TABIZINE > ヨーロッパ > フィンランド > 観光 > 【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第17回「森と湖の国フィンランドで癒しの旅」

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第17回「森と湖の国フィンランドで癒しの旅」

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

赤い倉庫群がノスタルジックな街、ポルヴォー

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第17回「森と湖の国/フィンランドで癒しの旅」

ヘルシンキからおよそ50㎞のところに位置するポルヴォーは、800年の歴史をもつ、フィンランドで2番目に古い街。インスピレーションを与えてくれる街として、数百年にわたり芸術家たちにも愛されてきました。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第17回「森と湖の国/フィンランドで癒しの旅」

ポルヴォーを象徴する風景が、川沿いに連なる赤い倉庫群。どこか昔なつかしい、ノスタルジックな光景です。

この地はかつて貿易の要衝で、これらの倉庫には輸出のための商品や、遠く離れた異国から運ばれてきた香辛料などが貯蔵されていました。このあたりの建物が赤く塗られたのは、スウェーデン王グスタフ三世に敬意を示すためだったそう。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第17回「森と湖の国/フィンランドで癒しの旅」

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第17回「森と湖の国/フィンランドで癒しの旅」

旧市街には、たくさんのかわいらしいレストランやカフェ、ショップや博物館などが並んでいて、見て歩くだけて心が弾みます。丸石が敷き詰められた小路、可愛らしい木造建築の数々など、旧市街全体が博物館のよう。

美食の街としても有名で、なんと19世紀にはすでに、ヘルシンキからポルヴォーのレストランやカフェに多くの人が訪れていたのだとか。

素朴な可愛らしさがいっぱいのポルヴォーなら、ヘルシンキとはまた違ったフィンランドの魅力が発見できるはずです。

【連載】海外一人旅!初心者・女性にもおすすめの国はどこ?/第17回「森と湖の国/フィンランドで癒しの旅」

自然と共存しながら豊かなライフスタイルを築いてきたフィンランド。癒しの国で、日々の忙しさや悩みを忘れてゆったりと過ごしてみませんか。

[marimekko]
[AllAbout/ぜひ訪れたい、ヘルシンキの定番観光スポット10選|All About]
[Photos by Shutterstock.com]

春奈

Haruna ライター
和歌山出身、上智大学外国語学部英語学科卒。2度の会社員経験を経て、現在はフリーランスのライター・コラムニスト・広報として活動中。旅をこよなく愛し、アジア・ヨーロッパを中心に渡航歴は約60ヵ国。特に「旧市街」や「歴史地区」とよばれる古い街並みに目がない。半年間のアジア横断旅行と2年半のドイツ在住経験あり。現在はドイツ人夫とともに瀬戸内の島在住。


,,,,, | 観光,ヨーロッパ,フィンランド,観光


フィンランドの観光関連リンク

(c)Yuko Räsänen (c)Yuko Räsänen
フィンランドのオーロラ フィンランドのオーロラ
フィンランド・イナリ湖 フィンランド・イナリ湖
マンミ マンミ

ボリューム満点 ボリューム満点
ムーミンカフェ ムーミンカフェ
2階からの大階段 2階からの大階段

2階の展示スペース 2階の展示スペース
1 2 3 4 5 6 7 NEXT

観光 ヨーロッパ フィンランド 観光