> > > > 今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

Why can’t I just eat my waffle?

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

【和訳】
ワッフルくらい食べさせてくれよ?

2008年、大統領予備選中のある日。答えにくい質問についてメディアに執拗に尋ねられ、ダイナーで朝食をとろうとしていた時にもマイクを向けられたオバマ候補が、思わず放ったのがこのセリフでした。この出来事は「ワッフル事件」として当時ちょっとしたニュースになりました。

「うるさい、黙れ!」などと声を荒げることなく、「ワッフル食べさせて」というところがチャーミング。皆さんもこの1年、たくさん雑音に囲まれて頭が痛くなることがあるかもしれませんが、「ワッフルくらい食べさせてくれよ?」とつぶやいて自分のペースを取り戻したいものです。もちろん、ワッフルじゃなくてもいいんですが。

Change will not come if we wait for some other person or some other time.

今年1年のお守りに!やる気が出てくるオバマ大統領の名言5選【和訳付き】

【和訳】
「誰か別の人が、いつか別の時に、と思っていたら何も変わらない」

最後はオバマ大統領を代表するキーワード「change」が使われた名言です。
人間は弱いもので、つい物事を人任せにしたり、先延ばしにしてしまいがちです。忙しいときほど、特にそう思ってしまいますよね。しかし「今、私が」と行動したら――。きっと素晴らしい変革が起きることでしょう。「いつかやろう」と温めていたこと、今年こそ着手してみませんか。

皆さんの1年が、実り多きものになりますように。

[Brainy Quote]
[バラク・オバマの半生/アメリカン・ビュー]
[All photos by Shutterstock.com]

トゥルーテル美紗子

Misako Treutel ライター/翻訳業
1986年生まれ。大学では英米文学・英語学を専攻していたが、授業そっちのけで留学、国際インターンシップ、旅に明け暮れる。大学卒業後は出版社に入社し、約80点書籍を制作。2015年に退社し、現在は米国シアトル在住。

| 豆知識,北アメリカ,アメリカ,豆知識


アメリカの豆知識関連リンク

レディー・ガガ レディー・ガガ


Bryant Park ホリデーマーケット Bryant Park ホリデーマーケット



日本語で知りたい現地情報 日本語で知りたい現地情報
空港や観光スポットで話しかけてくる人を相手にしない 空港や観光スポットで話しかけてくる人を相手にしない
ニューヨーク タイムズスクエア派出所 ニューヨーク タイムズスクエア派出所
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#名言



豆知識 北アメリカ アメリカ 豆知識