TABIZINE > 関東 > 東京都23区 > グルメ > 11月14日は世界糖尿病デー!10食限定の適正糖質ランチとは?グリコイベント「What’s 糖質?」

11月14日は世界糖尿病デー!10食限定の適正糖質ランチとは?グリコイベント「What’s 糖質?」

Posted by: Mayumi.W
掲載日: Nov 13th, 2023.

ダイエットの敵とされがちな糖質。あまり摂らないように気をつけてはいるけれど、本当のところあまり知らないという人も多いのではないでしょうか? 糖質を適量摂取する「適正糖質」を提唱する江崎グリコは2023年11月14日(火)の世界糖尿病デーに合わせ11月13日(月)〜11月15日(水)までTOKYO TORCH 常盤橋タワー3階「MY Shokudo Hall & Kitchen」にて「What’s 糖質?」を開催。正しく糖質を知ることのできるイベントに行ってきました。10食限定のランチ適正糖質セットもご紹介!

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント


糖質を知るためのイベント「What’s 糖質?」

江崎グリコでは商品などを通し、1食で摂取する糖質量を20〜40g、間食は10g以下にする「適正糖質」を提唱しています。今回その一環として糖質を正しく知るためのイベント「What’s 糖質?」を、大手町のTOKYO TORCH 常盤橋タワー3階「MY Shokudo Hall & Kitchen」にて2023年11月13日(月)〜11月15日(水)までの3日間限定で開催します。

糖化最終生成物(AGEs)を測定しよう

糖化最終生成物(AGEs)とは体内で「糖」と「タンパク質」が結びつくことで作られる老化物質のひとつ。糖尿病や腎機能の低下、動脈硬化といった病気のリスクを高めると考えられています。

イベントでは自分のAGEsを簡単に計測することができます。

モニターの説明に従い年齢や性別を入力。左手の中指を機械に入れて計測します。

40秒ほどで体内 AGEs(糖化)蓄積量のスコア化指数や+A〜Eの5段階評価(Cが平均評価値)、同年代のAGEs(糖化)蓄積量を比較したランキングがプリントアウトされます。
筆者の評価はB。同年代の人の中では35位/100人中ということでちょっぴり安心!

ちなみに蓄積された量なので、直前に食べたものなどで結果が変わることはないのだそうです。

AGEs測定コーナー
予約不要
無料
11:00〜17:00

管理栄養士による食生活診断

イベントでは普段の食生活について管理栄養士さんにアドバイスをもらえるコーナーを設置。会場で予約すると約10分程度の診断が無料で受けられます。

糖質は全く摂らないのではなく、1日あたり70g〜130gとされていて朝ご飯・昼ご飯・夜ご飯それぞれ1回につき20〜40g、おやつで10g摂るのが理想的など適正糖質についての基本的な考え方を教えてくれます。

また前日の食事内容や食生活についての質問に答えると個別のアドバイスがもらえます。おやつを食べ始めると途中でやめられなくなってしまう筆者には、おやつは小袋のものを選ぶことやあたたかい飲み物と一緒に食べると満足感が得られることなどを教えてもらいました。

ほかにも同じ果物を食べるとしても100gあたりの糖質が14.3gのりんごを食べるより、100gあたりの糖質が7.1gと半分の量のいちごを選んだ方がいいなど、食生活に寄り添ったアドバイスを聞くことができました。

さらにグリコ「SUNAO」のクリームサンド2種類のうち一箱をもらえるお土産つき! 一枚につき糖質4.5gのクリームサンドはおやつで食べられる糖質10gに換算すると2枚も食べられますね。

毎日の食生活を見直そう!管理栄養士による食生活診断
約10分
会場にて事前予約
無料
11月13日(月)
12:00〜15:00・17:00〜18:00
11月14日(火)、11月15日(水)
11:00〜14:00・17:00〜18:00

期間限定の適正糖質セット

会場の「MY Shokudo Hall & Kitchen」にある「みそスープBAR」ではイベントの期間中1日10食限定で期間限定の「適正糖質セット」(税込900円)を販売。

桜エビと里芋の炊き込みご飯のおむすび・鶏もも焼き(金山寺みそ漬け)・温泉卵とグリル白菜、ニラの赤出汁のセットは1食分で糖質39.5gとしっかり適正糖質! さらに1袋あたり糖質9.2gというグリコ「SUNAO」のビスケットもついてきます。

白菜たっぷりの赤出汁は温泉卵が入ってボリュームいっぱい! 味噌のほっこりする味わいがお腹を満たしてくれます。

鶏もも焼きはお肉と一緒に金山寺みそのつぶつぶした食感を楽しめます。

おむすびにはゴロリとした里芋が惜しげもなく入っています。桜エビの風味が香ばしいご飯が里芋の食感と相まってお食事感のあるおむすびでした。

糖質40g以下のランチはお腹にもしっかり溜まった上においしくて大満足! 適正糖質を上手に活用すれば、我慢せずに健康的な体を手に入れることを実感したお食事でした。

適正糖質セット
各日10食限定
900円(税込)
11月13日(月)〜11月15日(水)
11:30〜14:00(売り切れ次第終了)

お酒を飲みながら「糖質について考えるナイト」

また11月13日(月)・11月14日(火)の19:00〜(開場18:30)は国産クラフトジンとスイーツを楽しみながらゲストを迎えてのカジュアルなトークイベントが行われます。お仕事帰りに気軽に立ち寄り、糖質について考える時間を持つのもいいかも。

【DAY1】
様々な暮らしのシーンから「糖質」を考える Glico×越後薬草 ナイトTalkセッション
11月13日(月)19:00~20:00
ゲスト
株式会社 越後薬草
代表取締役 塚田和志氏
(国産クラフトジン「THE HERBALIST YASO」を商品化)

【DAY2】
プロと一緒に「糖質」と食生活を考える ナイトTalkセッション
11月14日(火)19:00~20:00
ゲスト
国立国際医療研究センター
糖尿病情報センター長
大杉 満氏
※事前予約不要・参加無料・ご参加希望の方は会場にて受付します。満席となった場合はご参加できない場合もありますのでご了承ください。

出社前にも!「糖質について考える!朝活セミナー」

また、11月14日(火)・11月15日(水)の8:00〜8:30には管理栄養士の吉野愛先生を迎えて「糖質について考える朝活セミナー」が行われます。出社前の朝活として食生活について勉強してみては?

糖質について考える!朝活セミナー
11月14日(火)・11月15日(水)
8:00〜8:30
ゲスト
管理栄養士 吉野愛先生
先着制
※両日同じ内容です
※予約は不要です

 
ちょうどいい量を摂ることで健やかに過ごすことのできる糖質。イベントに出かけて糖質について知ることで豊かな食生活を送ることができるかもしれませんよ。
 

「What‘s 糖質?」
実施場所 TOKYO TORCH 常盤橋タワー 3 階 「MY Shokudo Hall & Kitchen」
(東京都千代田区大手町 2-6-4)
期 間 2023 年11月13日(月)~11月15日(水)
江崎グリコ公式サイト
https://www.glico.com/jp/health/contents/whats_is_carb_tokyo/

[All photos by Mayumi.W]
 


 

Mayumi.W

Mayumi.W ライター
夫一人、子ども一人、犬一匹と一緒に暮らしています。いつでも楽しいことを模索中。ストレスは歌って発散。大体いつも歌ってます。


,,, | 観光,グルメ,現地ルポ/ブログ,関東,東京都23区,イベント,カフェ,グルメ,体験・アクティビティ,現地ルポ/ブログ,観光


東京都23区のグルメ関連リンク








東京都新宿区・カンロ株式会社(2024年2月8日「2023年決算・2024年経営方針発表会」)2 東京都新宿区・カンロ株式会社(2024年2月8日「2023年決算・2024年経営方針発表会」)2


1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#コラボカフェ #ランチ #低糖質 #和食