> > > > 【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

Posted by: 檀原照和
掲載日: Jul 21st, 2018.

2018年5月、日本でも公開された映画「軍中楽園」で、その様子が描写された娼館が「特約茶室展示館」という名称で一般公開されています。中国と緊張状態にあった戦後の台湾に40年間も存在しながら、公然の秘密となっていたその場所を、そっとご紹介します。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

中国と緊張状態にあった戦後の台湾に40年間も存在しながら、公然の秘密となっていた場所があります。「軍中楽園」とよばれた従軍慰安所(娼館)がそれです。

今年(2018年)5月、日本でも公開された映画「軍中楽園」(2014年制作)で、その様子が描写されています。現在は「特約茶室展示館」という名称で一般公開されているその場所を、そっとご紹介します。

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

堂々とした門構えですが、当時の名称は「小徑分室」。小規模な慰安所だったことが伺えます。


陰湿な感じは皆無。一見するとリゾート施設。

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

台湾では慰安所は「茶館(あるいは「茶店」、「茶室」)」、慰安婦は「軍妓」と呼ばれます。

かつて金門島内に11箇所、澎湖島など他の離島、そして台湾本島にもありました。金門島内に設けられたのは1952年。台湾本島では1974年に廃止されていますが、金門島では92年まで存在していました。

現在資料館として保存されているのは、この一箇所だけです。

展示物は少ないものの、ドラマを感じます

当時は10人ほどのスタッフと慰安婦たちが働いていました。残存する部屋のサイズから推察すると、慰安婦は20名弱だったと考えられます。女性たちは割の良い仕事を求め、本島から志願した娼婦たちでした。
 
【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

軍妓には「軍人以外と接しない。秘密を洩らさない。週1度検査を受ける」などの規則が定められていました。 
 
【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡
金門島には数万人の兵士が常駐していました

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡
順番待ちする兵士たち

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

階級によって料金に差があり、利用する「茶館」が異なりました。

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

「女性たちは姉妹のような関係にあったが、互いの過去を尋ねることはなかった」とのことです。

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

「老兵は消え、茶館も軍の歴史のなかへ消えていった」と詩的な言葉が綴られていました。

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

安ホテルのような飾り気のない部屋。部屋ごとに風呂とトイレが付いています。

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

【台湾ディープスポット】資料館として保存されている台湾軍の娼館跡

カフェも併設されています。ここは本来の意味の「茶室」です。

施設名:特約茶室展示館
住所:金門県金湖鎮小径126号
公式サイト:http://www.kmnp.gov.tw/ct/index.php?option=com_eftour&view=gtour&id=23&Itemid=10

[Photo by Dambala Tell-Kaz]

檀原照和

Tell-Kaz Dambala ライター
舞台活動を経てライター道へ迷い込む。フランスのアヴィニオン演劇祭への出演経験あり。取材旅行ばかりでプライベートな旅行をしていないのが目下の悩み。ああ、自分の好きなところへ行きたい。


| 観光,現地ルポ/ブログ,アジア,台湾,現地ルポ/ブログ,観光


台湾の現地ルポ/ブログ関連リンク

豆花 豆花
サムゲタン サムゲタン
小籠包 小籠包
二種類の牛肉麺 二種類の牛肉麺
ルーローハン ルーローハン

看板メニュー「一級排骨」 看板メニュー「一級排骨」
トッピングたっぷり トッピングたっぷり
カットされた北京ダック カットされた北京ダック
綜合紅豆 綜合紅豆
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT