> > > > アメリカの大学生の心の友、それはMARUCHANのインスタントラーメン

,,, | グルメ,アメリカ,北アメリカ,現地レポート

アメリカの大学生の心の友、それはMARUCHANのインスタントラーメン

ライター: Yoko Nixon
更新日: Nov 10th, 2016

今や海外では「日本食」といえば寿司や天ぷらに並ぶほど知名度の上がったラーメン。TABIZINEでも「【全国の二郎ファン必見】これがLAの本格二郎系ラーメンだ!」「日本人がギョッとする、ニューヨーカーの不思議なラーメンの食べ方」などでその様子をお伝えしてきましたね。外国人の口に合うようにカスタマイズされて誕生したカリフォルニアロールのように、アメリカでは日本のラーメンが独自の進化を遂げています。

98392−01

MARUCHANは青春の味?

アメリカの大学生が少ないお小遣いでも空腹を満たせる心の友、それは何とMARUCHANのインスタントラーメンなのです。今ではバリバリのビジネスマンも、大学生の頃には このラーメンで何度も空腹を凌いだことでしょう。それもそのはず、アメリカではマルちゃんラーメンは4パック100円程度で購入出来る、超激安食品だからです。

進化を続けるアメリカンラーメン事情
(c) Yoko Nixon

パックのラーメンだけでなく、カップ麺もスーパーで豊富に取り扱われていることから、その需要の高さが伝わってきます。

進化を続けるアメリカンラーメン事情 (c) Yoko Nixon


気になるお味はというと、「チキン味」「ビーフ味」「シュリンプ味」など、かなりシンプルな味つけとなっています。日本のインスタント麺に比べると、全体的に味が薄く、あっさり食べられます。容量も日本のインスタント麺に比べて少量で、まさに小腹が空いた時にはもってこいの食品となっています。

進化を続けるアメリカンラーメン事情
(c) Yoko Nixon

,,, | アメリカ,グルメ,グルメ,北アメリカ,現地レポート,現地レポート