TABIZINE > ヨーロッパ > オーストリア > 観光 > 【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第9回「中世香るオーストリアに酔いしれる」

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第9回「中世香るオーストリアに酔いしれる」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

シェーンブルン宮殿

海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第9回「中世香るオーストリアで文化と芸術に酔いしれる」

ウィーンで絶対に外せない見どころの一つがシェーンブルン宮殿です。かつて栄華を極めたハプスブルク家の夏の離宮だったこの宮殿は、ヨーロッパでも有数のバロック宮殿。モーツアルトが皇族の前で演奏したという神童ゆかりの地でもあります。

「テレジアン・イエロー」と呼ばれる、女帝マリア・テレジアが好んだ黄色に塗られた宮殿の総部屋数はなんと1441室にも及ぶのだとか。そのうちの約40室が一般に公開されており、金箔を用いた装飾、ボヘミアン・クリスタルのシャンデリアといったあまりにも優雅な内装はマリア・テレジアの時代に改装された華やかなロココ様式です。1762年にモーツァルトがわずか6歳で皇族の前で演奏を披露した「鏡の間」も公開されており、かつての繁栄を肌で感じることができます。

ホーフブルク王宮

海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第9回「中世香るオーストリアで文化と芸術に酔いしれる」

ハプスブルク家の居城だったホーフブルク王宮。広大な敷地に18の棟と19の中庭を有する壮麗な複合建築物です。皇帝の住居、「シシィ」の愛称で親しまれている美貌の皇妃エリザベートにまつわるシシィ博物館、宮廷銀食器コレクションなど目もくらむばかりの華麗なる皇族の世界が広がっています。

ウィーン美術史美術館

海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第9回「中世香るオーストリアで文化と芸術に酔いしれる」

ルーブルやプラドと並ぶヨーロッパ有数の美術館で、一日では周りきれないといわれるほどの膨大なコレクションを有しています。

豪華絢爛な館内には歴代のハプスブルク家が収集した古代から19世紀までのヨーロッパ各地の美術品およそ40万点が並びます。絵画ギャラリーのコレクションは世界でも屈指の水準で、ルーベンスやレンブラントなど多岐にわたり、「農家の婚礼」をはじめとするブリューゲルの作品群が特に有名です。

美術館内にある宮殿のように豪華な空間を利用した「世界一美しいカフェ」ともいわれる「カフェ・ゲルストナー」にも立ち寄ってみましょう。贅沢な装飾が施された吹き抜けの空間にはただただ圧倒されてしまいます。こんな素敵な空間でのティータイムもヨーロッパならでは。

ベルヴェデーレ宮殿

海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第9回「中世香るオーストリアで文化と芸術に酔いしれる」

バロック宮殿の最高傑作とたたえられるベルヴェデーレ宮殿は、対トルコ戦争を救ったサヴォィ家のオイゲン公の夏の離宮でした。迎賓館として使用された上宮と居住用の下宮の2つの宮殿からなり、その間には見事な庭園が広がっています。

海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第9回「中世香るオーストリアで文化と芸術に酔いしれる」

現在上宮は中世から現代までの絵画を展示するオーストリアで2番目に大きい美術館となっており、特に世界最大のクリムトコレクションは必見。「接吻」をはじめとするクリムトの伝説的名画が展示されています。

,,, | 観光,ヨーロッパ,オーストリア,観光


オーストリアの観光関連リンク











1 2 3 NEXT

#おすすめ #アルプス #ウィーン #一人旅



観光 ヨーロッパ オーストリア 観光