> > > > 【成城石井自家製】実はフルーツたっぷり!「葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐」

【成城石井自家製】実はフルーツたっぷり!「葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐」

Posted by: 山口彩
掲載日: Apr 22nd, 2019.

国内はもちろん、世界中のおいしいものが集まる「成城石井」。今回ご紹介するのは、成城石井自家製のカップスイーツ、「葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐」。赤と白のコントラストがまぶしい、濃厚なジュレと杏仁豆腐の甘さの相性がぴったりのデザートです。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐
種類豊富でどれにしようかといつも迷ってしまう成城石井自家製のカップスイーツ。今回は、美しいルビー色のジュレが映える「葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐」を実食ルポ!


見た目も美しい、たっぷりのフルーツが堪能できるカップスイーツ


「葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐」は、杏仁豆腐の上に赤いジュレがのった涼しげなデザート。ジュレの赤い色は、ラズベリーとザクロの天然色です。皮ごといただける赤葡萄3粒が中にひそみ、角切りメロンが上にのっています。1つでたっぷりのフルーツを楽しめるところも魅力。


杏仁豆腐の中にはシロップ漬けのナタデココも入っています。横から見ると、ジュレと杏仁豆腐がちょうど1:1という感じ。

「葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐」をさっそく実食!

葡成城石井 萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐
さて、さっそくジュレからいただいてみましょう。ラズベリーとザクロの甘ずっぱいジュレは美しいルビー色。見た目は涼しげですが、味わいは濃厚です。食感もぷるんとしていて、しっかりとした舌触り。


それに対して杏仁豆腐はトゥルンとやわらかく、風味豊かでとろける甘さ。ジュレとあわせて食べると相性ぴったりで、お互いを引き立てあう感じです。


上にちょこんと顔を出していたメロンは、掘ってみると、実は意外と大きいことが判明。うれしい驚きです。


そして外から見てもわからなかった葡萄は、ジュレの中になんと3粒も入っていました。なんと奥ゆかしい。この葡萄と杏仁豆腐、ジュレの三重奏も美味でした。さらにそこにナタデココも加わってくるので、さまざまな食感が楽しく、見た目より食べ応えのあるスイーツです。

※こちらの商品を購入したのは、2019年4月17日 成城石井 東京ガーデンテラス紀尾井町店にて。
店舗や時期により商品の品揃えや価格が変わる恐れがありますので、ご注意ください。
 
成城石井 東京ガーデンテラス紀尾井町店
https://www.seijoishii.co.jp/shop/details/170
住所 東京都千代田区紀尾井町1-3東京ガーデンテラス紀尾井町 紀尾井テラス2F
電話 03-6380-8923
営業時間 平日:08:00 – 23:00
土日祝日:10:00 – 22:00

『葡萄と赤い果実ジュレの杏仁豆腐』399円(税抜)
賞味期限 筆者が購入したときは、2日間でした


[All Photos by Aya Yamaguchi]
Do not use images without permission.

成城石井グルメが気になるあなたは、『【特集】今日は何買う?成城石井のおすすめグルメ&ランキング!』も要チェックです!

山口彩

Aya Yamaguchi 編集長
インターネットプロバイダ、旅行会社、編集プロダクションなどを経てフリーに。TABIZINE寄稿者から二代目編集長へ。可愛いものとおいしいものとへんなものが好き。いつか宇宙に行きたい。


, | お土産,グルメ,グルメ,東京都23区,現地ルポ/ブログ,現地ルポ/ブログ,関東


東京都23区のお土産関連リンク

ななや「夏チョコ「青い三胡椒」」 ななや「夏チョコ「青い三胡椒」」
「高級食パン専門店あずき」の看板メニュー「AZUKI食パン(1本1.5斤、1,200円・税込)」 「高級食パン専門店あずき」の看板メニュー「AZUKI食パン(1本1.5斤、1,200円・税込)」
VIKING BAKERY F 食パン VIKING BAKERY F 食パン
260899-07 260899-07
261557-05 261557-05
アンテノール銀座ブティック「焼き立て銀座マドレーヌ抹茶」 アンテノール銀座ブティック「焼き立て銀座マドレーヌ抹茶」
260164-06 260164-06
花園万頭「花園ロール」 花園万頭「花園ロール」
259647-01 259647-01
259630-02 259630-02
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 NEXT

#スイーツ #成城石井