TABIZINE > アジア > ミャンマー > グルメ > 日本人の口に合う! ピリ辛でコクのあるミャンマー料理の魅力とは?

日本人の口に合う! ピリ辛でコクのあるミャンマー料理の魅力とは?

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

ミャンマーの友人が披露してくれた料理の数々

日本人の口に合う! ピリ辛でコクのあるミャンマー料理の魅力とは?
(C)sweetsholic

グリーンマンゴーのサラダ、豆のサラダ、卵とトマトのカレー風味の煮込み料理(※通常は肉で作るそうです)、青菜とニンジンの中華風の炒め物、魚のすり身入りと豆腐入りのスープにご飯。

日本人の口に合う! ピリ辛でコクのあるミャンマー料理の魅力とは?
(C)sweetsholic

おかずをご飯に乗せていただきます! 

奥深い味わいのミャンマー料理。機会をみつけて、ぜひみなさんもミャンマー料理を味わってみてくださいね。

[asean.or.jp]
[aarjapan.gr.jp]
[Photos by Shutterstock.com] 

sweetsholic

sweetsholic ライター
海外を放浪しながら気ままな人生を謳歌しているフリーライター、パティシエ。世界で経験した文化や学んだお料理などをみなさまと共有できればと思っています。 世界の文化とスイーツ、地中海料理が大好き。寄稿媒体:Pouch、ANGIEなど

ブログ
https://ameblo.jp/ma-petite-chocolatine/


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,アジア,ミャンマー,グルメ,現地ルポ/ブログ


ミャンマーのグルメ関連リンク


ミャンマー ヤンゴン モヒンガー ミャンマー ヤンゴン モヒンガー

日本人の口に合う! ピリ辛でコクのあるミャンマー料理の魅力とは? 日本人の口に合う! ピリ辛でコクのあるミャンマー料理の魅力とは?
1

#アジア料理 #東南アジア