【モーニングやランチに】新感覚のおむすびサンドとは?「北鎌倉おむすび庵」がオープン

Posted by: TABIZINE編集部

掲載日: May 8th, 2024

北鎌倉にある円覚寺山内「佛日庵」の住職・高畠宗一氏と、ミシュラン掲載店で料理長を務めた鎌倉の和食店「馳走かねこ」のオーナー・金子辰之氏がタッグを組んだ、おむすびサンド店「北鎌倉おむすび庵」がオープン! 鎌倉産釜揚げしらすなどの地元食材をはじめとした、鎌倉の四季が感じられる旬の具はもちろん、ガス炊きのお米や海苔にもこだわった“新感覚おむすびサンド”です。汁物以外のメニューはテイクアウトもできますよ。

鎌倉の旬の具材をこだわりのお米と海苔で

地産地消をモットーとした、鎌倉の四季が感じられる旬の具材(野菜、肉、魚など)が楽しめる「おむすびサンド」です。主役の具材以外にも、ガス炊きのお米(新潟の柿崎産コシヒカリ)や海苔にもこだわっています。

おむすびサンドのメニュー例

季節によって提供されるメニューが変わります(すべて税込価格)。汁物以外、おむすびサンド各種メニューはテイクアウトが可能です。


「タケノコご飯と油揚げ、たっぷり木の芽のおむすびサンド」600円


「三浦牛とキノコいろいろ、生姜の効いたおむすびサンド」2,100円


「鎌倉産釜揚げしらすとたっぷり薬味のおむすびサンド」750円


フィレオフィッシュとアジアンタルタル


大豆ミートとアボカド、鎌倉トマトのタコライス


厚切りスパムと半熟目玉焼き

そのほかのメニューの例

おむすびサンドのほかのメニューとして、うどん、けんちん汁、揚げ物(豆腐と鶏挽肉を使ったヘルシーナゲット)、オーダー後に握ってくれるおむすびなどを用意。ワイン、日本酒、焼酎、ビールなどアルコール、ソフトドリンクも合わせてどうぞ。こちらも季節によって提供されるメニューが変わります(すべて税込価格)。


「大判きつねうどん」800円


「馳走かねこのカラアゲちゃん5個入り」550円


おむすび3種

お店のネーミングの考案者はあの落語家さん!


お店のネーミングを考えたのは、落語家の林家木久蔵氏。おむすびが縁を結ぶようにとのひらめきからだそうです。ミツウロコ(円覚寺と関わりの深い北条氏の家紋)にも見えるおにぎり型が特徴の可愛らしいロゴのデザインは、手芸家の勝野洋輔氏です。

 

北鎌倉おむすび庵
所在地:鎌倉市山ノ内495-9
電話番号:0467-55-8134
営業時間:8:00~15:00
席数:カウンター6席、テーブル10席(店内飲食ほかテイクアウトも可)
定休日:不定休
駐車場:なし(近隣に有料駐車場あり)
Instagram:https://www.instagram.com/omusubian_kitakamakura

 


 

PROFILE

TABIZINE編集部

TABIZINE Editors

「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

「人生に旅心を」

TABIZINE(タビジン)は旅と自由をテーマにした、オフタイムWEBマガジンです。

旅の情報や世界中の小ネタを通して、日常に旅心をもてるようなライフスタイルを提案します。

TABIZINE(タビジン)を覗き込むと、世界地図を拡げた時のワクワクがあるような、はたまた旅する非日常を感じ、旅へ向かわずにはいられなくなるような、 そんな夢見心地にするパワーがあるメディアでありたいと思っています。

人生は一瞬一瞬が心の旅。
みなさんが何にもとらわれることなく、自由で、冒険に満ちた毎日になるような情報をお届けします。

TABIZINEスタッフ一同

SHARE

  • Facebook