> > > > 【オランダ】絵画「真珠の耳飾りの少女」に会いにデン・ハーグに行ってきた

【オランダ】絵画「真珠の耳飾りの少女」に会いにデン・ハーグに行ってきた

ライター: 坂本正敬
掲載日: Feb 18th, 2017. 更新日: May 30th, 2018

『真珠の耳飾りの少女』という絵画作品をご存じですか? 芸術に詳しくない人でも、絵を見れば「これ知っている」と思うかも・・・。

オランダのデン・ハーグという町のマウリッツハイス美術館に所蔵される、世界的な知名度を誇る作品ですね。

【オランダ】絵画・真珠の耳飾りの少女に会いにデン・ハーグに行ってきた
たまたま仕事でアムステルダムに行く機会がありましたので、せっかくならと電車を乗り継いで“少女”に会いに行ってきました。

同館はオランダで最も美しい建物の1つとも言われる観光名所でもあります。大学時代に芸術を学んだ筆者が、にわか知識を駆使しながらレポートしたいと思いますので、ぜひともチェックしてみてくださいね。


アムステルダムからの電車の旅

【オランダ】絵画・真珠の耳飾りの少女に会いにデン・ハーグに行ってきた
そもそもデン・ハーグとは、オランダ第3の都市にしてオランダの国会議事堂、各国の大使館などが集まる政治の中心地ですね。

オランダ南西部にある北海に面した街で、アムステルダムから電車で片道1時間ほどの距離。移動はアムステルダム中央駅からデン・ハーグ中央駅の往復になります。

【オランダ】絵画・真珠の耳飾りの少女に会いにデン・ハーグに行ってきた
まずは電車のチケット購入方法ですが、アムステルダム中央駅にあるカウンターで手に入れます。料金は2等席で往復23ユーロでした。

電車は2階建て。オランダでは静かにしたい人の席と、車内で普通に話したい人の席が分かれています。いいシステムですよね。

【オランダ】絵画・真珠の耳飾りの少女に会いにデン・ハーグに行ってきた
例えば日本には女性専用車両がありますが、特に静かにしたい人の車両や、乳幼児専用車両などもあれば、子連れのママは子どもの泣き声で肩身の狭い思いをしなくて済みます。

【オランダ】絵画・真珠の耳飾りの少女に会いにデン・ハーグに行ってきた
座席は対面式。車内には電光掲示板があり、目的地や停車する駅などの情報がしっかりと表示されていました。オランダ語ですが、英語とさほどスペルが変わらないので、問題なく読み取れましたよ。

(次のページに続く)

,,,,,,,, | オランダ,ヨーロッパ,現地レポート,現地レポート,観光,観光


オランダの現地レポート関連リンク

オランダ最高のコンサートホール「コンセルトヘボウ」を気軽に楽しむ方法 オランダ最高のコンサートホール「コンセルトヘボウ」を気軽に楽しむ方法
【オランダ】アムステルダムから日帰りOK!古都デルフトで半日観光 【オランダ】アムステルダムから日帰りOK!古都デルフトで半日観光
【TABIZINE自由研究部】自家製カルピス風ドリンクを自分で作ろう! 【TABIZINE自由研究部】自家製カルピス風ドリンクを自分で作ろう!
【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード 【たこ焼きそっくりさん】世界中で愛される、丸くて小さい粉ものフード
●プチプラ オランダ発祥の可愛いプチプラ・ショップ「HEMA」 ●プチプラ オランダ発祥の可愛いプチプラ・ショップ「HEMA」
●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介 ●お土産特集【ニューヨーク現地ルポ】ばらまき土産調達にぴったり。ニューヨークの100円ショップを徹底紹介
【気になる世界の朝ごはん】大人も子供もチョコが好き! オランダ編 【気になる世界の朝ごはん】大人も子供もチョコが好き! オランダ編
経験者が教える、食わず嫌いにすすめたい「ホステル」のよいところ3選 経験者が教える、食わず嫌いにすすめたい「ホステル」のよいところ3選
留学 BarにGo!? 外国語上達のための秘密兵器が意外 留学 BarにGo!? 外国語上達のための秘密兵器が意外
アムステルダムの官能的で妖艶な「飾り窓」を現地レポ/オランダ アムステルダムの官能的で妖艶な「飾り窓」を現地レポ/オランダ
1 2 3 4 NEXT