> > > > 【台湾】九份・基山街で食べ歩きの定番!地元民に愛される「阿蘭草仔粿」の草餅とは

【台湾】九份・基山街で食べ歩きの定番!地元民に愛される「阿蘭草仔粿」の草餅とは

Posted by: 筒井麻由
掲載日: May 15th, 2019.

台湾の人気観光地「九份」。その九份の基山街で一際行列を作る店舗を発見。その名も「阿蘭草仔粿(アーランツァオツァイクー)」。店頭で作られる出来立ての草仔粿が大人気です。食べ歩きにも最適なお店を現地ルポ。

Facebook はてなブックマーク LINEで送る コメント

九份食べ歩き1

(C)MayuTsutsui

 


「阿蘭草仔粿」とは

阿蘭草仔粿1

(C)MayuTsutsui

台湾の観光スポットである九份。そんな九份のメインストリートにあたる基山街に一際行列を作るお店を発見。

阿蘭草仔粿2

(C)MayuTsutsui

それが「阿蘭草仔粿」(アーランツァオツァイクー)というお店です。基山街で3世代続く老舗のお店で、常に多くの人で賑わいを見せています。

草仔粿とは、日本の草餅やよもぎ餅のようなスイーツ。春の七草の一つであるゴギョウを練りこんだもちもちの草餅のことで、台湾では伝統的なおやつとしてお正月や帰省のお土産にするそうです。

阿蘭草仔粿3

(C)MayuTsutsui

阿蘭草仔粿4

(C)MayuTsutsui

店の奥では、一つ一つ丁寧に作られています。店頭は混雑していますが、商品が限られているので列はすぐに流れて数分ほどで購入できました。

 

定番の「甜紅豆」を実食

九份食べ歩き1

(C)MayuTsutsui

草仔粿は1つ15元。小豆や緑豆、干し大根など4種類のアンがあります。今回はお店の方オススメの小豆が入った「甜紅豆」を頂きました。

九份食べ歩き2

(C)MayuTsutsui

あっさりとした小豆が、甘すぎず食べやすいのが特徴。生地には、もち米とタロイモを使用しているので日本の草餅よりもお餅が柔らかくモチっと感が強い印象です。

1つずつ袋に入っているため、手が汚れる心配が無いのも嬉しいポイントですね!食べやすく、食べ歩きにも最適な一品。九份を訪れた際は、「阿蘭草仔粿」の草仔粿で小腹を満たしつつ、お土産を探すなどしてみてはいかがでしょうか。

 

「阿蘭草仔粿」
住所:新北市瑞芳區基山街90號
電話:(02)24967795
営業時間:9:00〜20:00(土・日曜〜21:00)
休み:無休草仔粿 1つ 15元
※現金のみ

九份については、以下の記事も人気です!
『【台湾】九份は台北からすぐ!おすすめのお土産と食べ歩き、街並み散策まで』
『まるで異世界!神隠しに遭いそうな、情緒ある台湾の町「九份」』

筒井麻由

Mayu Tsutsui 女子大生トラベルフォトライター
大学を休学せずに旅を続け、年10カ国以上訪れている。現役女子大生の立場を生かした女子旅やインスタ映えスポットに関する記事を得意としている。


, | グルメ,現地ルポ/ブログ,アジア,台湾,お土産/ショッピング,グルメ/夜市,台北,現地ルポ/ブログ


台湾のお土産/ショッピング関連リンク

中山のお店も品揃えは豊富 中山のお店も品揃えは豊富

自慢のバタークッキーとお茶を 自慢のバタークッキーとお茶を
「神農生活×食習」でほっこりティータイム 「神農生活×食習」でほっこりティータイム
グラフィックデザイナーのオーナーさんが手がけています グラフィックデザイナーのオーナーさんが手がけています
台湾フルーツビール三種 台湾フルーツビール三種
ファミマのおやつ ファミマのおやつ
マンゴーミルク マンゴーミルク
雄記葱抓餅 雄記葱抓餅
Chia Te(佳徳糕餅)「ヌガーケーキ(ネギ)葱軋餅」 Chia Te(佳徳糕餅)「ヌガーケーキ(ネギ)葱軋餅」
1 2 3 4 5 6 7 8 9 NEXT

#スイーツ #九份