TABIZINE > 中部 > 富山県 > 現地ルポ/ブログ > 【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

Posted by: Nao
掲載日: Jul 17th, 2016.
Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

日本有数の漁場として知られる富山湾に面した氷見市(ひみし)。心地よい潮風香るこの港町に、一人旅で訪れたいとっておきの宿があります。今回は、実際に一人旅をしてみた筆者による現地ルポ。

■あわせて読みたい
【一人旅歓迎の宿】小さな逃避行に。居心地、寝心地、美食にこだわる温泉旅籠
https://tabizine.jp/2016/03/28/64707/

一人旅プランもある、コスパ最強の宿

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

富山湾に面した高台に佇む「なだうら温泉元湯 磯波風」。

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

今回は「平日限定お一人様歓迎プラン」を利用。一泊二食付きで約1万円。純和風のお部屋はゆったりとした大きさで、一人には十分なほど。

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

窓からは穏やかな富山湾が一望できます。この景色だけで日頃の疲れからリフレッシュできそう。天気が良ければ立山連峰も眺められるようです。

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

温泉は100%源泉かけ流し。深さ1000mから湧き出た「なだうら温泉」を加水・加温・ろ過など行わずに使用したお湯だそう。広々とした内湯で旅の疲れも癒されました。

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

富山湾を望む露天風呂もあります。心地よい風と波の音を感じながらの温泉は最高に至福のひと時!

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

夕食は部屋食。他人の目を気にせずに、食事とお酒を心ゆくまで味わえるのが一人旅にはうれしいですね。

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

お造りは舟盛り。富山湾で水揚げされたという新鮮な海の幸はたまりません!

【一人旅歓迎の宿】思いのままに寛ぐ。温泉と海の幸を堪能する氷見の旅

お酒がいっそう進んでしまうカレイのから揚げやサワラの杉板焼きも絶品。6月の訪問なので残念ながら氷見名物の「ブリしゃぶ」はいただけませんでしたが、次回は是非味わってみたいものです。新鮮な海の幸たっぷりの食事や、富山湾が一望できる温泉も満喫できて約1万円は最高のコスパでした!

| 観光,現地ルポ/ブログ,中部,富山県,現地ルポ/ブログ,観光


富山県の現地ルポ/ブログ関連リンク


試行錯誤してやっと出来上がった「氷ぷりん」 試行錯誤してやっと出来上がった「氷ぷりん」
富山県・さわや食品「ハーフムーン」 富山県・さわや食品「ハーフムーン」
いながきの駄菓子屋探訪84富山県富山市こどもや村井商店5 いながきの駄菓子屋探訪84富山県富山市こどもや村井商店5
いながきの駄菓子屋探訪80富山県新田駄菓子屋3 いながきの駄菓子屋探訪80富山県新田駄菓子屋3
いながきの駄菓子屋探訪75富山県高岡市丸五商店2 いながきの駄菓子屋探訪75富山県高岡市丸五商店2
ソフトクリームのイメージ ソフトクリームのイメージ
立山を見上げる 立山を見上げる
いながきの駄菓子屋探訪16-2 いながきの駄菓子屋探訪16-2

1 2 3 4 5 6 NEXT

#富山湾