> > > > 世界のクリスマス事情5選〜トナカイの代わりに白いカンガルー!?〜

世界のクリスマス事情5選〜トナカイの代わりに白いカンガルー!?〜



4.大安売りのお楽しみ!(イギリス・アイスランドなど)

世界のクリスマス事情5選〜国によって祝い方が違う!?〜
クリスマスは年に一度のビッグイベント。でも人によってはクリスマスよりも気合いを入れていると言われている”あるイベント”がすぐやってくるんです。それはクリスマスが終わった次の日である26日のこと。この日はイギリスをはじめとするヨーロッパ各国やオーストラリアカナダなどでは”ボクシングデー(Boxing Day)”という国民の休日があり、これは休めなかった人へプレゼントをあげる慣習の日とされています。そんな日に行われるイベントこそが・・・年に一度の大バーゲン! この日は早朝からデパートの前には大行列ができ、異様な緊張感と闘争心を持った女性で溢れかえっています。ロンドン市内ならほとんどのお店でバーゲンを開催しているので、一度怖いもの見たさで参加してみても良いかもしれません。

5.イスラム教徒も一緒にお祝い(パレスチナ)

世界のクリスマス事情5選〜国によって祝い方が違う!?〜
(C) Saya Meguro

クリスマスとは無縁なような気もするイスラム教徒の多く住むパレスチナ自治区の街、「ベツレヘム」。だけど実はここはキリストが生まれた場所として世界的にも有名な場所でもあるんです。そのため街中にはイエスが生まれた場所に建つ「生誕教会」や、少数ですがもちろんキリスト教徒も存在します。そんなイスラム教とキリスト教が共存しているこの街でのクリスマスは、ちょっと他では見られない貴重なもの。なんとここのクリスマスは、クリスマス当日はイスラム教徒も一緒に教会でのミサに参加し、共にお祝いをするんです。筆者がクリスマス前に街中を歩いているとどこからともなく人がやってきて「メリークリスマス!」とサンタのチョコレートをくれる人たちの笑顔は、まさに幸せそのもの。彼らにとってのクリスマスは置かれている苦悩や状況、そして宗教の垣根を越えて心をひとつにする大切なイベントなようです。


みなさんにとって素敵なクリスマスとなりますように。日本のクリスマスが世界からどう見られているかがわかる「外国人から見ると不思議?日本の奇妙なクリスマスの習慣5つ」もぜひどうぞ。


[Photos by shutterstock.com]

目黒沙弥

Saya Meguro ライター
北海道出身。NZや日本をヒッチハイク縦断してみたり、ヒマラヤに登ってみたり、スペインで盗難に遭ってみたり。とにかくワクワクすることがすき。将来の夢は湖畔のちかくに家を建てて、動物と自然に囲まれて暮らすこと。

,,,,,,,,, | アイスランド,アメリカ,イギリス,イスラエル,オセアニア・南太平洋,オーストラリア,ドイツ,ヨーロッパ,中東,中東その他,北アメリカ,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識,豆知識


アイスランドの豆知識関連リンク

【ランキング】欧州カップル旅行・滞在費の高い街と安い街 【ランキング】欧州カップル旅行・滞在費の高い街と安い街
47か国渡航した旅マニアが経験した、ありえない海外フライト体験6選 47か国渡航した旅マニアが経験した、ありえない海外フライト体験6選
世界のクリスマス事情5選〜国によって祝い方が違う!?〜 世界のクリスマス事情5選〜国によって祝い方が違う!?〜
飛行機の中でサラッと読める!珠玉の旅エッセイ5編 飛行機の中でサラッと読める!珠玉の旅エッセイ5編
あれのペット化禁止!あのスポーツも?アイスランドが禁止した7つのモノ あれのペット化禁止!あのスポーツも?アイスランドが禁止した7つのモノ
まるで巨人!?私たちの常識を打ち破るアイスランドの鉄塔 まるで巨人!?私たちの常識を打ち破るアイスランドの鉄塔
いつか行ってみたい!地球の大自然を肌で感じる7つの冒険 いつか行ってみたい!地球の大自然を肌で感じる7つの冒険
三日月に南十字に横長クロス!知っておくと便利な国旗のモチーフと意味 三日月に南十字に横長クロス!知っておくと便利な国旗のモチーフと意味
47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10 47カ国訪れた旅マニアが勝手に選んだ、世界のおいしいB級グルメ10
世界で最も幸せな国トップ10!日本の順位は・・・ 世界で最も幸せな国トップ10!日本の順位は・・・
1 2 NEXT