチオシの「兵庫但馬の泉」を実食させてもらいました。出汁が染み込んだお肉をロースターで焼いて。

出汁の旨みはもちろんのこと、それに負けないお肉の旨みが口の中で広がっていきます。ダブルの旨みが幸せ〜! これはぜひ試してほしいメニューです。

「焼肉空間」で味わえる極上のメニューたち

ほかにも「焼肉空間」には注目のメニューがたくさん。シャリを包む肉のサシが美しい「神戸牛但馬玄三角炙り寿司」。

口に入れるとじわっと脂が溶け出します。シャリと肉とだし醤油のバランスも完璧! 一口で食べてしまうのがもったいないおいしさです。

神戸牛但馬玄三角炙り寿司 1貫
1,100円(税込)

「神戸牛但馬玄牛刺」は薄くて脂がすでに溶け出しそう。

たまり醤油をつけて食べると、刺身ならではの生感のあるお肉の甘味が至福の時間を運んでくれます。何より脂の口溶けが贅沢!

神戸牛但馬玄牛刺
1,730円(税込)
※写真はメディア試食用なので量は変わります


左から時計回りに「神戸牛但馬玄 特選カルビ」「神戸牛但馬玄 特選ロース」「極上近江牛 厚切りタン」

「焼肉空間」では「但馬玄」以外にも高級和牛の最高部位を食べることができます。こちらは「神戸牛但馬玄 特選カルビ」「神戸牛但馬玄 特選ロース」と「極上近江牛 厚切りタン」。

撮影をしていたらすでに「神戸牛但馬玄 特選ロース」の脂が溶けはじめてきました。さすが融点の低い但馬玄!

焼き上がったお肉は国産レモンや味噌だれ、醤油だれ、塩やわさびでいただきます。ロースもカルビもしっかり脂があるのにさっぱりと食べられることに驚き! 醤油だれは味が濃くないのでお肉の味をしっかり堪能することができました。筆者は塩とわさびで食べるのがお気に入り。お肉の味わいが引き立ってかなり美味でした。

「極上近江牛厚切りタン」はやわらかく品のある味わい。さすが厳選された最高級の和牛です。

神戸牛但馬玄 上カルビ
1,840円(税込)神戸牛但馬玄 特選カルビ
4,040円(税込)神戸牛但馬玄 上ロース
2,830円(税込)神戸牛但馬玄 特選ロース
4,040円(税込)極上近江牛厚切りタン
3,270円(税込)
※写真はメディア試食用なので量は変わります


合わせるお米は岐阜のブランド米「龍の瞳」。地層で濾過されたミネラル豊富なお水を使い、注文が入ってから小さな釜で炊き上げるのだそうです。甘みの強いお米は肉との相性も抜群!

白ごはん(龍の瞳)
大530円(税込)/中390円(税込)/小220円(税込)

 

こちらは自家製ジェラート。濃厚でコクのあるたまご「龍のたまご」を使ったバニラジェラートです。オレンジ色に見えるのは黄身の色が濃い卵を使っているからなのだとか。ひんやり甘いデザートは口の中をさっぱりさせてくれます。

バニラジェラート
500円(税込)

「焼肉空間」はお得なランチ営業も

「焼肉空間」ではお得なメニューが食べられるランチを提供。赤身やユッケ、タンなどが豪華な「肉寿司ランチ」も2,390円(税込)で楽しめちゃいます。まずはお試しでランチに行ってみるのもありかもしれませんね。

超希少な「但馬玄」をラグジュアリーな空間で楽しめる「神戸肉處 和心」。感動のおいしさをぜひ味わってみてくださいね。

神戸肉處 和心(こうべにくどころ わしん)
・オープン日:2023年10月12日(木)
・所在地 :兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目11-1 KSMビル2階
・アクセス :三ノ宮各線 徒歩5分圏内
・TEL : 078-954-8205
・営業時間 :【月曜/水曜~日曜/祝日】
ランチ 11:30~14:30(L.O.14:00)
ディナー 17:00~23:00(L.O.22:00)
※和心 焼肉空間は、ランチ・ディナー営業
※和心 別邸は、完全予約制のディナー営業のみとなります。
・定休日 : 火曜
・席数
<和心 焼肉空間>
52席(2名掛け2卓、4名掛け5卓、6名掛け2卓、8名掛け2卓)
<和心 別邸>
16席(カウンター8席、8名掛け個室1室)
公式サイト:http://kobebeef-washin.com

[Photos by 神戸肉處 和心 & Mayumi.W]
 


 

Mayumi.W

Mayumi.W ライター
夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,近畿,兵庫県,その他のグルメ,グルメ,現地ルポ/ブログ


兵庫県のグルメ関連リンク

ホテル阪急インターナショナル「春蘭門」内観 ホテル阪急インターナショナル「春蘭門」内観



「南あわじラーメン」マシマシ鶏カプチーノラーメン 「南あわじラーメン」マシマシ鶏カプチーノラーメン





1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#神戸 #神戸牛