> > ニンジンやチーズとも好相性、スリムを叶える「クミン」の使い方レシピ4選

,,,,, | グルメ

ニンジンやチーズとも好相性、スリムを叶える「クミン」の使い方レシピ4選

ライター: sweetsholic
更新日: Jan 12th, 2017

カレーのスパイスとして有名な「クミン」。胃腸の消化促進や免疫力の向上、【魔法のスパイス】ダイエット効果のある「クミン」で目指せスリムボディ!でも紹介したダイエット効果などが知られるスパイスです。どちらかというとインドや中東のスパイスといったイメージがありますが、ヨーロッでも古くから定着しています。なんと、古くは金銭代わりにクミンが使われていた歴史もあるほど! 

エスニック料理はもちろん、普段使いにもぴったりのクミン。毎日の食卓にも取り入れやすい、クミン活用術をお伝えします。

ニンジンやチーズとも好相性、スリムを叶える「クミン」の使い方


クミンシード&チーズ

ニンジンやチーズとも好相性、スリムを叶える「クミン」の使い方

クミンシードを練り込んだ「ライデンチーズ」を筆頭に、クミン入りのゴーダチーズやエダムチーズなど、チーズとクミンの相性の良さは知られるところ。これらはオランダのチーズですが、フランスにもクミンシードを練り込んだマンステルチーズやラクレットチーズなどもあります。

【超簡単レシピ その1】食パンにとけるチーズをのせてトースターでカリッと焼き上げたところにクミンシードを少量振りかけてみましょう。クミンの香りがチーズに移り、いつものトーストが香り高い一品に大変身! 

【超簡単レシピ その2】ゴーダチーズやチェダーチーズなどを適当なサイズにカットしてお皿に盛りつけたら、クミンシードを散らします。クラッカーやパンを添えれば、即席おつまみの完成!

クミン&ニンジン

ニンジンやチーズとも好相性、スリムを叶える「クミン」の使い方

ニンジンとクミンの相性はバツグン! フランスでは、ニンジンのマリネ「キャロットラペ」やニンジンのポタージュ、ニンジンのソテーなどにクミンシードやクミンパウダーを少量加えることもあるほど、ニンジンとクミンは定番の組み合わせです。フランスの家庭料理「レンズ豆とソーセージの煮物」を作る際に、ハーブの代わりにクミンを入れてもグッド。ご飯によく合う味に仕上がりますよ。

【超簡単レシピ】フライパンにオリーブオイル大さじ1、ニンニクのみじん切り小さじ1、クミンシード小さじ2を入れて弱火で炒める。香りが立ってきたら中火にして、2〜3mmの厚さに輪切りにしたニンジン1本分を加えて炒める。水大さじ1〜2を加えて3〜4分ほど炒め煮に。塩・コショウで味を調え、ニンジンに火が通るまで炒めれば完成。副菜にもおつまみにも最適な1品です。

クミンパウダー&カボチャ

ニンジンやチーズとも好相性、スリムを叶える「クミン」の使い方

免疫力を高め、冷え性改善や美肌効果も期待できるカボチャ。今の時期には積極的に食べたい野菜のひとつです。そんなカボチャは、スープの隠し味にクミンパウダーを入れると、とても美味しく仕上がります。また、カボチャにクミンパウダーを振りかけてオーブンで焼くと、ご飯によく合うおかずに大変身! 

【超簡単レシピ】ボウルにオリーブオイル大さじ1、ニンニクのみじん切り小さじ1、クミンパウダー小さじ1、塩小さじ1/2・コショウ少々を入れて混ぜ合わせ、一口大にカットしたカボチャ1/8コ分を入れて、よく混ぜる。耐熱皿に移し、190℃に予熱したオーブンで30分間、カボチャが柔らかくなるまで焼く。

朝食や副菜、そしておつまみにと、毎日の食卓にも取り入れやすい「クミン」。ウエストラインや胃腸の調子が気になる方には、特におすすめのスパイスです。

[レシピ制作:sweetsholic]
[marmiton.orgorganicfacts.net]
[All Photos by Shutterstock.com] 


sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど


,,,,, | グルメ