> > > > 【アメリカ】直行便も増えてさらに行きやすく!今ダラスに行くべき4つの理由

【アメリカ】直行便も増えてさらに行きやすく!今ダラスに行くべき4つの理由

Posted by: Yoko Nixon
掲載日: Mar 20th, 2017. 更新日: Jun 9th, 2017
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

アメリカの有名都市といえば、東はニューヨークやボストン、西はカリフォルニアやシアトルなどがありますが、アメリカ南部に位置するテキサス州ダラスという街をご存知でしょうか。この回では、名前は聞いたことあるけど何があるのかよくわからない! という方のために、ダラスの魅力をご紹介いたします。

直行便も増えてさらに行きやすく!今ダラスに行くべき4つの理由


1.ダウンタウンに数多くある独特な見た目の建築物が面白い

ダラスの中心部ダウンタウンには、アートディストリクトと呼ばれる、美術館が集中したエリアがあります。その規模はなんとアメリカ1番の大きさを誇るほど。Dallas Museum of Art や、Nasher Sculpture Centerなど、多くの美術館が揃っているのもこのエリア。他にもDallas World Aquariumやショピングを楽しめるエリアも集中しているので、幅広い年代の人が楽しめる場所となっています。

また、ダウンタウンにはダラスを象徴する特徴的なビルも数多く存在します。写真の中心部に写っているピンのような形のリユニオンタワーは、球体の部分に展望台と回転レストランが入っており、360度の景色をゆっくりと楽しむことができます。そのほかにもファウンテンプレイスやバンク・オブ・アメリカのビルなど、オフィスの建物も独特な見た目のものが多く、ダウンタウンダラスの風景を特徴付けています。

直行便も増えてさらに行きやすく!今ダラスに行くべき4つの理由

2.世界を震撼させた暗殺現場

1963年11月22日、ダラスを訪問中のケネディ大統領がパレード中に暗殺されるという、世界を震撼させる事件が起こりました。彼の命を奪った銃弾が放たれた場所こそが、当時教科書倉庫として使われていたビルの6階。今ではそのビルは6th Floor Museumとして公開されており、当時の状況を詳しく知ることができます。犯人のリー・ハーヴェイ・オズワルドが大統領を打ったその場所も保存されており、窓からは大統領が打たれた道路を覗くこともできます。

直行便も増えてさらに行きやすく!今ダラスに行くべき4つの理由

,,,,,, | 観光,北アメリカ,アメリカ,観光


アメリカの観光関連リンク

カリフォルニア・フラワーフィールド カリフォルニア・フラワーフィールド
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
ニューヨーク歴史協会 ニューヨーク歴史協会
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe
© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe

© Kasumi Abe © Kasumi Abe
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

観光 北アメリカ アメリカ 観光